オオサカ堂でAGA治療薬のおすすめは何か?


オオサカ堂でAGA治療薬を購入する際、どの薬をどれくらい購入すればいいのか

 

最初はあなたも迷うところではないでしょうか?

 

そこで今回は、私の経験を踏まえオオサカ堂でおすすめのAGA治療薬を

 

ご紹介したいと思います。

 

銀クリでのAGA治療薬

 

さて、ステップ1.として銀クリに通院されたあなたは、すでにお分かりだと

 

思いますが、銀クリでの投薬治療では、まずフィナステリド内服薬は、

 

有効成分の含有量は1mgのもの、そしてミノキシジル内服薬に関しては、

 

1ヵ月目は含有量2mg、そして2ヶ月目以降はミノキシジルの含有量は4mg

 

のものを処方しているはずです。

 

(私が最後に通院した2年ほど前と変わりがなければ)

 

したがって、AGA治療においては一般的に、ミノキシジル内服薬に関して言えば

 

その有効成分の含有量は4mgで十分な発毛効果があると考えて良いでしょう。

 

ちなみに、銀クリでは治療開始から1年が経過した時点でAGAの改善状況が

 

満足でないという場合は、その後希望により、ミノキシジル内服薬に限り

 

2mg刻みで段階的に6mg・8mg・そして最大10mgまで成分濃度を上げるのだと

 

以前、銀クリの正木院長に伺いました。

 

その意味で言うならば、AGA治療においてミノキシジル内服薬は、

 

有効成分の含有量は10ミリグラムが限度と考えるべきでしょう。

 

それでは、オオサカ堂でAGA治療薬はどれがおすすめなのか?

 

順番に解説していきます。

 

 

1 フィナステリド(プロペシア)内服薬のおすすめとは?

 

それでは、まずオオサカ堂でフィナステリドを購入する場合のおすすめを紹介します。

 

オオサカ堂でフィナステリド(プロペシア)を選ぶ場合は、

 

当然安価なジェネリック薬を選びます。

 

海外からの個人輸入とは言え、先発薬の価格はそれなりに高価ですので、

 

購入するメリットがないからです。

 

それでは本題に入ります。

 

基本的に、有効成分フィナステリドの含有量は1mgのものを選びます

 

フィナステリド内服薬はオオサカ堂では1mgと5mgが販売されていますので、

 

あなたが購入する際はフィナステリド1mgを選びます。

 

前立腺肥大症を治すわけではないので、

 

決して5mgのフィナステリドを選ばないよう注意してください。

 

AGA治療においては、フィナステリドの有効成分は1mgのもので十分に効果が発揮

 

されますので、それ以上に成分量が高いものは必要ありません。

 

それを踏まえた上で、数あるメーカーの中から

 

あなたのお好みのフィナステリド内服薬を選ぶと良いでしょう。

 

それでは、フィナステリド内服薬の種類を紹介します。

 

 

フィナステリド内服薬の種類

 

さて、ここではオオサカ堂で注文可能なフィナステリド内服薬の種類を紹介しますが、

 

まずは安価なジェネリック(後発薬)であること、

 

そして内容量は30錠では妙味がありませんので、

 

100錠入りのものを紹介することにします。

 

 

  • フィナロイド 1mg 100錠 2789円(価格は1月14日現在)

 

  (フィリピン ロイドラボラトリーズ社製)

 

  • フィンペシア 1mg 100錠 2934円

 

                                (インド シプラ社製)

 

  • エフペシア  1mg 100錠 2878円

 

           (インド シプラ社製)         

 

 

オオサカ堂で1箱100錠入りのフィナステリド内服薬を購入する場合は、

 

これら3つの中から選択することになります。

 

そこで、私がおすすめするのは、フィナロイドです。

 

何故かと言えば、それは製造する製薬会社に理由があります。

 

私が初めてオオサカ堂で購入したフィナステリド内服薬はフィンペシアでしたが、

 

服用後1ヵ月を経過すると上半身に痒みを覚えました、

 

しかし、薄毛に戻りたくないがために、その後も無理に服用を続けたところ、

 

痒みに加え発疹も伴い、それが手足に拡がりもう我慢の限界と

 

