薄毛対策の嘘とAGA治療の真実


「ハゲは死ぬより怖い!」この言葉は、薄毛を発症した男性や薄毛予備軍の若い男性

 

にとって、ある意味真実です。

 

薄毛の悩みは、私たち男性にとって、それだけ根の深い悩みであることを如実に表現

 

した言葉と言えます。

 

それ故、薄毛対策と称したあらぬ噂を信じては、藁をもつかむ思いでそれを実行に移す

 

輩が後を絶ちません。

 

しかし、そんな努力もむなしく、実際に薄毛の予防や改善につながるものがあるのかと

 

言えば、皆無なのが実情です。

 

何故なら、巷で昔ながらに伝わる薄毛対策や、髪に良いとされる噂や迷信などはすべて

 

嘘だからです。

 

そこで今回は、この投稿を読んで下さっているあなたに、もう二度と薄毛対策の嘘に

 

翻弄されることのないよう、専門医によるインタビュー記事などを引用し、

 

薄毛対策の嘘を明らかにするとともに、併せてAGA治療の真実も、一緒にご理解

 

いただこうと思います。

 

 

薄毛対策の嘘が明らかに!

 

まずご覧いただきたいのは、2019年10月3日に寄稿されたフライデーディジタル

 

(FRIDAY DIGITAL)の記事です。

 

タイトルは【デマだらけの「薄毛」対策。だが、効果ある治療法はわかっていた!】

 

というものです。

 

この記事では、2015年11月13日放送のNHKラジオ「朝一番健康ライフ」の番組で

 

紹介された「抜け毛を科学する」が再びネットで話題になっていることを

 

取りあげています。

 

その内容は、皮膚科医で毛髪研究の第一人者である板見 智(いたみさ とし)先生

 

「髪の毛の素朴な疑問」に回答したもので、それをある男性がTwitterにまとめ投稿

 

したところ、瞬く間にネットで拡散されたことで再注目が集まったのですが、

 

以下は、その話題のきっかけとなったTwitterの投稿です。

 

 

Q.毛穴に詰まった汚れを取るとハゲない?

 

A.本来皮膚の汚れ程度で毛の成長は止まらないから、

 

毛穴をきれいにしてもハゲるときはハゲる。

 

Q.生活習慣を改善したらハゲない?

 

A.統計上30年前の生活習慣や食事と今と比較してもハゲの数に変化は無いので、

 

ハゲるときはハゲる。

 

Q.海藻を食べると毛が生える?

 

A.単なる色の連想ゲーム。海藻だけでは毛は生えない。

 

Q.頭皮が硬かったり薄いとハゲるのでマッサージすると良い?

 

A.50年前の迷信。男性型脱毛症では頭皮が柔らかく血流がよくても

 

ハゲるときはハゲる。

 

Q.炭酸で頭を洗うと毛が生える?

 

A.生えない。気持ちがいいだけ。

 

Q.ノンシリコンシャンプーは頭皮に優しい?

 

A.科学的に否定されているのでどちらでもよい。

 

Q.頭が蒸れるとハゲる?

 

A.関係ない。ハゲる人はハゲる。

 

Q.体毛が薄いとハゲない?

 

A.関係ない。ハゲる人はハゲる。

 

Q.白髪の人はハゲない?

 

A.関係ない。ハゲる人はハゲる。

 

結論、「ハゲるときはハゲる!!!」

 

(@boooonsaiより)

 

以上が、板見先生とアナウンサーとのやり取りをまとめたものです。

 

いかがでしたか?板見先生のズバリ回答には、あなたも目を見張るものがあった

 

のではないでしょうか。

 

このやり取りを受け、薄毛に悩む男性たちにとって、これでは身も蓋もない

 

ということで、フライデーディジタルの記事では、その後の研究で新展開が

 

あったのかを再び板見先生に伺っています。

 

以下、フライデーディジタルの記事からご紹介します。

 

男性型脱毛症のメカニズムは、ほぼ解明されている!

 

その後、何か効果があるとわかったものは…。

 

「ないです。残念ですが」(板見智先生 以下同)

 

皮脂などの汚れで毛穴が詰まることも?

 

「毛の成長には影響なしです。接着剤などを詰めたらありえますが…」

 

叩いて血流をよくするのも?

 

「365日、24時間叩き続ければ多少効果はあるかもしれないが、

 

そんなことしたらバカにされます」

 

ダメ押しですが、やはり海草類も?

 

「特定の食品や成分が有効なわけではありません。若い女の子が無理なダイエット

 

なんかをするけど、2〜3ヵ月するとバサバサ抜けますよ。身体に悪いことをすると

 

髪にもダメージが出る」

 

ぐうの音も出ないとはまさにこのこと。ならばなぜ、

 

今でもこれらの民間療法は有効だと信じられ続けているのだろうか。

 

「以前は男性型脱毛症になる理由がわからんかったからですよ。今でも提唱する人は

 

何の根拠を持っているのか、逆に知りたい。多分、元は特定の商品を売るために、

 

そんなキャッチコピーを使ったのでは? そんなのは五万とあります」

 

生き残る道はふた通り

 

男性型脱毛症のメカニズムは、今では9割方、明らかになった。まず遺伝があり、

 

それに基づいて男性ホルモンが毛乳頭細胞に働くと、そこから毛髪を作る細胞の分裂を

 

止める分子が出てくるという。

 

父親も祖父もフサフサだから大丈夫と言う人もいますが。

 

「それは単に家系をよう調べていないだけのこと。現在は網羅的遺伝子解析がされて、

 

わかっているだけでも90個くらいの遺伝子との相関があると言われています。だから

 

親がハゲでなくっても、家系を辿っていくと、そういう人がおる可能性がありますね」

 

つまり母親、父親どちらかの先祖や血のつながった親せきにハゲがいたら、

 

それがいきなり自分にやってくる可能性があるのだ。なんという恐怖。

 

「遺伝は変えられない。でも治療は可能です。治療にはふたつの選択があって、

 

ひとつは毛乳頭細胞が成長するものをたくさん出す方法。

 

この治療に使用されるのが、リアップなどに配合されている『ミノキシジル』という

 

成分。今から約30年前に米国で育毛剤として有効性が確認されました。

 

国内では20年ほど前から発売されています。

 

もうひとつは男性ホルモンが強力に働くための酵素を止める方法。そうすれば弱っちい

 

男性ホルモンしかないわけだから、そんなに進行せえへんのちゃうかということで、

 

その酵素を抑制する成分『フィナステリド』の有効性が米国で確認されたのが

 

20年前。国内では15年前から商品名はプロペシア錠などで発売され、こちらは

 

医療機関で処方箋をもらって購入する飲み薬です。

 

このふたつの治療効果を上回るものは、世の中にはまだないです」

 

えっ!?  あの水谷豊さんがCMに出ている!? いきなりなじみのある名前が

 

出ましたが、リアップ(ミノキシジル)は効くかもしれないんですか?

