オオサカ堂でミノキシジルの外用薬を購入するならこれです。

さて、今回は私もAGA治療の対策として、初めて使用した医薬品である

 

ミノキシジルの外用薬について述べたいと思います。

 

 

オオサカ堂でミノキシジルの外用薬を購入するなら?

 

オオサカ堂でミノキシジルの外用薬を購入するのなら、単刀直入に言えば

 

カークランドのフォームタイプがおすすめです。

 

その理由は、使用方法がいたって簡単だからです。

 

有効成分ミノキシジル配合の外用薬といえば、まず頭に思い浮かぶのは

 

リアップx5plusですが、その他、日本国内及びオオサカ堂で購入できる

 

海外のミノキシジル外用薬は、基本的にローションタイプがほとんどを占めています。

 

私も実際、オオサカ堂で購入したAGA治療薬の内服薬において、思わぬ副作用の発症

 

により、薬の服用を中止した際、一時期リアップx5 plusを使用することになったの

 

ですが、頭皮への塗布は、不便とは言わないまでも非常に面倒なものでした。

 

その点、同じミノキシジルの外用薬でもフォームタイプならば、

 

フォームタイプの整髪料と同様に、ゴルフボール大の泡を手に取り出し、

 

頭皮に塗り込むだけなので、ローションタイプのように塗りムラや液ダレもなく、

 

断然簡単に使用することができるのです。

 

実を言うと、そもそも私は10数年来薄毛に悩んだ挙句、初めて薄毛対策として

 

使用したのが、ミノキシジルの外用薬、それもフォームタイプのものでした。

 

当時はまだ、オオサカ堂という個人輸入代行業者の存在を知らなかったので、

 

商品を検索しオオサカ堂ではない別の個人輸入代行業者(カリフォルニアドラッグ)

 

というショップからミノキシジル外用薬を購入していました。

 

長年、頭頂部の薄毛に悩んでいた私ですが、所詮ハゲは治らないと信じていたため、

 

その当時、育毛剤などには目もくれなかったのですが、ある時ネット広告でたまたま

 

大正製薬の育毛剤リアップの説明書きを読んでみたところ、

 

その認識は一変しました。

 

説明書きの中のミノキシジルという有効成分の効果に驚きを隠せなかったからです。

 

では、ここでちょっとミノキシジルについておさらいしておきましょう。

 

 

ミノキシジルとは?

 

あなたはすでにご存知かもしれませんが、ミノキシジルとは、そもそも血管拡張剤

 

として開発された成分を指します。そのミノキシジルの血管拡張作用により、

 

血圧を下げる効果があることから、当初は高血圧の人のために血圧降下剤として

 

使用されていました。

 

しかしその後、髪が生えてくるという副作用(多毛症)が確認され、それ以降

 

育毛目的で、外用薬や内服薬として使用されることになったのです。

 

ミノキシジルでなぜ髪が生えるのか?

 

ミノキシジルは、毛を産生する皮膚器官の一つである「毛包」を活性化させたり、

 

小さくなった毛包を大きく深く成長させるなどの作用で、髪の発毛や成長を促す

 

効果があると言われます。

 

以前は、ミノキシジルの血管拡張効果で血流が良くなり、髪に栄養が届き易くなる

 

ことによって発毛が促されるという見解が多くありましたが、それは誤りで、

 

ミノキシジルの成分は毛包に直接作用し髪が生えるのだという情報が正しいのです。

 

それが証拠に、他の血圧降下作用のある薬品には、多毛症の報告は見られません。

 

 

理屈ぬきで髪が生えてしまったミノキシジル

 

いわゆる育毛剤というものは無数に存在するものの、理屈ばかりで、実際に

 

髪が生えるという根拠に乏しいものがほとんどである中、ミノキシジル配合の

 

リアップに関しては、髪が増えてしまったという事実から研究が進んだ育毛剤

 

であることを知り、これを試さない手はないと思ったのです。

 

早速私は、リアップx5plusの購入を検討し、最も安く購入する方法を模索

 

しましたが、リアップx5plusは医薬品ですので、ネットでもドラッグストアでも

 

価格が安くはならないことに気が付きました。

 

そこで、海外に目を向けると、通販で国内よりもはるかに安く手に入る

 

ミノキシジル外用薬があることを知ったのです。

 

先述しましたが、その時点では、まだオオサカ堂のような輸入代行業者の存在を

 

知らなかったので、当時、便利なオンライン薬局と思い込んでいた

 

(カリフォルニアドラッグ)という今は無きショップで、ミノキシジルの外用薬

 

(ロゲイン5)のフォームタイプを購入しました

 

※ ロゲイン5(Rogaine five)とは?

ロゲイン5は、現在ジョンソンエンドジョンソン社の傘下にあるマクニール社が

取り扱う、ミノキシジル5%配合の外用薬で、日本のリアップシリーズの本家本元

にあたる米国の医薬品です。

 

 

ミノキシジル外用薬でハゲが進行?

 

長年悩み抜いた頭頂部の薄毛が改善されると思うと、1日2回、毎日の塗布が、

 

面倒どころかむしろ楽しみに変わりました。

 

そして、私が感じた通りミノキシジル外用薬の効果は上々で、4ヵ月もすると

 

私の頭頂部は、大きな改善を見せました。

 

ただし、私はAGA治療について理解がなかったために、重大な失敗を犯して

 

いたのです。

 

結果、それによって私は、ミノキシジル外用薬の使用を開始した時点より、

 

むしろハゲが進行してしまうという信じがたい状況に陥ってしまいました。

 

 

オオサカ堂でミノキシジルの外用薬を購入するならフィナステリドも!

 

当ブログでも再三お伝えしてるように、AGA治療の基本は、プロペシア

 

(フィナステリド)で脱毛を抑止し、ミノキシジルで発毛を促進するというのが原則

 

ですが、その時私が行ったのは、ミノキシジル外用薬で髪を生やすということのみ

 

であり、抜け毛を防止するという対処法を知りませんでした。

 

よって、どんなに髪が生えたとしても、長く成長することはなく、すぐに抜け落ちる

 

という悪循環を招いていたのだと、のちに銀クリの医師から伺いました。

 

もし私が、そのままミノキシジルの外用薬のみを使い続けていたならば、

 

生えては抜け、生えては抜けを繰り返し、挙句の果ては一生分の髪のサイクルを

 

使い果たしていたかもしれないとの指摘に私は驚愕を覚えました。

 

その医師によると、そもそもプロペシア(フィナステリド)を差し置いて、

 

ミノキシジルばかりが一人歩きして一般市場で販売されること自体が誤りである

 

ともおっしゃっていました。

 

実際、私のようにミノキシジルの外用薬を使用して、逆に薄毛が進行してしまった

 

というケースは稀なのかもしれませんが、これを読んで下さっているあなたは、

 

是非このような一例があることを頭に入れておいてほしいと思います。

 

したがって、オオサカ堂でミノキシジルの外用薬を購入し使用するのならば、

 

必ずプロペシア(フィナステリド)ないしデュタステリドのような、抜け毛を抑止する

 

タイプのAGA治療薬も合わせて購入し服用しなければなりません。

 

 

ミノキシジル外用薬は本当にいい?

