ステップ2.AGA治療費を最も安く抑える方法とは?


今回は、2つ目のステップとしてAGA治療を行う上で最も安い方法について

解説いたします。

 

AGA治療の正しい流れ

 

さて、これまでの投稿を読んで下さったあなたはもうお分かりかと思いますが、

AGA治療の方法において本当の意味で発毛促進に繋がる治療は

プロペシア(フィナステリド)とミノキシジルの内服薬による投薬治療

最も効果が高いことおをお伝えしました。

そして、最も効果が高い発毛治療を適正な費用で行うためには

信頼のおけるAGA専門のクリニックに通うこと、

そこで、あなたがすべき事は

1つ目のステップとして銀座総合美容クリニック(銀クリ)に行くこと。

ここまではお分かりいただけたことでしょう。

だからこそあなたは、既に銀クリに通い始めているはずです。

それでは、ここからはその前提でお話しいたします。

ご承知の通り、銀クリでの1ヵ月目は投薬治療のならし運転に過ぎないため、

頭髪に変化は見られませんが、4ヶ月程度であなたのAGA治療の過程でも

必ず改善の兆しが見え始めますので、

どうか、今後を楽しみに治療を継続していただきたいと思います。

私のように、頭頂部のAGAに悩むあなたなら、6ヶ月もすれば目に見えて

改善がなされるはずです。

 

AGA治療費への懸念

 

さて、AGAの悩みが改善されるにつれ、徐々に1つの不安が頭をもたげてきます。

それは今後の治療費の問題です。

幸いにしてあなたは、AGA治療費が最も安く良心的な

AGA専門のクリニックである銀クリに通っているものの、

1か月あたり約20,000円の出費が一体いつまで続くのかということを考えると

ちょっと頭が痛いのではないでしょうか?



AGA治療を始める当初は、

AGAクリニックが表示する料金の最低費用で済むのでは?

AGA治療は数ヶ月間辛抱すれば完治するのでは?

髪の改善次第で薬を半減したり止めることができるのでは?

などと楽観視するものですが、いざAGA治療を始めると、

そうもいかないことに気付かされます。

まず、AGAの投薬治療費においては、発毛治療を望む限り

AGAの程度にかかわらず、各クリニックが表示する料金の上限が必要となります。

そして、AGAは投薬で完治するわけではなく、投薬を休止すれば、当然その髪も失わ

れることになり、また、薬の量を減らせば、その分治療効果も薄れることになります。

AGA治療を始めた以上は、

「いちど回復を見せた髪が再び失われることだけは何があっても避けたい」

そんな思いが強く働き、もう後戻りなどできないのです。

 

AGA治療費を最も安く抑える方法とは?

 

そこで、ステップ2.AGA治療費を最も安く抑える方法として最後に紹介する秘訣は、

AGA専門のクリニックに通わず、AGA治療薬を海外から個人輸入し、

自ら自己責任のもと投薬を続けるという方法です。

それでは、詳しく説明しましょう。

 

インターネット業界では、個人輸入代行業者なるものが存在しています。

この、個人輸入代行業者を介してAGA治療薬を購入することになるのですが、

まさしくこれが、2つ目のステップAGA治療費の最も安い経済的な方法となるのです。

ただし、最も安いと言う反面、非常に大きなリスクを伴うのも事実です。

そのリスクについては、後述するとしましょう。

 

個人輸入代行業者「オオサカ堂」を利用する

 

さて、本題に入ります。

私の場合は「オオサカ堂」という個人輸入代行業者を利用してAGA治療薬

を購入しています。

「オオサカ堂」は香港法人のロイユニオンという会社が運営する

創業20年以上の老舗です。

(ちなみに、医薬品の個人輸入は合法です。

ただし、転売や譲渡は違法ですのでお見知りおきください。)

では話を続けますが、オオサカ堂を利用しますと、

プロペシア(フィナステリド)並びにミノキシジルの後発薬(ジェネリック)の内服薬は、

どちらも100錠入りで2000円代から購入できます。

これを読んで驚かれるしょうが、30錠ではなく100錠入りの価格です。

要するに、AGA治療費における3ヶ月あたりの費用が合計でも4000円台

で収まる計算になります。

プロペシア(フィナステリド)とミノキシジルの内服薬に関しては製造各国の

製薬会社により、様々な種類と価格で豊富に販売されていますので、

あなたの経済状況により、気に入ったものを購入するのが良いでしょう。

ただし、初めてオオサカ堂からAGA治療薬を購入する際注意すべき点は、

AGA治療薬の有効成分の含有量です

 

AGA治療薬の成分量に注意

 