 

「“かも”は要らない。効きます。

 

ミノキシジルとフィナステリドは、日本皮膚科学会のガイドラインでも推奨度はAで、

 

ともに90%の人に現状維持効果があるというデータが出ています。その中で明らかに

 

良くなる人は、3〜4割。爆発的に増える人も15%くらい。その後承認された

 

デュタステリドも推奨度はAで、フィナステリドより効果が出るのが早いと言われて

 

います。推奨度にはAからDまであって『こんなもん使たらあかん』いうのは

 

Dなんですよ。一般の人でも見ることはできますから、一度ご覧になったらいい」

 

なんという力強いお言葉! ミノキシジルは、本来血圧を下げるための薬だが、

 

服用した患者の多くに“多毛症”の副作用が認められたことから、発毛剤の成分として

 

研究が進んだのだという。ミノキシジルの外用(身体の外側から効かせること)薬は、

 

薬局での対面販売のほか、処方しているクリニックもあるという。

 

信頼できるクリニックの見分け方とは

 

一般的な薄毛の治療は残念ながら保険適応外。それって、お高いんでしょうか?

 

「今はプロペシアもジェネリック医薬品が出てますから、薬剤の値段が場合によっちゃ

 

通常の6割くらいですむこともあるやろうし、診察料もクリニックによって幅があると

 

思います」

 

では、どのようにクリニックを選べばいいでしょうか?

 

「怪しいのはミノキシジルの飲み薬を出しているところ(上記ガイドラインで、

 

内服はD)。非常に安全域が狭い薬なので、そういうクリニックは避けた方がいい。

 

“日本臨床毛髪学会”で評議員などをしているクリニックなら信用できると思います」

 

ちなみに、薄毛対策に予防は全く必要ない。

 

「なぜなら、ある程度進行し出してからで充分間に合うからです」

 

という板見先生の言葉には、思わず手を合わせたくなった。

 

薬以外には、自毛移植というテもありますね。

 

「後頭部の皮膚を切り出して毛包を株分けし、1本ずつ植えていく。後頭部には

 

男性ホルモンの感受性のあるレセプターがないからハゲないんです。波平さんも

 

後頭部の毛は残ってるでしょう?」

 

植毛は外科治療になるが、最高で1万本くらい移植可能で、100〜150万円程度

 

だという。さらに最先端治療の分野では毛髪再生医療の研究も進行中で、

 

今は臨床試験の結果待ち。

 

かなりの確率で実現可能といわれている。ただし値段は植毛の10倍!?

 

やはり現実的なのはリアップか。鏡の前でつむじ周りを気にしているそこのアナタ、

 

マッサージしてる場合じゃないですよ。今すぐ皮膚科か薬局にGOだ。

 

2019年10月03日フライデーディジタルより 取材・文:井出千昌さん

 

 

以上、フライデーディジタルの記事をご覧いただきましたが、私は、この取材記事が

 

現状の薄毛治療の情報すべてを物語っていると言っても大袈裟でないと思っています。

 

板見先生がおっしゃる通り、薄毛を治すには、ミノキシジルとフィナステリド、

 

そして、後に承認されたデュタステリド、これら3つの治療効果を上回るものは、

 

世の中にはまだないわけで、本気でハゲを治したいと思うなら、これ以外に考える

 

必要は一切ないわけです。

 

記事について一言だけ言わせていただくなら、文末にある、一般病院の皮膚科や薬局

 

にGOだけでは、現況、満足の行く治療はできず、やはりAGA専門のクリニックへ行く

 

べきでしょう。

 

日本皮膚科学会のガイドラインをご覧になるならコチラへ↓

 

【日本皮膚科学会 男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版】

 

何を隠そうこの私も、その昔、ハゲないために洗髪に気を使い、頭皮を清潔に保つ

 

ことを心がけ、シャンプーは頭頂部に集中して付けず、手に取って伸ばしてから

 

頭皮にまんべんなく付けて使用し、さらに、流し残しがないよう注意しました。

 

また、頭皮が固いとハゲになると聞いてからは、毎日頭皮マッサージを繰り返し

 

行ない、食事は、たんぱく質やミネラル分を多めに摂取していたものです。

 

しかし、その甲斐なく、34歳の時に知人に頭頂部の薄毛を指摘されてからというもの、

 

失意の中、柑橘類がハゲに効くと聞き、中でも甘夏の皮を焼酎に漬けたものが良いと

 

言われれば、それを塗り、次にアロエの果肉が効くと言われれば、それを塗るという

 

涙ぐましい努力をしていました。

 

あれから20年の歳月が経ち、今冷静に振り返れば、それらの薄毛対策でハゲが治る

 

わけがないことは明らかであり、全く根拠のない嘘であることに気づかされます。

 

ただ、幸いなことに、当時私は、ハゲに効く薬など絶対にないと信じていたので、

 

ましてや、シャンプーや育毛剤などでハゲが治るわけがないと確信し、無駄な出費を

 

しなかったことだけは正解でした。

 

これを読んで下さっているあなたは、薄毛対策の嘘に騙されることなく、AGA治療の

 

真実を理解し、必要のない出費を避け、遠回りをせず、板見先生がおっしゃるように、

 

信頼のおけるAGA治療専門のクリニックへ相談することをおすすめします。

 

ただし、板見先生が推奨されている、日本臨床毛髪学会で評議員をしているAGA

 

クリニックでも、今ではミノキシジルの飲み薬を出している方がむしろ主流です。

 

さらに言えば、日本臨床毛髪学会で評議員をしているAGAクリニックといえども、

 

実際、発毛を前提とする治療を希望した場合、薬代の合計金額が不明朗なクリニック

 

がほとんどです。

 

その点、当ブログでおすすめしている銀座総合美容クリニックなら、

 

  • カウンセリング費用
      無料

 

  • 初診・診察費用
      (問診・検査・診断・治療計画の策定・写真データベース作成等)
      ¥3,300-(税込

 

  • 血液検査費用
      ¥5,500-(税込)

 

  • AGA治療内服薬(1ヶ月あたり)
     (フィナステリド+ミノキシジル) 

  ¥19,250-(税込)

 

と、明朗で、もっとも患者目線に立った料金体系を実現していると言えます。

 

ちなみに、再診料は無料で2回目以降の診察は薬代のみが必要となります。

 

血液検査に関しては、初回及び6ヶ月ないし1年ごとに、必要に応じて行います。

 

場合によって、近況の健康診断書を持参できるのであれば、血液検査が免除される

 

ことがあるようなので、銀座総合美容クリニックに伺ってみるといいでしょう。

 

現在、銀座総合美容クリニックでは、新型コロナウイルス感染防止の観点から、

 

無料カウンセリングを含め、オンライン診療を積極的に行っていますので、

 

あなたも、是非、銀座総合美容クリニックの公式ホームページをご覧になって下さい。

 

公式HP ←銀座総合美容クリニックへはコチラからどうぞ

 

 

AGA治療の真実を知ろう

 

さて、フライデーディジタルの記事でも伝えているように、AGA治療において、

 