 

オオサカ堂でミノキシジルの外用薬を購入するなら、絶対にカークランドの

 

フォームタイプを選ぶべきだとお伝えしましたが、では、そのミノキシジルの外用薬が

 

本当にいいのか悪いのか?と問われれば、あなたがAGAである限り、

 

必ず効き目はあるわけで、当然いいと言えるでしょう。

 

私もアクシデントで使用を中止するまでの4ヶ月間は、あれよあれよという間に薄毛が

 

改善され、この上ない喜びを感じたものでした。ただし、前述したように、

 

プロペシア(フィナステリド)かザガーロ(デュタステリド)の併用は必須です。

 

現在販売されているリアップx5plusローションには、フィナステリドも配合されて

 

いるようですが、それだけでは決して十分ではないと私は考えます。

 

 

ミノキシジルは服用すべきでない?

 

さて、日本皮膚科学会のガイドラインによると、現在AGA治療で最も推奨するべき

 

治療は、有効成分フィナステリド及びデュタステリドの内服薬、そして、

 

ミノキシジルの外用薬の3種類に過ぎず、実際ミノキシジルの内服薬においては

 

推奨されているわけではないのです。

 

したがって、わが国で本来AGA治療にあるべき姿は、リアップx5plusなど、

 

ミノキシジル外用薬の使用と、プロペシア(フィナステリド)またはザガーロ

 

(デュタステリド)の服用となるわけで、そもそもミノキシジルの内服薬は厚生労働省で

 

承認されていないことはおろか、AGA治療薬目的で使用されている国は世界中どこを

 

見てもないのです。

 

そうとは言え、やはりミノキシジル内服薬の有効性が認められていることから、

 

AGA専門のクリニックでは医師の処方のもと、ミノキシジル内服薬の治療が主流

 

となっているわけですが、銀座総合美容クリニックでAGA治療をある程度理解した私が

 

今、最も安く安全にAGA治療を行うなら、最初にオオサカ堂でミノキシジルの外用薬

 

(カークランドのフォームタイプ)とフィナロイドを購入して使用を続けることになる

 

のだと思います。

 

私の経験から言って、プロペシア(フィナステリド)やザガーロ(デュタステリド)など

 

の内服薬はさておき、ミノキシジルの外用薬を購入するのならば、国内製品を7000円

 

前後の値段で購入する価値は全くなく、オオサカ堂でミノキシジルの外用薬を半値以下

 

で購入することを強くおすすめします。

 

 

ミノキシジルは外用薬よりやっぱり内服薬か?

 

AGA治療においては、リアップx5plusのCMにもあるように、まず少なくとも

 

4ヶ月を目安に継続する必要があり、AGAクリニックでの治療も6ヶ月ないし1年を

 

目処に治療を進め、その効果を確認していく必要があります。

 

以前から当ブログでも指摘しているように、AGA治療は長期に渡ります。

 

4ヶ月ないし6ヶ月で薄毛が改善されたとしても、そこで終わるわけではありません。

 

実際に髪が生えるか生えないかとやきもきしている間はそれには気づきませんが、

 

半年や1年頑張ればいいというものではなく、あなたがハゲを受け入れ治療を止める

 

と言うまでそれは続くことになります。

 

ミノキシジルの外用薬は朝晩1日2回の塗布が必要となります。

 

たとえオオサカ堂でカークランドのフォームタイプを購入したとしても、使用する

 

手間が、この先何年も続くことになると考えれば、やはり無理が生じ、いずれ

 

ミノキシジルの外用薬を内服薬に代える時が来るでしょう。

 

ましてや、どんなに高濃度のミノキシジル外用薬を使用したとしても、

 

内服薬の効果には及ばないのです。

 

そういう意味で言えば、当ブログでお伝えしている通り、AGA治療の王道である

 

プロペシア(フィナステリド)及び、ミノキシジル内服薬の服用を続けていくのがベスト

 

であり、それを安全に行うには、まずステップ1として銀座クリで正しいAGA治療を

 

理解すること。そして、その上でステップ2としてオオサカ堂でミノキシジルの外用

 

ではなく、内服薬を購入するという流れが望ましいのです。

 

以上今回は、「オオサカ堂でミノキシジルの外用薬を購入するならカークランドの

 

フォームタイプが絶対におすすめである」というところから、AGA治療に関する

 

私の考えを述べさせていただきました。

 

 

終わりに

 

さて、世の中の現況としては、新型コロナウィルスの感染予防の観点から、

 

私的な行動もままならない状況です。

 

おかげで私も、スポーツジムでのトレーニングを自重しています。

 

私には高齢の両親が健在しているだけに、

 

ウィルス感染だけは避けなければなりません。

 

とは言え、筋肉を減らさない努力は必要です。

 

筋肉量を維持するだけならば、週一回のトレーニングで充分であり、まぁ、

 

少なくとも1年以上筋トレを継続している場合は、1ヵ月程度トレーニングを休んでも

 

極端に筋肉量が減ることはないようですが、いかんせん私も、気持ちに焦りと不安が

 

顔をのぞかせているというのが本音です。

 

よって、日々軽くとも、極力体を動かすことに加え、最低限タンパク質の摂取を十分に

 

行い、筋肉の減少を抑えることに留意したいと思います。

 

ちなみに、一般成人が1日に必要とするタンパク質の摂取量は、体重1kgに対し

 

1gです。あなたの体重が70kgだとしたら、タンパク質は70g必要です。しかし、

 

このタンパク量は、通常の食事をしっかりと3回行えば摂取することが可能です。

 

ただし、ハードな筋トレを行う場合は、体重1kgに対し1.4g程度のタンパク質が

 

必要となります。

 

あなたの体重が70kgだとしたら。おおよそ100gのたんぱく質が必要です。

 

モテる男に筋トレは必須です。筋トレの効果を上げるには、AGA治療と同様に、

 

正しい知識を得ることも重要なのです。

 

そのことを踏まえ、是非あなたも、モテる体、いや、魅せる体を実現しましょう。

 

大きな声では言えませんが、ハゲが改善されると、仕事はもちろん、

 

筋トレのモチベーションも上がるものです。

 

それでは今回の投稿を終わります。

 

最後まで読んで下さいましてありがとうございました。

 

次回の投稿もどうぞよろしくお願いいたします。

 


カテゴリ:AGA治療体験記 

オオサカ堂でフィンペシアを購入する際に注意すること

さて、これまでオオサカ堂で購入できるプロペシア(フィナステリド)のジェネリック

 

薬品の中で、最も販売実績があるというフィンペシア。そのフィンペシアを購入した

 

場合の注意点を、私の経験をもとに述べてみたいと思います。

 

 

オオサカ堂で購入できるフィンペシアとは何か?