1.まず、プロペシアに関しては

有効成分フィナステリドの含有量は1mgのものを選びます。

AGA治療の目的として使用するのであれば、これ以上のものは必要ありません。

2.次に、ミノキシジルに関してですが、こちらは

含有量【2.5mg・5mg・10mg】3段階の成分構成で販売されていますので、

万一、ミノキシジルを初めて服用するのであれば、最初の1ヶ月目は2.5mg

を服用すべきですが、

あなたはすでに、銀クリに通われて2ヶ月以上は経過しているという前提でお話し

すると、初月は含有量2mgから現在は、含有量4mgのミノキシジルを服用している

はずですので、オオサカ堂で購入する場合は、含有量5mgのミノキシジルを選ぶか、

または含有量10mgのミノキシジルを選んでピルカッターで半分に割り

1日2分の1錠を服用する形をとるとより経済的です。

 

では次に、商品到着までの流れを簡単に説明しましょう。

商品購入にあたり、まずはオオサカ堂のホームページで会員登録を行ってください。

その後、商品を選択します。代金は商品代のみで送料はかかりません。

オオサカ堂をご利用になればわかることですが、商品注文後の対応はとても迅速で、

注文確認、振込先案内、入金確認、商品発送メールという流れで

常に連絡が滞る事はありません。

支払い方法は、現状クレジットカードは使用できず、銀行振り込みで行います。

2営業日以内に、オオサカ堂から入金の確認メールが届き、

すぐさま発送に取りかかるので、そこから最短8日~最長11日で商品が到着します。

ですから、ご注文の際は、10日前後の余裕を持って購入するようにしてください。

万一、2営業日を超えてメールが届かない場合は、オオサカ堂のホームページに

ログインしてマイページを確認することをおすすめします。

商品は、国際郵便小包で、郵便ポストか直接手渡しで届きます。

また事情によって郵便局止めも可能です。

以上、商品到着までの簡単な流れでした。

 

終わりに

 

さて、2つ目のステップとしてAGA治療費を最も安く抑える方法とは?

について、AGA治療として最も安い方法である個人輸入業者を利用し、

自己責任のもとAGA治療を行うという例を解説してきましたが、銀クリに通うあなた

でさえ、1ヵ月あたりおよそ20,000円の出費が、向こう何年も続くことを考えれば、

いかんせん背に腹は変えられないという思いに駆られるでしょう。

ぜひこの方法で、納得がいくまでAGA治療を継続していただきたいと思います。

ただし、いかがわしい業者にニセ薬をつかまされる事のないよう、

ご購入の際は、安心できるオオサカ堂を利用してください。

オオサカ堂を利用する限り、AGA治療薬の偽物が届くということはありませんし、

また、銀クリですでにAGA治療を経験しているあなたであれば、重篤な健康被害に

見舞われることもないでしょう。

しかし、先進国ではない発展途上国の製薬会社が製造するAGA治療薬が、

あなたの身体に合わないケースが少なからずあると思われます

実際、私もAGA治療薬をオオサカ堂から注文して服用を始めた当初、食欲不振や

胃腸障害、また全身の痒みや発疹に悩まされたことがありました。

だからといって、それが単なる体調不良なのかそれとも薬のせいなのかなど、

わかり得ないのが一番のネックとなるのです。

どんな医薬品にも、必ず副作用があるものです。

自己責任でAGA治療を行うということは、それらの相談をする場所が

全くないということを意味します。

身体の異変に対して一切の救済も保証もないわけですから、疑心暗鬼になり

薬の服用を、一時休止する場合だってあるでしょう。

そして、体調の異変が続けば、おのずと薬の服用をすべて休止せざるをえないのです。

また、体調の異変にとどまらず、命を落としてしまったら元も子もありません。

要するに、AGA治療費を最も安く抑えるためのこの方法があだとなり、

再び薄毛に逆戻りということだけは避けて欲しいのです。

(まぁ、その際は遠慮せず、再度銀クリにお世話になればいいのですが・・・)

それでは、お洒落にカッコ良く決めたいあなたは、上記の内容を踏まえ

2つ目のステップとしてオオサカ堂を上手にご利用の上、AGA治療を継続して下さい。

その分浮いたお金は、服や車に費やして理想の女性との出会いを求め続けましょう。

だからこそ私共々、まだまだ髪にはこだわって行きたいものです。

ハゲた男が決してモテないというわけではないのですが、今はまだ

納得がいくまで髪を維持することでヘアスタイルを楽しみつつ、

カッコ良くモテる男を演出して下さい。

では、今回の投稿はこれで終了します。

次回の投稿もどうぞよろしく。


カテゴリ:AGA治療法 

当サイト推奨AGAクリニック

公式サイト(gincli.jp)

ページの先頭へ