今の世の中でこれ以上のものはないという、ミノキシジルとフィナステリド、そして

 

デュタステリドですが、日本皮膚科学会並びに日本臨床毛髪学会等の専門医の見解

 

としては、建前上、ミノキシジルの外用薬+フィナステリドの内服薬または、

 

ミノキシジルの外用薬+デュタステリドの内服薬が本来のAGA治療だとしています。

 

安全性を考えれば、この治療方法がベストだといえるでしょう。

 

しかし、前述したように、日本皮膚科学会では推奨度D(行うべきでない)である

 

ミノキシジルの内服は、AGAクリニックではもはやスタンダードです。

 

ところで、ちょっとこちらをご覧ください。

 

下記は、日本臨床毛髪学会の「男性型脱毛症と薬治療」というテーマの文献です。

 

なぜ、このように発毛効果の高いミノキシジールを内服で使用しないのか、ということ

を説明します。これは、実験で犬に3 mg/Kgの容量で内服させたところ心臓破裂が起

こりました。これは、ミノキシジールが心筋のアポトーシス(細胞の自己死)を抑制

することにより心筋肥大が起こり破裂したと考えられたからです。その後、同様に何回

も犬の実験を行いましたが犬の心筋破裂は起こらなかったということです。

しかしながら、実際の人間に心臓破裂が起こったら重大事ですから、実際の頭髪治療

には使われておりません。

 

日本臨床毛髪学会の文献より抜粋

 

このような理由から、現状では世界的にミノキシジルの内服をAGA治療に使用すると

 

いうケースはないのです。では、それにもかかわらず何故、AGAクリニックでは

 

ミノキシジルの内服薬を処方しているのでしょう。

 

それは、一定の法的要件を満たせば、医師の責任のもと、未認可医薬品も使用できる

 

ことになっているからです。

 

そして、その根底には、AGA治療という正当な目的があり、かつ、医学的根拠に基づく

 

大きな効果が期待できるという強い理由があるからに他ならないのです。

 

是非、あなたもAGA治療の真実を理解して、これからの治療に当たるよう願います。

 

いずれにせよ、私たちのようにAGA治療を行う者にとっては、より効果が高い治療法の

 

確立を望むのは当然ではありますが、冒頭で申しました言葉の、

 

「ハゲは死ぬより怖い!」これは、薄毛やハゲに悩む男性にとっては、ある意味真実

 

ではあるものの、本当に死んでしまっては元も子もないわけで、そんなリスクを避ける

 

ためにも、まずは、銀座総合美容クリニックでAGA治療を行うのが賢明です。

 

当ブログでは、1つ目のステップで、まず銀座総合美容クリニックでのAGA治療を

 

おすすめし、2つ目のステップでオオサカ堂を介したAGA治療薬の個人輸入で治療を

 

継続するという流れをご説明していますので、これを参考に費用も安く効果的な方法で

 

AGAを克服して下されば幸いです。医療の進化は目覚ましいものがあります。

 

現在、臨床試験段階にある毛髪再生医療とやらを、あなたも私と一緒に楽しみに待とう

 

ではありませんか。

 

真実を言えば、本当はハゲぐすりなんて飲みたくないですよね?

 

それでは今回の投稿はこれにて終了させていただきます。

 

次回の投稿もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 


カテゴリ:AGA治療法 

オオサカ堂でAGA治療薬のおすすめは何か?

オオサカ堂でAGA治療薬を購入する際、どの薬をどれくらい購入すればいいのか

 

最初はあなたも迷うところではないでしょうか?

 

そこで今回は、私の経験を踏まえオオサカ堂でおすすめのAGA治療薬を

 

ご紹介したいと思います。

 

銀クリでのAGA治療薬

 

さて、ステップ1.として銀クリに通院されたあなたは、すでにお分かりだと

 

思いますが、銀クリでの投薬治療では、まずフィナステリド内服薬は、

 

有効成分の含有量は1mgのもの、そしてミノキシジル内服薬に関しては、

 

1ヵ月目は含有量2mg、そして2ヶ月目以降はミノキシジルの含有量は4mg

 

のものを処方しているはずです。

 

(私が最後に通院した2年ほど前と変わりがなければ)

 

したがって、AGA治療においては一般的に、ミノキシジル内服薬に関して言えば

 

その有効成分の含有量は4mgで十分な発毛効果があると考えて良いでしょう。

 

ちなみに、銀クリでは治療開始から1年が経過した時点でAGAの改善状況が

 

満足でないという場合は、その後希望により、ミノキシジル内服薬に限り

 

2mg刻みで段階的に6mg・8mg・そして最大10mgまで成分濃度を上げるのだと

 

以前、銀クリの正木院長に伺いました。

 

その意味で言うならば、AGA治療においてミノキシジル内服薬は、

 

有効成分の含有量は10ミリグラムが限度と考えるべきでしょう。

 

それでは、オオサカ堂でAGA治療薬はどれがおすすめなのか?

 

順番に解説していきます。

 

 

1 フィナステリド(プロペシア)内服薬のおすすめとは?

 

それでは、まずオオサカ堂でフィナステリドを購入する場合のおすすめを紹介します。

 

オオサカ堂でフィナステリド(プロペシア)を選ぶ場合は、

 

当然安価なジェネリック薬を選びます。

 

海外からの個人輸入とは言え、先発薬の価格はそれなりに高価ですので、

 

購入するメリットがないからです。

 

それでは本題に入ります。

 

基本的に、有効成分フィナステリドの含有量は1mgのものを選びます

 

フィナステリド内服薬はオオサカ堂では1mgと5mgが販売されていますので、

 

あなたが購入する際はフィナステリド1mgを選びます。

 

前立腺肥大症を治すわけではないので、

 

決して5mgのフィナステリドを選ばないよう注意してください。

 

AGA治療においては、フィナステリドの有効成分は1mgのもので十分に効果が発揮

 

されますので、それ以上に成分量が高いものは必要ありません。

 

それを踏まえた上で、数あるメーカーの中から

 

あなたのお好みのフィナステリド内服薬を選ぶと良いでしょう。

 

それでは、フィナステリド内服薬の種類を紹介します。

 

 

フィナステリド内服薬の種類

 

さて、ここではオオサカ堂で注文可能なフィナステリド内服薬の種類を紹介しますが、

 

まずは安価なジェネリック(後発薬)であること、

 

そして内容量は30錠では妙味がありませんので、

 

100錠入りのものを紹介することにします。

 

 

  • フィナロイド 1mg 100錠 2789円(価格は1月14日現在)

 

  (フィリピン ロイドラボラトリーズ社製)

 

  • フィンペシア 1mg 100錠 2934円

 

                                (インド シプラ社製)

 

  • エフペシア  1mg 100錠 2878円

 

           (インド シプラ社製)         

 

 

オオサカ堂で1箱100錠入りのフィナステリド内服薬を購入する場合は、

 

これら3つの中から選択することになります。

 

そこで、私がおすすめするのは、フィナロイドです。

 