 

オオサカ堂で購入できるプロペシア(フィナステリド)の中でもコストパフォーマンス

 

が良いことで以前より人気の高いフィンペシアですが、

 

実際私も、オオサカ堂で初めてプロペシア(フィナステリド)を購入するにあたり

 

選択したのは、やはり当時最も安価であったこのフィンペシアでした。

 

では、話を進める前に、ここでまずはオオサカ堂で購入するフィンペシアとは

 

どういうものかについて解説したいと思います。

 

 

フィンペシア=プロペシア=フィナステリド

 

フィンペシアとは、インドの製薬会社である「シプラ社」が製造販売するプロペシア

 

(フィナステリド)のジェネリック薬品「後発薬」です。

 

自己責任でAGA治療を継続するにあたり、オオサカ堂でプロペシア(フィナステリド)

 

を購入する場合は、治療費を軽減するために

 

当然、安価なジェネリック薬を選ぶことになります。

 

すると、必然的に、これまでプロペシア(フィナステリド)のジェネリック薬としては

 

世界のシェア、ナンバーワンであり、かつオオサカ堂で最も売れていたフィンペシア

 

を、まず購入するのがひとつの流れとなるわけです。

 

そもそもプロペシアの有効成分名「フィナステリド」とは、アメリカの製薬会社で

 

あるメルク社が前立腺肥大を治療する目的で開発したもので、

 

プロスカーという商品名で既に販売されていたところ、

 

プロスカーを服用していた患者から、「抜け毛が減った」「髪が増えた」などの

 

副作用が報告されたことにより新たに研究が進み、

 

後にAGA治療薬としてアメリカ国内で承認された医薬品です。

 

ちなみに、日本国内ではメルク社の日本法人であるMSD株式会社(旧万有製薬)が

 

製造販売承認を取得し、AGA治療薬として広く流通しているプロペシアですが、

 

このプロペシアという商品名は、MSD株式会社の商標登録名なのです。

 

 

オオサカ堂でフィンペシアを購入した際の服用方法

 

次に、オオサカ堂でフィンペシアを購入した際の服用時に関する注意を

 

解説しますが、あなたもご存知の通り、まず

 

フィンペシアの効能は、男性における男性型脱毛症(AGA)の進行遅延となっています。

 

飲み方としては、1日1回1錠づつ、食前・食後を問わず24時間サイクルで服用します。

 

もし飲み忘れたとしても、また次の日から確実に1錠づつ服用すれば問題ありません

 

ので、決して次の日に2錠まとめて服用する事はしないようにしてください。

 

また、飲酒をする場合は、アルコールによって薬の効果が弱まったり、動悸などの

 

副作用が強まることがあるので、飲酒の前後2〜3時間は服用を避けるようにします。

 

したがって、あなたも酒を飲まれる機会が多いでしょうから、

 

できれは、朝か昼の決まった時間に服用するのが賢明です。

 

気持ちとしては、髪の成長を促すためにも、フィンペシアを就寝前に服用したい

 

と思うのが心情ですが、服用時間によって効果が高まったり弱まったりするわけでは

 

ないので、そこはあなたが最も飲みやすい時間を設定することにしてください。

 

そして、他の薬との飲み合わせに関しては、

 

一般的な風邪薬・頭痛薬・鎮痛剤・胃腸薬・アレルギー薬などとは一緒に服用しても

 

問題ありませんが、前立腺肥大症の薬や血圧を下げる薬とは一緒に服用できない場合が

 

あるので注意が必要です。

 

さらに、ノコギリヤシ・ソーパルメットのサプリメントは、フィンペシアの成分と

 

効果が重複するので一緒に服用はできません。

 

この辺は、AGA治療薬に関する一般的な情報はもとより、銀クリに通院されたあなた

 

なら、すでにご理解されている事でしょう。

 

 

フィンペシアの副作用

 

では次に、オオサカ堂でフィンペシアを購入し服用を始めた際に、どのような

 

副作用が起こり得るのかについて述べたいと思います。

 

フィンペシアはプロペシア(フィナステリド)と同様の成分が含まれる医薬品ですので、

 

その効果も同じならば副作用のリスクに関しても、当然同じということになります。

 

ちなみに、銀クリでフィナステリド錠を処方する際に配布される薬の説明書によれば、

 

副作用として性欲減退・食欲不振・ニキビ等が稀に起こるとだけ表記れています。

 

本来なら、この程度の可能性を考慮しておけばいいのでしょうが、

 

フィンペシアに対する一般的な副作用の情報としては、

 

勃起不全・精子量減少・射精障害、その他肝機能障害に関する副作用、

 

また蕁麻疹やむくみ、そして海外では過去に男性でも乳がんを発症したという例が

 

報告されています。

 

これらは、オオサカ堂でフィンペシアを購入した場合も、また一般の病院や

 

AGA専門のクリニックでプロペシア(フィナステリド)を処方された場合も同様に

 

起こり得るものですが、その副作用が実際に発現する確率は極僅かであると

 

考えていいでしょう。

 

したがって、これを読まれているあなたは、必要以上に慎重になることはないと

 

思いますが、ただ万が一、体に異常を覚えたならば、

 

すぐさま銀クリに相談することをおすすめします。

 

もう一つ注意したい事は、フィンペシアは男性型脱毛症にのみ効果があるもので、

 

女性にはその効果は認められていません。

 

また、妊娠中、あるいはその可能性がある女性は、フィンペシアを服用しない

 

ことはもちろん、その成分に触れることも避けなくてはなりません。

 

なぜなら、フィンペシアの成分は、男性胎児の生殖器官の正常発育に影響及ぼす

 

恐れがあると言われているからです。

 

それに伴い、フィンペシアの服用中は献血ができません。

 

もし献血をするのであれば、フィンペシアの服用を中止した後1ヵ月を経て、

 

体内からフィンペシアの成分が全てなくなってから行うようにしなくてはなりません。

 

ついでに言っておきますと、現在まで安全性が確認されていないため、

 

未成年の方の服用は認められていません。

 

 

オオサカ堂でフィンペシアを購入した私の場合

 

私は銀クリを卒業した後、オオサカ堂でフィンペシアを購入し、服用を始めてから

 

しばらくすると、腹部にかゆみを覚えるようになりました。

 

最初は一時的なものだと意に介さなかったのですが、その後も痒みは収まらず、

 

それは身体全身に拡がりました。

 

要するに、身体全体に蕁麻疹症状が出て、激しいかゆみのあまり皮膚を掻き壊し、

 

露出に耐えかねる無残な皮膚状態に陥ったため、その時点で泣く泣くフィンペシア

 

の服用を中止する結果となったのです。

 

これらの原因は、決してフィンペシアの有効成分であるフィナステリド

 

そのものの副作用ではなく、あくまでもフィンペシアに含まれる添加物

 

の影響であると考えられるのです。

 

以前の投稿でも指摘した通り、医薬品には添加物がつきものです。

 

錠剤やカプセルを形作るためには、それ相応の副材料が必要となります。

 

日本国内の医薬品ではあり得ないことかもしれませんが、海外の製薬会社、

 

それも発展途上国の製薬会社、しかも主にジェネリック薬品を量産する

 

製薬会社となると、医薬品に添加される副材料が、私やあなたを含む

 

日本人には、体に合わないケースが多々あると思われ、服用を続けると

 

身体に何かしらの異常を覚えることになるわけです。

 

ですから、オオサカ堂でフィンペシアや他のAGA治療薬を購入する場合

 

には、海外で製造するジェネリック薬品の添加物に対する副作用の影響を

 

考慮に入れる必要があります。

 