何故かと言えば、それは製造する製薬会社に理由があります。

 

私が初めてオオサカ堂で購入したフィナステリド内服薬はフィンペシアでしたが、

 

服用後1ヵ月を経過すると上半身に痒みを覚えました、

 

しかし、薄毛に戻りたくないがために、その後も無理に服用を続けたところ、

 

痒みに加え発疹も伴い、それが手足に拡がりもう我慢の限界と

 

フィンペシアの服用を2ヶ月で中止した経緯があります。

 

一つ言いますと、医薬品にも当然添加物が含まれています。

 

この添加物によって薬をコーティングして固形にしたり、カサを増したり、

 

また成分の苦味を抑えたりするわけです。

 

これは推測に過ぎませんが、私にはインドのシプラ社が製造する

 

フィンペシアに含まれる添加物が体に合わなかったのだと思われます。

 

ちなみに、エフペシアも同じくインドのシプラ社製ですので、これらをかんがみて、

 

私はロイドラボラトリーズ社製のフィナロイドおすすめします。

 

ロイドラボラトリーズの医薬品は、品質がしっかりしていることで知られていますので

 

わたしは、シプラ社が製造するフィンペシアやエフペシアよりも

 

ロイドラボラトリーズ社が製造するフィナロイドをおすすめしたいのです。

 

ただし、私がおすすめするフィナロイドがあなたの体に合うとは限りませんので、

 

万が一、合わないと感じた場合は、オオサカ堂で別のフィナステリド内服薬を

 

購入しながら様子を見るようにしてください。

 

 

2 ミノキシジル内服薬のオススメとは?

 

次に、オオサカ堂でミノキシジル内服薬を購入する場合のおすすめを紹介します。

 

こちらもフィナステリド同様、100錠入りのジェネリック薬を選びます。

 

では、まずその種類から見ていきましょう。

 

ミノキシジル内服薬の種類

 

現在、オオサカ堂で販売されているミノキシジル内服薬のジェネリックは、

 

 

  • ノキシジル シートタイプ(個包装)  5mg 100錠 2938円

 

  • ノキシジル シートタイプ      10mg 100錠 3231円 

 

  • ノキシジル ボトルタイプ               5mg  100錠   2254円 

 

  • ノキシジル ボトルタイプ      10mg 100錠 3104円 

 

 以上(タイ ティーオーケミカル社製)(価格は1月14日現在)

 

  • ミノキシジルタブレット      2.5mg  100錠 3400円 

 

  • ミノキシジルタブレット      5mg     100錠   3700円

 

  • ミノキシジルタブレット       10mg  100錠 4000円

 

以上(フィリピン ロイドラボラトリーズ社製)(価格は1月14日現在)

 

以上、2社の各種類から選択することになりますが、

 

私がおすすめするのは、

 

ロイドラボラトリーズ社製のミノキシジルタブレット5mgです。

 

何故かと言えば、私がオオサカ堂で最初に購入したミノキシジル内服薬は、

 

ティーオーケミカル社製のノキシジル シートタイプ 5mgでした。

 

しかし服用後、腹痛や食欲不振などの胃腸障害、また、目の周りのむくみ

 

に悩まされ、3ヶ月の服用が限界でした。

 

フィナステリド内服薬で起こったのと同様に、ミノキシジル内服薬に関しても

 

私の体には、ティーオーケミカル社製のミノキシジルタブレットに使用される

 

添加物が合わなかったと言わざるを得ないのです。

 

ですから、ミノキシジル内服薬も、やはり品質に定評がある

 

ロイドラボラトリーズ社製のミノキシジルタブレットの選択をおすすめします。

 

そして、ミノキシジルタブレットの成分含有量の選び方として、

 

あなたの場合は、すでに銀クリで含有量4mgのミノキシジル内服薬を

 

処方されていたわけですから、2.5mgのミノキシジルタブレットは必要なく、

 

5mg のミノキシジルタブレットを購入することになります。

 

余談ですが、他の服用方法として2.5mgのミノキシジルタブレットを

 

朝晩2回に分けて服用する方法と、10mgのミノキシジルタブレットを

 

ピルカッターで半分に割り1日1回、二分の一錠を服用する方法もあります。

 

いずれにせよ、オオサカ堂でミノキシジルタブレットを購入する際は、

 

まず、あなたの体調面を十分に見極めた上で、

 

より経済的な選択をすることをおすすめします。

 

以上、オオサカ堂でミノキシジル内服薬を購入する場合のおすすめを

 

紹介いたしました。

 

 

終りに

 

さて、オオサカ堂でAGA治療薬を選ぶ場合はどれがおすすめなのか?

 

というテーマで長々と述べてきましたが、結果として

 

オオサカ堂で私がおすすめするAGA治療薬は、

 

フィナステリドとミノキシジルの両者とも、品質に定評があることで有名な

 

ロイドラボラトリーズ社製の製品となっていますが、

 

要するに、海外の、特に発展途上国の製薬会社が製造する

 

安価なジェネリック薬には、やはり安いなりの理由があるわけで、

 

あなたも含め私たち日本人がそれを服用した場合、先発薬にはない

 

何らかの副作用が表れるリスクがつきものです。

 

たとえそれが軽微なものであったとしても、向こう何ヶ月、何年とAGA治療薬を

 

服用していく過程において、それが重篤化する可能性もあります。

 

AGA患者や、AGA予備軍にとって

 

「ハゲることは死ぬことより怖い」というのが当事者の心理です。

 

しかし、死んでしまっては元も子もないのです。

 

ステップ1.で銀クリに通われたあなたは、その辺はご理解いただけている

 

わけですから心配は無用だと思いますが、

 

ただ言えることは、一般的にAGA治療薬の有効成分に関する副作用については

 

多くの情報を得ることが可能なのに対し、上記のように海外の

 

AGAジェネリック薬の添加物等に関する副作用の情報は、

 

ほとんど提供されていないのが現実です。

 

その部分は、自己責任のもとに行うAGA治療では、とても重要な事柄であると

 

思うだけに、私としては心配です。

 

これを読まれているあなたは、それを理解した上で、これから

 

起こり得るトラブルに対応していくことをおすすめします。

 

さあ、モテるあなたには、まだまだこれから輝かしい未来が待っているのです。

 

ところで、筋トレしてますか?

 

モテる男には筋肉トレーニングは必須です。

 

ご存じの通り、何も激しいトレーニングが良いわけではないのですが

 

筋肉は健康長寿にも多いに関わりがある上、あなたの服の着こなしが

 

格段に良くなる最大の武器です。

 

この私も、その努力は欠かすことがありません。

 

あなたも、ぜひ健康に留意し、日々の努力で体型もしっかり維持しつつ、

 

慎重にAGA治療を継続してくれることを願います。

 

ですから、オオサカ堂でAGA治療薬を購入する際におすすめしたいのは、

 

まず1箱ずつ注文し、1〜2カ月間はジェネリック薬に対する副作用の有無を

 

確かめてから、2度目の注文に取り掛かることです。

 

オオサカ堂でAGA治療薬を購入するにあたり、複数の注文なら割引があるので、

 

まとめ買いがお得なのですが、最初はぜひAGAジェネリック薬の副作用を

 

見極める意味で、まず1箱づつの購入をおすすめします。

 

 

それでは、今回の投稿を終了いたします。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

次回の投稿もどうぞよろしくお願いいたします。

 


カテゴリ:AGA治療法 

ステップ2.AGA治療費を最も安く抑える方法とは?