あなたがもし、オオサカ堂からフィンペシアを購入し、服用を試みた

 

ところ、身体に何らかの異変を感じたならば、その後の手段として、

 

オオサカ堂でフィンペシア以外の他のフィナステリド製剤のジェネリック薬

 

を購入するか、それでも身体の異変が改善されない場合は、先発薬を購入し、

 

服用すれば問題は解決されることでしょう。

 

ただし、オオサカ堂といえども、フィンペシアの先発薬は高価であったり、

 

また、取り扱いがない場合も考えられますので、その時は、

 

私も利用していた「浜松町第一クリニック」のような処方箋の医薬品専門

 

クリニックを利用すれば、国内で製造したフィナステリド製剤の

 

ジェネリック薬を安く購入することが可能です。

 

さて、このように私の例だけを見てもわかるように、自己責任で行う

 

AGA治療には、やはりリスクが伴うものです。

 

ただ、私は銀クリに通院し、プロペシア(フィナステリド)とミノキシジル

 

の内服薬に対する安全性と有効性をすでに理解していたからこそ、

 

アクシデントを乗り越えることができたわけですが、もし、何ら知識

 

のないままオオサカ堂でフィンペシアを購入したのち、初めてAGA治療を

 

行うために服用を開始し、そこで身体に何らかの異常が発生したならば、

 

その時点でAGA治療自体を断念する結果となったに違いありません。

 

ですから、あなたもお分かりの通り当ブログでは、ステップ1.として、

 

まずは銀クリに通院しAGA治療への理解を深め、その後ステップ2.

 

として、オオサカ堂を利用したAGA治療に移行することを

 

奨励しているわけです。

 

 

オオサカ堂ではフィンペシアよりフィナロイドを購入せよ

 

さて、オオサカ堂でフィンペシア購入した際の注意点について

 

述べてきましたが、現在オオサカ堂で購入できるプロペシア

 

(フィナステリド)製剤の中で最も安価なのは、実はフィンペシア

 

ではなくフィナロイドとなっています。

 

フィナロイドとは、フィリピンの製薬会社である

 

ロイドラボラトリーズ社が製造するプロペシア(フィナステリド)

 

製剤のジェネリック薬品です。

 

ロイドラボラトリーズ社は製品の品質に定評があり、私もこれまで

 

ミノキシジルの内服薬として、ロイド社のミノキシジルタブレットを使用し、

 

すこぶる順調にAGA治療を継続することができているのです。

 

したがって、私としては、以前当ブログでもお伝えしたように、

 

オオサカ堂でフィンペシアを購入するのならば、むしろフィナロイド

 

の購入をおすすめしています。

 

まぁ、私がおすすめするまでもなく、オオサカ堂でプロペシア

 

(フィナステリド)の内服薬を初めて購入するのであれば、まず最も値段が

 

安いものから選ぶのが当然で、現状はフィナロイドを購入することになる

 

のでしょうが、お伝えしている通り、海外のジェネリック薬品には、

 

思わぬ副作用が発生する場合もあり、それらを想定した上で、

 

自己責任でのAGA治療を行っていく必要があるのです。

 

ただ言えることは、海外のジェネリック薬品だからといって

 

効果がないということなどあり得ず、

 

また、オオサカ堂でAGA治療薬の個人輸入を行う限り、

 

ニセ薬が届くことなどあり得ないということを強く申し上げつつ、

 

「オオサカ堂でフィンペシアを購入する際に注意すること」

 

についての解説を終わらせていただきます。

 

 

終わりに

 

ところで、あなたは理容室派ですか?それとも美容室派ですか?

 

まぁ、モテるあなたなら、きっと美容室に行かれていることでしょう。

 

この私も散髪は、長年銀座の美容室にお世話になっていますが、

 

しかし思い返せば、みるみるハゲが進行した時は、

 

美容室に行くのも億劫になったものです。

 

担当の美容師さんにも、どう打ち明けていいか分からずじまいでした。

 

カットが終了し、合わせ鏡で、あえて薄い後頭部の出来栄えを見るのは

 

とても辛いものがありました。

 

いっそのこと、坊主にするという手段もありましたが、その当時は

 

まだ坊主ヘアーにする覚悟もありませんでしたし、

 

気安く坊主といっても、かえって手間も隙も掛かるものです。

 

今ではそんな気苦労も不要になりました。

 

それもこれも、ひとえに銀クリとオオサカ堂のおかげです。

 

些細な気苦労はボディーブローのように徐々に心身にダメージを与えます。

 

そんなダメージを1つでも取り除くべく、これからも共にAGA治療に

 

励んで行こうではありませんか。

 

モテる男でありたいあなたの年齢では、髪は当面

 

重要なアピールポイントであり続けなくてはならないのです。

 

当ブログが、そんなあなたの一助になることを願いながら、

 

今回の投稿を終了したいと思います。

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

 

次回の投稿もどうぞよろしくお願いいたします。

 


カテゴリ:AGA治療体験記 

オオサカ堂でザガーロ(デュタステリド)を購入する

ザガーロ(デュタステリド)とは?

 

紆余曲折あって、1年数ヶ月の歳月を掛けて

 

ようやく銀クリ卒業時の頭髪状態にたどり着いた私ですが、

 

実はAGA治療に関して、その時気になっていたことがありました。

 

それは、ザガーロ(デュタステリド)というAGA治療薬の存在です。

 

ザガーロとは、プロペシア(フィナステリド)に次ぐ第二のAGA治療薬として

 

2016年6月に発売された期待の新薬でした。

 

ザガーロはデュタステリドを有効成分として5α-還元酵素Ⅱ型のみを阻害する

 

プロペシア(フィナステリド)に対して、Ⅰ型とⅡ型の両方を阻害し

 

DHT(脱毛ホルモン)の生成をより強く抑えることで注目される

 

AGA治療薬の最終兵器と言われているものです。

 

私は以前より、ザガーロ(デュタステリド)が気になってはいたのですが、

 

高価(一箱30錠入り9500円)なこともあり、購入には至りませんでした。

 

しかし、最近ザガーロ(デュタステリド)のジェネリック薬が

 

オオサカ堂でも多数販売されていることにふと気づき、

 

私は購入を試みることにしました。

 

ここでまず、AGA治療に関する基本的な話をしますが、

 

日本皮膚科学会のガイドラインにおいて、AGA治療で行うべきと推奨される

 

治療薬は、内服薬ではプロペシア(フィナステリド)とザガーロ(デュタステリド)

 

の2種類のみとなっています。

 

ちなみに、ミノキシジルに関しては外用薬のみ

 

推奨されていて、内服は、日本ではいまだ行うべきでないという見解に

 

変わりないのです。

 

 

また臨床試験のデータによると、ザガーロ(デュタステリド) 0.5mgと

 

プロペシア(フィナステリド) 1mgを比較した場合、ザガーロ(デュタステリド)

 

の方が約1.6倍の発毛効果があるという報告結果があるのです。

 

ただし、実際に服用した人の声としてAGAの改善に繋がったという

 

報告ばかりではなく、むしろ悪化したケースもあるようで、

 

その効果は個々により異なる部分もありますが、

 

プロペシア(フィナステリド)の服用で効果が全く得られないという人が

 

ザガーロ(デュタステリド)の服用でAGAが改善されたという場合もあるのです。

 

このことからも、当初AGAの原因は5α-還元酵素Ⅱ型であるとされてきたものが、

 

Ⅰ型にも原因があるとの見解が成り立つわけで、その意味でも

 

5α-還元酵素Ⅰ型とⅡ型の両方を阻害するザガーロ(デュタステリド)を

 

服用してみる価値はあるのではないかと思ったのです。

 

ただ、今さらフィナステリドをザガーロ(デュタステリド)に代えて、

 

万が一薄毛に逆戻り、などどいうことになりはしないかという一抹の不安は

 

ありましたが、そこは効果を期待して一か八かの服用を決断したのです。

 

 

オオサカ堂でアボダートを購入した

 

私は早速、オオサカ堂でザガーロ(デュタステリド)を注文することにしました。

 

さて、話を進める前にここでオオサカ堂で購入できる

 

ザガーロ(デュタステリド)の種類を紹介しましょう。

 

 

オオサカ堂で購入できるザガーロ(デュタステリド)

 

・アボダート0.5mg【1箱30錠】 3,373円

 グラクソ・スミスクライン社(イギリス)

 

・[ザガーロジェネリック]デュマン0.5mg【1箱100錠】 4,896円

 インタスファーマ社(インド)

 

・[アボルブジェネリック]ベルトリド0.5mg【1箱100錠】4,896円

 インタスファーマ社(インド)

 

・[ザガーロ/アボルブジェネリック]デュタス0.5mg【1箱300錠】 13,063円

 ドクター・レッディーズ・ラボラトリーズ社(インド)

 

・[アボルブジェネリック]デュタヒール0.5mg 【1箱200錠】9,370円

 ヒーリングファーマ社(インド)

 

・[ザガーロ/アボルブジェネリック]デュタプロス0.5mg 【1箱30錠】2,720円

 コパック・ファーマ社(トルコ)

 

・[ザガーロ/アボルブジェネリック]デュプロスト0.5mg 【1箱100錠】5,378円

 シプラ社(インド)

 

・デュタステリド(デュタボルブ)0.5mg 【1箱30ソフトジェル】2,028円

 ロイドラボラトリーズ社(フィリピン)     

 

(価格は2月1日現在)

 

 

オオサカ堂で注文できるザガーロの種類は以上です。

 

ただし、私はもう安価な海外ジェネリック薬の副作用には懲りていたので、

 

アボダート0.5mg(1箱30錠入り)というグラクソクラインスミス社の

 

先発薬を購入することにしました。

 

アボダートとは、ザガーロと同じくデュタステリドを主成分とし、

 

世界100ヵ国以上で前立腺肥大症の治療薬として承認を受けている医薬品です。

 

唯一、韓国ではAGA治療薬としても承認されているのですが、

 

要するに、アボダートとザガーロは、用途と品名が違うだけで、

 

同一の医薬品ということになるのです。

 

アボダートは先発薬ですので、価格としてもオオサカ堂で注文できる

 

ザガーロ(デュタステリド)の中では決して安い方ではありませんが、

 

そもそも、私は浜松町第一クリニックにてプロペシア(フィナステリド)の

 

ジェネリック薬である東和薬品のフィナステリド1mg(ボトルタイプ30錠入り)を、

 

4300円で購入していたこともあり、オオサカ堂でアボダートを購入したとしても

 

1ヵ月あたりおよそ1000円安い計算となるため、当時の私としては十分な

 

コストダウンという結果になったのです。

 

 

ザガーロ(デュタステリド)でAGA改善?

 

さて、上記のように私はオオサカ堂でアボダートを注文しはじめてから

 

この投稿を行うまでに5箱(150錠)の服用を済ませました。

 

服用後5ヶ月が過ぎた計算となりますが、私の感覚として、

 

3ヶ月を過ぎた頃から頭頂部の、特につむじの部分の髪が力強くなったように

 

思えるのです。

 

正直申しますと、私が最初に銀クリにお世話になった当時の頭髪状況に比べて、

 

アボダートを服用する前の時点での薄毛の改善度は、90%というところでした。

 

しかし、アボダートを服用するようになってから、現在の私の薄毛改善度としては、

 

95%に近づいたのではないかという感覚があるのです。

 

確たる証拠はなく、あくまでも主観ではありますが、

 

私はアボダートを服用して以降、 少なくともAGAの改善が進んだと考えています。

 

ですから私は、アボダートにとても満足しています。

 

あえてリスクを犯してフィナステリドをアボダートに代えた甲斐がありました。

 

欧州の先発薬だけに副作用も全く感じません。

 

ですから、あなたがもし、

 

ミノキシジルとフィナステリド(プロペシア)の内服薬を1年間飲み続け、

 

それでも AGAの改善状況に満足がいかないのであれば、

 

フィナステリド(プロペシア)をザガーロ(デュタステリド)に代えてみるのも

 

1つの手段と言えるでしょう。

 

 

終わりに

 

以上、私のAGA治療薬はミノキシジル内服薬に併用してフィナステリド

 

(プロペシア)から、現在はザガーロ(デュタステリド)と同様の成分である

 

アボダートを服用しているという現況を述べてみました。

 

さて、2回にわたり、私のこれまでのAGA治療の経緯と現在服用している

 

AGA治療薬についてお話ししてきましたが、

 

ここでもう一度お伝えしたいことを整理しますと、

 

1.オオサカ堂から個人輸入したAGA治療のジェネリック薬であっても、

 

用法容量を守って服用している限り決して危険ということはなく、

 

効果も先発薬同様に得られるものである。

 

2.ただし、海外製ジェネリック薬の場合、一般的に知られるAGA治療薬の有効成分

 

による副作用以外に、海外製ジェネリック薬の添加物による副作用が起こる

 

可能性がある。

 

3、このような場合は、オオサカ堂から個人輸入するAGA治療薬の製造国や製薬会社を

 

代えて購入するか、安価なジェネリック薬を少し高価なものに変える、または

 

ジェネリック薬を先発薬に変えて服用してみることが必要である。

 

4.あなたの場合、オオサカ堂から個人輸入するAGA治療薬は、

 

フィナステリド(プロペシア)とミノキシジルの2種類のAGAジェネリック内服薬で

 

十分な効果が見込まれると思われるが、もし、銀クリでAGA治療を開始して以後

 

1年が経過し、あなたのAGAの改善度に満足がいかないのであれば、

 

フィナステリド(プロペシア)をザガーロ(デュタステリド)に代えて

 

効果を試してみるのも1つの手段である。

 

5、そして何より、オオサカ堂から個人輸入したAGAジェネリック薬の服用で、

 

あなたのAGAが悪化したり、体調不良が発生した場合は、

 

遠慮なく、ただちに銀クリを再受診するのが賢明である。

 

 

それでは、今回の投稿はこれで終了しますが、

 

モテる男であるあなたのAGA治療にとって、少しでも有益な情報となれば幸いです。

 

たかが頭髪、されど頭髪。

 

AGAではない男性たちにとっては、わかり得ないこの悩み。いや、

 