今回は、2つ目のステップとしてAGA治療を行う上で最も安い方法について

解説いたします。

 

AGA治療の正しい流れ

 

さて、これまでの投稿を読んで下さったあなたはもうお分かりかと思いますが、

AGA治療の方法において本当の意味で発毛促進に繋がる治療は

プロペシア(フィナステリド)とミノキシジルの内服薬による投薬治療

最も効果が高いことおをお伝えしました。

そして、最も効果が高い発毛治療を適正な費用で行うためには

信頼のおけるAGA専門のクリニックに通うこと、

そこで、あなたがすべき事は

1つ目のステップとして銀座総合美容クリニック(銀クリ)に行くこと。

ここまではお分かりいただけたことでしょう。

だからこそあなたは、既に銀クリに通い始めているはずです。

それでは、ここからはその前提でお話しいたします。

ご承知の通り、銀クリでの1ヵ月目は投薬治療のならし運転に過ぎないため、

頭髪に変化は見られませんが、4ヶ月程度であなたのAGA治療の過程でも

必ず改善の兆しが見え始めますので、

どうか、今後を楽しみに治療を継続していただきたいと思います。

私のように、頭頂部のAGAに悩むあなたなら、6ヶ月もすれば目に見えて

改善がなされるはずです。

 

AGA治療費への懸念

 

さて、AGAの悩みが改善されるにつれ、徐々に1つの不安が頭をもたげてきます。

それは今後の治療費の問題です。

幸いにしてあなたは、AGA治療費が最も安く良心的な

AGA専門のクリニックである銀クリに通っているものの、

1か月あたり約20,000円の出費が一体いつまで続くのかということを考えると

ちょっと頭が痛いのではないでしょうか?



AGA治療を始める当初は、

AGAクリニックが表示する料金の最低費用で済むのでは?

AGA治療は数ヶ月間辛抱すれば完治するのでは?

髪の改善次第で薬を半減したり止めることができるのでは?

などと楽観視するものですが、いざAGA治療を始めると、

そうもいかないことに気付かされます。

まず、AGAの投薬治療費においては、発毛治療を望む限り

AGAの程度にかかわらず、各クリニックが表示する料金の上限が必要となります。

そして、AGAは投薬で完治するわけではなく、投薬を休止すれば、当然その髪も失わ

れることになり、また、薬の量を減らせば、その分治療効果も薄れることになります。

AGA治療を始めた以上は、

「いちど回復を見せた髪が再び失われることだけは何があっても避けたい」

そんな思いが強く働き、もう後戻りなどできないのです。

 

AGA治療費を最も安く抑える方法とは?

 

そこで、ステップ2.AGA治療費を最も安く抑える方法として最後に紹介する秘訣は、

AGA専門のクリニックに通わず、AGA治療薬を海外から個人輸入し、

自ら自己責任のもと投薬を続けるという方法です。

それでは、詳しく説明しましょう。

 

インターネット業界では、個人輸入代行業者なるものが存在しています。

この、個人輸入代行業者を介してAGA治療薬を購入することになるのですが、

まさしくこれが、2つ目のステップAGA治療費の最も安い経済的な方法となるのです。

ただし、最も安いと言う反面、非常に大きなリスクを伴うのも事実です。

そのリスクについては、後述するとしましょう。

 

個人輸入代行業者「オオサカ堂」を利用する

 

さて、本題に入ります。

私の場合は「オオサカ堂」という個人輸入代行業者を利用してAGA治療薬

を購入しています。

「オオサカ堂」は香港法人のロイユニオンという会社が運営する

創業20年以上の老舗です。

(ちなみに、医薬品の個人輸入は合法です。

ただし、転売や譲渡は違法ですのでお見知りおきください。)

では話を続けますが、オオサカ堂を利用しますと、

プロペシア(フィナステリド)並びにミノキシジルの後発薬(ジェネリック)の内服薬は、

どちらも100錠入りで2000円代から購入できます。

これを読んで驚かれるしょうが、30錠ではなく100錠入りの価格です。

要するに、AGA治療費における3ヶ月あたりの費用が合計でも4000円台

で収まる計算になります。

プロペシア(フィナステリド)とミノキシジルの内服薬に関しては製造各国の

製薬会社により、様々な種類と価格で豊富に販売されていますので、

あなたの経済状況により、気に入ったものを購入するのが良いでしょう。

ただし、初めてオオサカ堂からAGA治療薬を購入する際注意すべき点は、

AGA治療薬の有効成分の含有量です

 

AGA治療薬の成分量に注意

 

1.まず、プロペシアに関しては

有効成分フィナステリドの含有量は1mgのものを選びます。

AGA治療の目的として使用するのであれば、これ以上のものは必要ありません。

2.次に、ミノキシジルに関してですが、こちらは

含有量【2.5mg・5mg・10mg】3段階の成分構成で販売されていますので、

万一、ミノキシジルを初めて服用するのであれば、最初の1ヶ月目は2.5mg

を服用すべきですが、

あなたはすでに、銀クリに通われて2ヶ月以上は経過しているという前提でお話し

すると、初月は含有量2mgから現在は、含有量4mgのミノキシジルを服用している

はずですので、オオサカ堂で購入する場合は、含有量5mgのミノキシジルを選ぶか、

または含有量10mgのミノキシジルを選んでピルカッターで半分に割り

1日2分の1錠を服用する形をとるとより経済的です。

 

では次に、商品到着までの流れを簡単に説明しましょう。

商品購入にあたり、まずはオオサカ堂のホームページで会員登録を行ってください。

その後、商品を選択します。代金は商品代のみで送料はかかりません。

オオサカ堂をご利用になればわかることですが、商品注文後の対応はとても迅速で、

注文確認、振込先案内、入金確認、商品発送メールという流れで

常に連絡が滞る事はありません。

支払い方法は、現状クレジットカードは使用できず、銀行振り込みで行います。

2営業日以内に、オオサカ堂から入金の確認メールが届き、

すぐさま発送に取りかかるので、そこから最短8日~最長11日で商品が到着します。

ですから、ご注文の際は、10日前後の余裕を持って購入するようにしてください。

万一、2営業日を超えてメールが届かない場合は、オオサカ堂のホームページに

ログインしてマイページを確認することをおすすめします。

商品は、国際郵便小包で、郵便ポストか直接手渡しで届きます。

また事情によって郵便局止めも可能です。

以上、商品到着までの簡単な流れでした。

 

終わりに

 

さて、2つ目のステップとしてAGA治療費を最も安く抑える方法とは?

について、AGA治療として最も安い方法である個人輸入業者を利用し、

自己責任のもとAGA治療を行うという例を解説してきましたが、銀クリに通うあなた

でさえ、1ヵ月あたりおよそ20,000円の出費が、向こう何年も続くことを考えれば、

いかんせん背に腹は変えられないという思いに駆られるでしょう。

ぜひこの方法で、納得がいくまでAGA治療を継続していただきたいと思います。

ただし、いかがわしい業者にニセ薬をつかまされる事のないよう、

ご購入の際は、安心できるオオサカ堂を利用してください。

オオサカ堂を利用する限り、AGA治療薬の偽物が届くということはありませんし、

また、銀クリですでにAGA治療を経験しているあなたであれば、重篤な健康被害に

見舞われることもないでしょう。

しかし、先進国ではない発展途上国の製薬会社が製造するAGA治療薬が、

あなたの身体に合わないケースが少なからずあると思われます

実際、私もAGA治療薬をオオサカ堂から注文して服用を始めた当初、食欲不振や

胃腸障害、また全身の痒みや発疹に悩まされたことがありました。

だからといって、それが単なる体調不良なのかそれとも薬のせいなのかなど、

わかり得ないのが一番のネックとなるのです。

どんな医薬品にも、必ず副作用があるものです。

自己責任でAGA治療を行うということは、それらの相談をする場所が

全くないということを意味します。

身体の異変に対して一切の救済も保証もないわけですから、疑心暗鬼になり

薬の服用を、一時休止する場合だってあるでしょう。

そして、体調の異変が続けば、おのずと薬の服用をすべて休止せざるをえないのです。

また、体調の異変にとどまらず、命を落としてしまったら元も子もありません。

要するに、AGA治療費を最も安く抑えるためのこの方法があだとなり、

再び薄毛に逆戻りということだけは避けて欲しいのです。

(まぁ、その際は遠慮せず、再度銀クリにお世話になればいいのですが・・・)

それでは、お洒落にカッコ良く決めたいあなたは、上記の内容を踏まえ

2つ目のステップとしてオオサカ堂を上手にご利用の上、AGA治療を継続して下さい。

その分浮いたお金は、服や車に費やして理想の女性との出会いを求め続けましょう。

だからこそ私共々、まだまだ髪にはこだわって行きたいものです。

ハゲた男が決してモテないというわけではないのですが、今はまだ

納得がいくまで髪を維持することでヘアスタイルを楽しみつつ、

カッコ良くモテる男を演出して下さい。

では、今回の投稿はこれで終了します。

次回の投稿もどうぞよろしく。


カテゴリ:AGA治療法 

ステップ1.AGA治療で病院に行くならどこ?

昨今、「AGAは病院へ相談しましょう。」とは言うものの、

 

では、「一体どこを選べばいいのか?」

 

今回はこれについて解説いたします。

 

 

AGA治療で病院に行くならどこがいいのか?

 

それでは、1つ目のステップについてお話します。

「AGA治療で病院に行くならどこがいいのか?」について言えば、

率直に言って「AGAのあなたは、迷わずAGA専門のクリニックに行って下さい。」

それが答えです。

これを読まれているあなたに、まず知っていただきたいことは、

薄毛に悩む男性のほとんどがAGA(男性型脱毛症)であること。

そのAGA治療において、発毛が期待できる治療法は

プロペシア(フィナステリド)とミノキシジルの投薬治療が王道であること。

そして、王道であるその治療を行えるのは

AGA専門のクリニックしかないということです。

 

男性のハゲ・薄毛のほとんどがAGA

 

ところで、テレビCMや巷の広告では、

「AGA」という言葉を数多く見聞きするようになりましたが、

実際、薄毛に悩むあなたが「AGA」という言葉に対して

即座に反応することはなかったはずです。

何故なら、そもそも自分の薄毛がAGAであるとは知る由もないからです。

実のところ私も、10年余り頭頂部の薄毛に悩まされた末、

物は試しと、ミノキシジル配合の外用薬(海外製品)を使用し、 結果として

それが逆効果を生み、一介のハゲとなり絶望の淵をさまよっていた折に、

ネット広告でAGA専門のクリニックという存在を知り、

その後治療を行うことで初めて、自分がAGAであることに気付いたのでした。

要するに、当の私でさえ10数年来AGAに悩んでいたにもかかわらず、

AGA治療で病院に行くという行動には繋がらなかったわけです。

 

 

AGA(ハゲ・薄毛)は改善できる

 

近年、盛んに

「AGAは病院に相談しましょう。」「AGAは病院で治療できます。」

というフレーズを耳にするものの、そもそもAGAというものに理解がない上に、

「ハゲは遺伝なので治るものではない」

「ハゲを治す薬はいかがわしいもの」

「ハゲを治すには莫大な費用が掛かる」

このような先入観も相まって、

所詮ある程度の年齢になれば髪は薄くなり、ハゲたら諦めるしかない。

と考えるのが関の山でした。

あなたもきっと、そのような考えでいたに違いありません。

しかし、現在は違ったのです。

薄毛に悩む男性の誰もが、決して高額ではない費用で

薄毛の治療を受けられる時代になったのです。

私事で恐縮ですが、

まだまだ、若い女性にカッコ良く見られたい、若々しく見られたい、

決してモテないわけではない私にとって、

ありのままをさらけ出すことができない自分が、たとえ愚かだと言われても

もうしばらくの間は、ハゲと言われたくない。

そんな私の切なる希望が、今叶っているわけです。

このことは、あなたにもそのまま当てはまるはずです。

いや、30代のあなたなら、この思いは私より何倍も強いことでしょう。

ですから、ぜひあなたも薄毛の改善を図り、

前向きな日常を新たにスタートさせて下さい。

 

AGA治療は銀クリに相談せよ

 

では、AGA治療で病院に行くならどこがいいか?という話に戻りましょう。

さて、私がAGA専門のクリニックに出向いたのは、2015年5月のことでした。

その当時、まだ一般の病院でAGA治療に対応できる場所は

今以上に限られたものでしたし、

それ以前に、一般の病院の外来で薄毛治療に行く勇気などありませんでした。

また、「育毛サロンで髪が生えるなんて絶対嘘だ!」と思い込んでいたので、

育毛サロンに通うという選択は毛頭ありませんでした。

(まあ、結局その考えは正しかったわけですが・・・)

その上、まだまだAGA専門のクリニックというものが、決して多くはない

時代でしたが、どうせ行くならAGA専門のクリニックと決めていた私は、

何となく、銀座という高級感のある響きと、通い勝手が良いことを理由に

「銀座総合美容クリニック」に通うことを決断したのです。

しかし、そんな安易な決断が

最も安く、まさに良心的なAGA治療であったことに感謝しています。

さて、AGA治療で病院に行くならどこ?と考えたところで、全く知識がないままでは

育毛サロンや詐欺まがいの、いかがわしいクリニックに行ってしまい

高額な治療費を請求されるケースが後を絶たないのも事実です。

それでも髪が生えればまだいいものの、髪が生えないのであれば

それこそ詐欺以外の何物でもないことになります。

これをお読みのあなたには、ぜひ無駄な費用を掛けずに

適正な価格でのAGA治療をおすすめしたいのです。

その点、銀座総合美容クリニックなら、患者が継続して治療に通える点を考慮し、

適正な治療費設定 を実現している

唯一無二のAGAクリニックと言っても過言ではないでしょう。

 