そうではないはずだ。もし自分がAGAだったら嫌だと誰もが思っているはず、

 

自分はAGAじゃなくて本当によかったなぁと絶対に思ってるはずである。

 

そんな、敗北感にも似た悩みを持つ私とあなたにとっての救世主、AGAクリニックと

 

数々のAGA治療薬、そしてオオサカ堂という個人輸入代行業者の存在。

 

私とあなたのように「薄毛だけが・・・」そんな唯一の悩みを解消してくれる

 

現代の環境を上手に利用して、今後も男を磨いていこうではありませんか。

 

モテる男にしかわからない悩みもあるものです。そんなあなたはぜひ、

 

当ブログで推奨するステップ1.とステップを2.踏まえた上で正しい知識を持ち、

 

決して慌てることなくAGA治療を行っていくことをおすすめします。

 

それでは、次回の投稿もどうぞよろしくお願いします。

 

 


カテゴリ:AGA治療体験記 

オオサカ堂でミノキシジルタブレットを購入しているあなたへ

オオサカ堂で購入したAGA治療薬を休止する

 

さて、銀クリを卒業し自己責任のもとAGA治療薬をオオサカ堂からの個人輸入に頼り

 

当初、ノキシジルタブレットとフィンペシアを服用し、AGA治療を継続していた矢先、

 

思わぬ副作用の影響で私は一旦、

 

ノキシジルタブレットとフィンペシアの服用を中止したのでした。

 

また、その当時は、副作用の原因がジェネリック薬の添加物にあろうことなど

 

知る由もなく、その原因に皆目見当がつかなかったこともあり、

 

すぐさまオオサカ堂で他の治療薬を選んで購入するという機転が利かず、

 

ただただ自己責任によるAGA治療に対する恐怖の念と

 

銀クリを裏切ってしまったことへの後悔、そして何より改善状況にあったAGAが

 

再び悪化傾向を辿るであろうという絶望感のあまり思考が停止し、

 

その後のAGA治療の方針が、暗礁に乗り上げた形となってしまったのです。

 

そこで私は、苦肉の策としてミノキシジル内服薬の代わりに、ネット通販で

 

【リアップX5plus】を購入し頭頂部への塗布を開始し、

 

また、フィナステリド(プロペシア)に関しては、処方薬専門クリニックの

 

「浜松町第一クリニック」にて東和薬品のジェネリックであるフィナステリド1mg

 

を4300円で購入し服用を試みることにしたのです。

 

すると、目の周りのむくみは解消できなかったものの、

 

体調面の不調はすっかり払拭されました。

 

しかし案の定、AGAの改善においては良い方向に出てくれなかったのです。

 

 

ミノキシジルの内服薬を外用薬に代えると効果減

 

1ヵ月もすると頭頂部の髪がやや透けてきたようなのです。

 

予想していたこととはいえ落胆の色は隠せませんでした。

 

フィナステリド(プロペシア)は、東和薬品のジェネリックを服用していたので

 

なんら問題ないものの、いかんせんミノキシジルの内服薬を

 

後に外用薬の【リアップX5plus】に代えてAGAが改善の一途を辿るほど

 

甘くはなかったのです。

 

そこで私は、フィナステリド(プロペシア)はそのままに、

 

ミノキシジルに関しては、

 

もう一度、内服薬をオオサカ堂で購入してみることにしました。

 

要するに、同じAGAジェネリック薬でも、オオサカ堂で最も安価な薬を選ぶから

 

いけないのであって、価格が上のものを選べば品質も向上し、

 

海外ジェネリック薬特有の副作用は起こらないのだと、

 

冷静に考えて初めて気がついたのです。

 

ですから私はその後、オオサカ堂でUSA製のミノキシジルタブレットを購入し

 

それを服用することで、

 

とりあえずAGA治療の継続を再び軌道に乗せることにしました。

 

(※現在はオオサカ堂でUSA製のミノキシジルタブレットは取り扱いがないので

 

ロイドラボラトリーズ社製のミノキシジルタブレットを購入しています。)

 

さて、そうは言っても再び頭頂部の髪がやや薄くなってしまったという

 

現実には変わりなく、果たして三たび頭頂部の髪が回復を見せるのかという

 

懸念は残ったままです。

 

 

ミノキシジルタブレットの服用を増やす

 

私は冷静ではいられませんでした。そこで、ミノキシジルタブレットの服用量を

 

増やそうと考えました。

 

まず、オオサカ堂で購入するミノキシジルタブレットは5mgから10mgに代え、

 

服用時にピルカッターで半分に割り(5mg)、その一方をさらに半分に割って、

 

4分の1(2.5mg)の状態にしました。

 

そして、2分の1錠(5mg)と4分の1錠(2.5mg)の合わせて4分の3錠(7.5mg)の

 

ミノキシジルタブレットを1日1回服用することに決めました。

 

 

さあ、その結果としてどうなったかといいますと、

 

頭髪の状況以前の問題として、

 

服用後1週間ほどで、起床時にめまいを感じるようになりました。

 

最初は気のせいかと思いましたが、その後数日間、

 

決して重度ではないものの、めまいは治まりませんでした。

 

その時の私の健康状態を考えても、めまいの原因として考えられるのは、

 

ミノキシジルの影響以外見当たらず、結局私は、

 

またも薬の副作用というアクシデントに見舞われ、

 

やむなくミノキシジルタブレットの服用量を5mgに戻さざるを得なかったのです。

 

 

さて、その後ミノキシジルタブレットの服用量を5mgに戻すと、

 

明くる日からめまいはピタリと止みました。

 

予想通り、めまいの原因がミノキシジルの成分増量にあったことに

 

むしろホッとした部分もありますが、

 

AGA治療という意味では停滞を繰り返すばかりで、

 

自己責任でのAGA治療の難しさをまざまざと思い知らされたのでした。

 

 

再度銀クリに相談してみた

 

1ヵ月あたりおよそ20,000円のAGA治療費を極力抑えたいが為に、

 

オオサカ堂からAGA治療薬を個人輸入して続けてきたAGA治療ですが、

 

トラブル続きということもあり、私は一度原点に戻り、

 

再び銀クリに相談することにしました。

 

まあ相談と言っても、自己責任においてオオサカ堂から個人輸入した

 

AGA治療薬に対する副作用についての相談などできるはずもなく、

 

ただ、個人輸入したフィナステリド1mgの内服薬とミノキシジル5mg の

 

内服薬を服用している事実のみ伝えるのが筋であるとは思いましたが、

 

唯一、目の周りにむくみが発生していることについては打ち明けようと決め、

 

銀クリでのAGA治療を再び行ってみることにしたのです。

 

 

さて、約一年ぶりに銀クリに電話予約を入れ、治療に向かい上記の旨を

 

担当医に伝えると、

 

これといって咎められたわけでもなく丁寧に対応して下さり、通り一遍の

 

診察後、フィナステリドとミノキシジルの内服薬を処方して下さいました。

 

ただ、5mgのミノキシジル内服薬を服用しはじめててから

 

目の周りにむくみが発生していることについては、決して

 

楽観はできないものの、しばらくは静観して様子を見るよう指示されました。

 

さて、気になるのは処方された薬の服用量ですが、

 