悪質なAGAクリニックにご注意

 

今や無数に存在するAGA専門のクリニックですが、

治療費の安さを売り物にして患者を集めるクリニックも増えています。

例えば、「AGA治療費1800円~」とか

「1カ月当たりの治療費平均3050円~」などですが

これらは、あくまでも外用薬及び

AGAの予防やAGAの進行を止めるという名目の治療費であり、

このような宣伝を行うクリニックでも、結局は発毛治療を希望するのであれば、

その費用は、1カ月あたり30,000円を下ることはないのです。

むしろ場合によっては、それ以上に高額な治療を勧められることさえあります。

私に言わせれば、そもそもAGAの予防など全く必要ないものだし、

AGAの進行を止めるだけで満足できる人など、いるわけがないのです。

さらに言えば、投薬以外の高額治療の必要性には、私はちょっと懐疑的です。

 

また、大事なことは、各AGAクリニックでの投薬治療の費用において、

 

下限~上限の表記があったとしても、発毛治療を希望するのであれば

すべて上限の費用が掛かるものと認識することです。

ひとえに、AGA治療で病院に行くといっても、どこでもいいというわけでは決して

なく、そこは、信頼できるAGA専門のクリニックを選ぶことがとても重要なのです。

ちなみに、AGAクリニックの知名度や、同系列クリニックの数の多さが、

適正な価格や信頼度に繋がるということは残念ながらありません。

AGA治療は、あくまでも保険適用外の自由診療であるだけに、

その費用には、各AGAクリニックで多様な開きがあることも念頭に置きましょう。

 

 

ステップ1.AGA治療で病院に行くならどこがいいのか?

それは、「銀座総合美容クリニックにおいて他にはない」と私は断言します。

ですから、都内在住のあなたなら、迷わず

1つ目のステップとして、銀座総合美容クリニックに行って下さい。

 

 

銀クリでの治療までの流れ

 

それでは次に、治療までの簡単な流れを説明しましょう。

まずは、無料カウンセリングの予約から行います。

ホームページか、直接電話であなたの都合の良い日に予約を入れましょう。

水曜日は休診日ですので、水曜日以外を選んでください。

さて、いよいよ予約日当日ですが、カウンセリングを行うにあたり、事前に

問診表の記入が必要ですので、少なくとも10分前に到着するのが望ましいでしょう。

記入内容としては、一般の健康診断と大差なく、

健康状態、病歴や薬の服用の有無などですが、ただ少し違うのは、

自分の頭髪の気になる箇所や、使っているシャンプーの品名を記入することです。

記入が終り次第、本人確認ができるものと一緒に提出します。

その後、カウンセリングを行い、続いて希望により、

あらためて治療を施すという流れになります。

さて、その際の費用ですが、

 

カウンセリング費用 無料
初診費用 ¥3,300-(税込)
血液検査費用 ¥5,500-(税込)
再診費用 無料
(再診時の費用は薬代のみ)
薬代
AGA治療内服薬(1ヶ月あたり) ¥7,150~¥19,250-(税込)



薬代につては、あなたの場合、発毛治療が前提となりますので、

上限の19,250円になります。

その内容は、あくまでも(フィナステリドとミノキシジル)内服薬の費用の合計です。

ただし、初月は身体に慣らすために、ミノキシジル内服薬に関しては、

含有量のごく低いものを処方されるため、

1,000円程度費用が安かったと記憶しています。

また、初診時には血液検査が必須となりますが、

1年以内の検診等の結果を提出できるのであれば、免除できる場合があるようです。

以上が、治療までの簡単な流れです。

 

終わりに

 

さて、1つ目のステップとしてAGA治療で病院に行くならどこがいいのか?

というテーマで長々と書かせていただきましたが、あなたのご参考になれば幸いです。

どうか、安さを売りにするAGAクリニックの戦略には乗らず、

 

銀座総合美容クリニックにて、まずは正しいAGA治療を行い、

 

ステップ2.に備えましょう。

 

ただし、AGA治療とはいえ銀座に繰り出すのは間違いないことです。

 

モテるあなたには最小限のお洒落は必要となります。

 

たとえ1ヵ月に一度の通院でも、銀クリの女性スタッフの目もあります。

 

実際、銀クリに通院した当初は、私もハゲていただけに、

 

女性スタッフのこころよい挨拶には伏し目がちでした。

 

しかし、3ヵ月4ヵ月と治療が進みAGAが改善されるにつれ、

 

女性スタッフに堂々と挨拶を返せる自分がそこにいました。

 

あなたもきっとそんな心理を味わうことでしょう。

 

是非、数ヶ月の間は、銀ブラがてら銀クリでのAGA治療に専念してください。

 

それでは、最後までお読み下さりありがとうございました。

次回の投稿【2つ目のステップ】も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 


カテゴリ:AGA治療法 

ステップ0.AGA治療おすすめの方法とは?


2つのステップに進む前に、まずはステップ0.として

AGA治療おすすめの方法について解説します。

 

 

AGA治療方法の選択肢

 

さて、AGAの治療には複数の方法がありますが、

基本的に以下の二つの選択肢から選ぶことになります。

⑴ 一般病院の皮膚科など

⑵ AGA専門のクリニック

ただし、AGA(男性型脱毛症)のあなたへのおすすめは、

一般の病院よりも、むしろAGA専門のクリニックの選択です。

何故かと言いますと、一般の病院では

プロペシア(有効成分フィナステリド)という、抜け毛を防ぐ内服薬の処方のみ行い、

現状の髪を維持する程度の治療にとどまってしまうことに他ならないからです。

その点、AGA専門のクリニックでは、プロペシアに加え、

ミノキシジルという、発毛を促進させる内服薬を処方し、髪を生やすという

観点からの治療が確立されているので、あなたの切実なる悩みである

AGAの治療には、まずはAGA専門のクリニックに通うことをおすすめします。

 

さて、ここであなたに、しっかりご理解いただきたいのは、

AGAであるあなたの治療法は、

プロペシアで脱毛を抑止し、ミノキシジルで発毛を促進させる

という治療に尽きるということと、

AGAであるあなたの薄毛は、ほぼ確実に改善に向かうということです。

ぜひ注意してほしいのは、冒頭でAGAの治療には複数の方法がある

と述べましたが、頭皮環境改善や増毛及び、カツラを望むわけではない

あなたにとって、育毛サロンという選択はおすすめできません。

何故なら、エステのカテゴリーに属する育毛サロンで、

髪が生えることはまずないからです。

 

リアップX5plusはどうなの?