フィナステリド内服薬は変わらず1mgのものを1日1回服用するのはいいとして、

 

個人輸入で5mgのものを入手して服用していたと伝えた、

 

ミノキシジル内服薬に関しては、2mgと4mgの2種類を処方され、

 

それそれ1錠ずつを1日1回ないし、朝と夕方の1日2回の服用を指示されました。

 

ここで分かったことは、

 

銀クリでは、ミノキシジル内服薬に関しては2mgと4mgを用意し、

 

この組み合わせにより最大限10mgまでの処方を行うと考えられます。

 

(※銀クリで処方されるAGA治療薬は、

 

フィナステリド並びにミノキシジルともに院内調剤のオリジナル薬です。)

 

約1年ぶりに銀クリに出向き、処方されたフィナステリドとミノキシジルの

 

内服薬を服用した私は、体調面でも一切問題はなく順調な毎日を送りました。

 

そこで、AGAの改善状況は進まないまでもすっかり冷静さを取り戻し、

 

また自己責任によるAGA治療への意欲が湧いてきたのでした。

 

再度銀クリに相談し、温かく丁寧な診察をして下さったことに感謝しつつ、

 

これをもって銀クリを離れるのは忍びないですが、私はまた、

 

オオサカ堂からAGA治療薬を個人輸入して治療を継続することにしたのです。

 

 

ミノキシジルタブレットの服用を増やす

 

さて、その後の方針としてミノキシジル内服薬に関しては、

 

銀クリで処方された6mgをベースに、成分量を増やす場合は過去の教訓から、

 

徐々に体に慣らすことを念頭に行うようにし、

 

まだ決して満足ではない頭頂部の改善のために、銀クリで伺った通り

 

10mgまではミノキシジルの成分量を増やし経過を見ることにしました。

 

よって、銀クリで処方された30日分のAGA治療薬を飲み終えた翌日から、

 

私は徐々にミノキシジルの服用量を増やすことに着手し、

 

以前ミノキシジル5mgから急激に7.5mgを服用し、めまいを起こした失敗を踏まえ、

 

銀クリで処方された6mgから、徐々に服用量が増えるよう、

 

オオサカ堂から入手したミノキシジルタブレット10mgの4分の3錠(7.5mg)を、

 

少しずつ削り取って調節しながら服用し、3ヶ月を掛けて

 

最終的に10mgのミノキシジルタブレット1錠を、

 

副作用の影響を感じることなく服用することに成功しました。

 

その結果として、停滞していた頭頂部の薄毛状況はやや改善を見せ、

 

少なくとも、最初に銀クリに通院し8ヶ月目に卒業した当初の、

 

最もAGAの改善が進んだ状態に戻ったのでした。

 

次回につづく

 

 

終わりに

 

今回は、私がオオサカ堂から個人輸入でAGA治療薬を購入して

 

治療を継続することになってからの経緯をお伝えしましたが、

 

少し長くなりましたので、つづきは次回の投稿でお伝えしたいと思います。

 

次回は、私が現在オオサカ堂から購入しているAGA治療薬も紹介しつつ

 

解説しますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 


カテゴリ:AGA治療体験記 

オオサカ堂でAGA治療薬のおすすめは何か?

オオサカ堂でAGA治療薬を購入する際、どの薬をどれくらい購入すればいいのか

 

最初はあなたも迷うところではないでしょうか?

 

そこで今回は、私の経験を踏まえオオサカ堂でおすすめのAGA治療薬を

 

ご紹介したいと思います。

 

銀クリでのAGA治療薬

 

さて、ステップ1.として銀クリに通院されたあなたは、すでにお分かりだと

 

思いますが、銀クリでの投薬治療では、まずフィナステリド内服薬は、

 

有効成分の含有量は1mgのもの、そしてミノキシジル内服薬に関しては、

 

1ヵ月目は含有量2mg、そして2ヶ月目以降はミノキシジルの含有量は4mg

 

のものを処方しているはずです。

 

(私が最後に通院した2年ほど前と変わりがなければ)

 

したがって、AGA治療においては一般的に、ミノキシジル内服薬に関して言えば

 

その有効成分の含有量は4mgで十分な発毛効果があると考えて良いでしょう。

 

ちなみに、銀クリでは治療開始から1年が経過した時点でAGAの改善状況が

 

満足でないという場合は、その後希望により、ミノキシジル内服薬に限り

 

2mg刻みで段階的に6mg・8mg・そして最大10mgまで成分濃度を上げるのだと

 

以前、銀クリの正木院長に伺いました。

 

その意味で言うならば、AGA治療においてミノキシジル内服薬は、

 

有効成分の含有量は10ミリグラムが限度と考えるべきでしょう。

 

それでは、オオサカ堂でAGA治療薬はどれがおすすめなのか?

 

順番に解説していきます。

 

 

1 フィナステリド(プロペシア)内服薬のおすすめとは?

 

それでは、まずオオサカ堂でフィナステリドを購入する場合のおすすめを紹介します。

 

オオサカ堂でフィナステリド(プロペシア)を選ぶ場合は、

 

当然安価なジェネリック薬を選びます。

 

海外からの個人輸入とは言え、先発薬の価格はそれなりに高価ですので、

 

購入するメリットがないからです。

 

それでは本題に入ります。

 

基本的に、有効成分フィナステリドの含有量は1mgのものを選びます

 

フィナステリド内服薬はオオサカ堂では1mgと5mgが販売されていますので、

 

あなたが購入する際はフィナステリド1mgを選びます。

 

前立腺肥大症を治すわけではないので、

 

決して5mgのフィナステリドを選ばないよう注意してください。

 

AGA治療においては、フィナステリドの有効成分は1mgのもので十分に効果が発揮

 

されますので、それ以上に成分量が高いものは必要ありません。

 

それを踏まえた上で、数あるメーカーの中から

 

あなたのお好みのフィナステリド内服薬を選ぶと良いでしょう。

 

それでは、フィナステリド内服薬の種類を紹介します。

 

 

フィナステリド内服薬の種類

 

さて、ここではオオサカ堂で注文可能なフィナステリド内服薬の種類を紹介しますが、

 

まずは安価なジェネリック(後発薬)であること、

 

そして内容量は30錠では妙味がありませんので、

 

100錠入りのものを紹介することにします。

 

 

  • フィナロイド 1mg 100錠 2789円(価格は1月14日現在)

 

  (フィリピン ロイドラボラトリーズ社製)

 

  • フィンペシア 1mg 100錠 2934円

 

                                (インド シプラ社製)

 

  • エフペシア  1mg 100錠 2878円

 

           (インド シプラ社製)         

 

 

オオサカ堂で1箱100錠入りのフィナステリド内服薬を購入する場合は、

 

これら3つの中から選択することになります。

 

そこで、私がおすすめするのは、フィナロイドです。

 

何故かと言えば、それは製造する製薬会社に理由があります。

 

私が初めてオオサカ堂で購入したフィナステリド内服薬はフィンペシアでしたが、

 

服用後1ヵ月を経過すると上半身に痒みを覚えました、

 

しかし、薄毛に戻りたくないがために、その後も無理に服用を続けたところ、

 