 

ところで、あなたもご存じの通り、テレビCMで有名な発毛剤

リアップX5plusはどうなのか?」に関して言えば、確かに発毛効果はあるものの

抜け毛を防ぐ効果に乏しいため、私はあまりおすすめしません。

リアップX5plusは、有効成分ミノキシジルを配合した外用薬で、

 

内服薬ほどの絶大な効果は望めない上に、ローション自体のべたつきも強く、

一日二回、朝晩毎日の塗布は非常に辛いものがあります。

そもそも私は、頭頂部の薄毛改善のためにミノキシジルの外用薬を

使用し、4か月後にはほぼ改善されつつあったものが、

何故か5ヶ月目以降は再び脱毛が始まり、その後ミノキシジル外用薬を

使用する前以上に薄毛が進行してしまったという経緯があります。

ですから、AGAの場合、リアップX5plusを使用するのであれば、

脱毛を抑止するプロペシアとの併用が望ましいのです。

また、その他市販されている育毛剤、並びにシャンプーはじめ、

ヘアケア商品で発毛を期待できるものは、現状ない
と考えていいでしょう。

では、ここまでの話を整理しますと、

あなたのAGA治療におすすめなのは、まずAGA専門のクリニックに通うこと、

そして、その治療方法は、プロペシアとミノキシジルの内服薬の服用が

最も手軽で効果が高いということを覚えておいて下さい。

 

 

AGA治療に終わりなし

 

さて、そこであなたが気になるのは、やはり費用の問題でしょう。

AGA専門クリニックでの治療費用は、内服薬の処方で

1ヵ月あたり20,000円前後~30,000円台が相場です。

あなたの場合も、現状維持ではなく髪を生やすことが目的なので、

この金額を下回ることはないと考えて下さい。

1ヵ月あたり20,000円前後~30,000円台の費用が

高いか安いかはさておき、ここで理解してほしいのは、

AGAの治療は長期にわたるということです。

ある意味、終わりがない戦いとも言えるでしょう。

本来、髪が生えるにはおおよそ4カ月を要します。

AGA専門のクリニック(銀クリ)では、経過観察の一区切りを

6カ月としています。

半年、1年と経過を見て治療を進めていくわけですが、

あなたが、自らそれを止めると言うまで永遠に続くことになります。

AGA治療のためとはいえ、長きにわたるこの出費は、あなたにとって

かなりの痛手となるに違いありません。

しかし、AGA治療には、費用を含めそれなりの覚悟は必要なのです。

 

 

AGA治療方法の転機

 

話は変わりますが、実のところ私は、ミノキシジル外用薬の使用により

薄毛が以前にも増して進行してしまった結果に成す術もなく、

失意のどん底にあった折に、ふと目に入ったAGA専門クリニックの

ネット広告に魅かれ、サイトを閲覧したところ

薄毛治療は思ったほど高額ではないことを知り、

後にAGA専門のクリニックに通うという決断に至ったのでした。

それから1年間治療を続け、少なくともハゲには見えないレベルまで

髪が回復したところで、ある転機がやってきました。

それは、自己責任において、

自分の力でAGAの治療を行うという方法に転換するということでした。

詳しく言いますと、AGAクリニックに通うことを止め、

プロペシアやミノキシジルのジェネリック薬(後発医薬品)を、

海外から安く入手して服用し、AGA治療を続けるという方法です。

この方法ですと、1カ月のAGA治療費は、少なくとも

5,000円以下に抑えられるのです。

「まさに、目からウロコ!」と言いたいところですが

海外のジェネリック薬を入手し、服用するということには

大変大きなリスクも伴います。

ニセ薬の横行や、健康被害の報告がそれです。

そういう私自身も、数々のアクシデントを乗り越え現在に至っています。

(※それらについては、後日当ブログで後述します。)

よって、今すぐあなたに、この方法をおすすめすることは控えます。

ですから、これをお読みのあなたは、経過観察の一つの目安である

6か月間はAGA専門のクリニックへ通うようにして下さい。

そこで、AGA治療と内服薬に一定の理解を得た上で、

自己責任でのAGA治療に転換することをおすすめします。

その後については、当ブログの記述を参考に、

ぜひAGA治療を安く安全に行って欲しいと思います。

以上、2つのステップの前段階として、

 

AGA治療おすすめの方法について解説しました。

 

 

終わりに

 

さて、30歳なかばのあなたは、まだまだ若さに満ち溢れているはずです。

だからこそ尚更、薄毛である自分を受け入れられないでいることでしょう。

「人は見かけじゃないとか、男は顔じゃない」などと言いますが、

やはり容姿、それも髪に関する悩みは、私たち男にとって最たるものの1つです。

しかしながら、見かけにこだわりたい、カッコ良さにこだわりたいあなたは、

今や薄毛を改善することができるのです。

医療の進歩は本当に素晴らしいですよね?

50歳を過ぎた当の私も、まだまだ髪には未練たっぷりなくらいです。

あなた同様、独身であることも含め様々な心理がそこにあるからです。

近頃ようやく「坊主ヘアーで決めるのもありかな?」

という意識が芽生えては来ましたが、

いまだ持ってハゲを受け入れられない自分がそこにはいます。

特に、若い女性に接する機会がある場合などは、

「取り敢えず、現状ハゲじゃなくてよかったなぁ」と

つくづく思うことが多々あります。

カッコ良く見られたいというのは男の心情です。

私だって、まだヘアスタイルにこだわりたいですし、

まだまだ若い女性との結婚に希望を抱いているからです。

(※ハゲていたら若い女性と結婚できないという訳ではないです。)

同窓会に出席して「いつまでも若々しくて、全然変わらないね!」 って、

やっぱり言われ続けたいのです。

モテる男にも、それ相応の苦労が付きまとうのが常です。

ですから私は、もうしばらくの間はAGAに抵抗していくつもりです。

よって、私よりはるかに若いあなたも、ぜひAGAと対峙し、

失いつつある髪と、男としての自信を回復して行くことをおすすめします。

最後にもう一度言いますが、

あなたのAGA治療のおすすめとして、まずはAGA専門のクリニックに

通うことから始めて下さい。

ちなみに、私がお世話になったのは銀座総合美容クリニック(銀クリ)です。

近年は、雨後の筍のごとくAGAクリニックの乱立が目立ちますが、

都内在住のあなたなら、銀クリの一択で間違いないでしょう。

銀クリですと、主となる発毛治療(フィナステリド錠とミノキシジル錠の処方)で、

1カ月あたり19,250円(税込み)と、

信頼できるAGA専門のクリニックとしては業界最安となります。

もちろん、カウンセリングは無料で実施していますので、

これをお読みのあなたは、ぜひ銀クリに相談することをおすすめします。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

次回の投稿、ステップ1.もお読みいただければ幸いです。

 


カテゴリ:AGA治療法 

当サイト推奨AGAクリニック

公式サイト(gincli.jp)

ページの先頭へ