痒みに加え発疹も伴い、それが手足に拡がりもう我慢の限界と

 

フィンペシアの服用を2ヶ月で中止した経緯があります。

 

一つ言いますと、医薬品にも当然添加物が含まれています。

 

この添加物によって薬をコーティングして固形にしたり、カサを増したり、

 

また成分の苦味を抑えたりするわけです。

 

これは推測に過ぎませんが、私にはインドのシプラ社が製造する

 

フィンペシアに含まれる添加物が体に合わなかったのだと思われます。

 

ちなみに、エフペシアも同じくインドのシプラ社製ですので、これらをかんがみて、

 

私はロイドラボラトリーズ社製のフィナロイドおすすめします。

 

ロイドラボラトリーズの医薬品は、品質がしっかりしていることで知られていますので

 

わたしは、シプラ社が製造するフィンペシアやエフペシアよりも

 

ロイドラボラトリーズ社が製造するフィナロイドをおすすめしたいのです。

 

ただし、私がおすすめするフィナロイドがあなたの体に合うとは限りませんので、

 

万が一、合わないと感じた場合は、オオサカ堂で別のフィナステリド内服薬を

 

購入しながら様子を見るようにしてください。

 

 

2 ミノキシジル内服薬のオススメとは?

 

次に、オオサカ堂でミノキシジル内服薬を購入する場合のおすすめを紹介します。

 

こちらもフィナステリド同様、100錠入りのジェネリック薬を選びます。

 

では、まずその種類から見ていきましょう。

 

ミノキシジル内服薬の種類

 

現在、オオサカ堂で販売されているミノキシジル内服薬のジェネリックは、

 

 

  • ノキシジル シートタイプ(個包装)  5mg 100錠 2938円

 

  • ノキシジル シートタイプ      10mg 100錠 3231円 

 

  • ノキシジル ボトルタイプ               5mg  100錠   2254円 

 

  • ノキシジル ボトルタイプ      10mg 100錠 3104円 

 

 以上(タイ ティーオーケミカル社製)(価格は1月14日現在)

 

  • ミノキシジルタブレット      2.5mg  100錠 3400円 

 

  • ミノキシジルタブレット      5mg     100錠   3700円

 

  • ミノキシジルタブレット       10mg  100錠 4000円

 

以上(フィリピン ロイドラボラトリーズ社製)(価格は1月14日現在)

 

以上、2社の各種類から選択することになりますが、

 

私がおすすめするのは、

 

ロイドラボラトリーズ社製のミノキシジルタブレット5mgです。

 

何故かと言えば、私がオオサカ堂で最初に購入したミノキシジル内服薬は、

 

ティーオーケミカル社製のノキシジル シートタイプ 5mgでした。

 

しかし服用後、腹痛や食欲不振などの胃腸障害、また、目の周りのむくみ

 

に悩まされ、3ヶ月の服用が限界でした。

 

フィナステリド内服薬で起こったのと同様に、ミノキシジル内服薬に関しても

 

私の体には、ティーオーケミカル社製のミノキシジルタブレットに使用される

 

添加物が合わなかったと言わざるを得ないのです。

 

ですから、ミノキシジル内服薬も、やはり品質に定評がある

 

ロイドラボラトリーズ社製のミノキシジルタブレットの選択をおすすめします。

 

そして、ミノキシジルタブレットの成分含有量の選び方として、

 

あなたの場合は、すでに銀クリで含有量4mgのミノキシジル内服薬を

 

処方されていたわけですから、2.5mgのミノキシジルタブレットは必要なく、

 

5mg のミノキシジルタブレットを購入することになります。

 

余談ですが、他の服用方法として2.5mgのミノキシジルタブレットを

 

朝晩2回に分けて服用する方法と、10mgのミノキシジルタブレットを

 

ピルカッターで半分に割り1日1回、二分の一錠を服用する方法もあります。

 

いずれにせよ、オオサカ堂でミノキシジルタブレットを購入する際は、

 

まず、あなたの体調面を十分に見極めた上で、

 

より経済的な選択をすることをおすすめします。

 

以上、オオサカ堂でミノキシジル内服薬を購入する場合のおすすめを

 

紹介いたしました。

 

 

終りに

 

さて、オオサカ堂でAGA治療薬を選ぶ場合はどれがおすすめなのか?

 

というテーマで長々と述べてきましたが、結果として

 

オオサカ堂で私がおすすめするAGA治療薬は、

 

フィナステリドとミノキシジルの両者とも、品質に定評があることで有名な

 

ロイドラボラトリーズ社製の製品となっていますが、

 

要するに、海外の、特に発展途上国の製薬会社が製造する

 

安価なジェネリック薬には、やはり安いなりの理由があるわけで、

 

あなたも含め私たち日本人がそれを服用した場合、先発薬にはない

 

何らかの副作用が表れるリスクがつきものです。

 

たとえそれが軽微なものであったとしても、向こう何ヶ月、何年とAGA治療薬を

 

服用していく過程において、それが重篤化する可能性もあります。

 

AGA患者や、AGA予備軍にとって

 

「ハゲることは死ぬことより怖い」というのが当事者の心理です。

 

しかし、死んでしまっては元も子もないのです。

 

ステップ1.で銀クリに通われたあなたは、その辺はご理解いただけている

 

わけですから心配は無用だと思いますが、

 

ただ言えることは、一般的にAGA治療薬の有効成分に関する副作用については

 

多くの情報を得ることが可能なのに対し、上記のように海外の

 

AGAジェネリック薬の添加物等に関する副作用の情報は、

 

ほとんど提供されていないのが現実です。

 

その部分は、自己責任のもとに行うAGA治療では、とても重要な事柄であると

 

思うだけに、私としては心配です。

 

これを読まれているあなたは、それを理解した上で、これから

 

起こり得るトラブルに対応していくことをおすすめします。

 

さあ、モテるあなたには、まだまだこれから輝かしい未来が待っているのです。

 

ところで、筋トレしてますか?

 

モテる男には筋肉トレーニングは必須です。

 

ご存じの通り、何も激しいトレーニングが良いわけではないのですが

 

筋肉は健康長寿にも多いに関わりがある上、あなたの服の着こなしが

 

格段に良くなる最大の武器です。

 

この私も、その努力は欠かすことがありません。

 

あなたも、ぜひ健康に留意し、日々の努力で体型もしっかり維持しつつ、

 

慎重にAGA治療を継続してくれることを願います。

 

ですから、オオサカ堂でAGA治療薬を購入する際におすすめしたいのは、

 

まず1箱ずつ注文し、1〜2カ月間はジェネリック薬に対する副作用の有無を

 

確かめてから、2度目の注文に取り掛かることです。

 

オオサカ堂でAGA治療薬を購入するにあたり、複数の注文なら割引があるので、

 

まとめ買いがお得なのですが、最初はぜひAGAジェネリック薬の副作用を

 

見極める意味で、まず1箱づつの購入をおすすめします。

 

 

それでは、今回の投稿を終了いたします。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

次回の投稿もどうぞよろしくお願いいたします。

 


カテゴリ:AGA治療法 

当サイト推奨AGAクリニック

公式サイト(gincli.jp)

ページの先頭へ