フィンペシアの服用を2ヶ月で中止した経緯があります。

 

一つ言いますと、医薬品にも当然添加物が含まれています。

 

この添加物によって薬をコーティングして固形にしたり、カサを増したり、

 

また成分の苦味を抑えたりするわけです。

 

これは推測に過ぎませんが、私にはインドのシプラ社が製造する

 

フィンペシアに含まれる添加物が体に合わなかったのだと思われます。

 

ちなみに、エフペシアも同じくインドのシプラ社製ですので、これらをかんがみて、

 

私はロイドラボラトリーズ社製のフィナロイドおすすめします。

 

ロイドラボラトリーズの医薬品は、品質がしっかりしていることで知られていますので

 

わたしは、シプラ社が製造するフィンペシアやエフペシアよりも

 

ロイドラボラトリーズ社が製造するフィナロイドをおすすめしたいのです。

 

ただし、私がおすすめするフィナロイドがあなたの体に合うとは限りませんので、

 

万が一、合わないと感じた場合は、オオサカ堂で別のフィナステリド内服薬を

 

購入しながら様子を見るようにしてください。

 

 

2 ミノキシジル内服薬のオススメとは?

 

次に、オオサカ堂でミノキシジル内服薬を購入する場合のおすすめを紹介します。

 

こちらもフィナステリド同様、100錠入りのジェネリック薬を選びます。

 

では、まずその種類から見ていきましょう。

 

ミノキシジル内服薬の種類

 

現在、オオサカ堂で販売されているミノキシジル内服薬のジェネリックは、

 

 

  • ノキシジル シートタイプ(個包装)  5mg 100錠 2938円

 

  • ノキシジル シートタイプ      10mg 100錠 3231円 

 

  • ノキシジル ボトルタイプ               5mg  100錠   2254円 

 

  • ノキシジル ボトルタイプ      10mg 100錠 3104円 

 

 以上(タイ ティーオーケミカル社製)(価格は1月14日現在)

 

  • ミノキシジルタブレット      2.5mg  100錠 3400円 

 

  • ミノキシジルタブレット      5mg     100錠   3700円

 

  • ミノキシジルタブレット       10mg  100錠 4000円

 

以上(フィリピン ロイドラボラトリーズ社製)(価格は1月14日現在)

 

以上、2社の各種類から選択することになりますが、

 

私がおすすめするのは、

 

ロイドラボラトリーズ社製のミノキシジルタブレット5mgです。

 

何故かと言えば、私がオオサカ堂で最初に購入したミノキシジル内服薬は、

 

ティーオーケミカル社製のノキシジル シートタイプ 5mgでした。

 

しかし服用後、腹痛や食欲不振などの胃腸障害、また、目の周りのむくみ

 

に悩まされ、3ヶ月の服用が限界でした。

 

フィナステリド内服薬で起こったのと同様に、ミノキシジル内服薬に関しても

 

私の体には、ティーオーケミカル社製のミノキシジルタブレットに使用される

 

添加物が合わなかったと言わざるを得ないのです。

 

ですから、ミノキシジル内服薬も、やはり品質に定評がある

 

ロイドラボラトリーズ社製のミノキシジルタブレットの選択をおすすめします。

 

そして、ミノキシジルタブレットの成分含有量の選び方として、

 

あなたの場合は、すでに銀クリで含有量4mgのミノキシジル内服薬を

 

処方されていたわけですから、2.5mgのミノキシジルタブレットは必要なく、

 

5mg のミノキシジルタブレットを購入することになります。

 

余談ですが、他の服用方法として2.5mgのミノキシジルタブレットを

 

朝晩2回に分けて服用する方法と、10mgのミノキシジルタブレットを

 

ピルカッターで半分に割り1日1回、二分の一錠を服用する方法もあります。

 

いずれにせよ、オオサカ堂でミノキシジルタブレットを購入する際は、

 

まず、あなたの体調面を十分に見極めた上で、

 

より経済的な選択をすることをおすすめします。

 

以上、オオサカ堂でミノキシジル内服薬を購入する場合のおすすめを

 

紹介いたしました。

 

 

終りに

 

さて、オオサカ堂でAGA治療薬を選ぶ場合はどれがおすすめなのか?

 

というテーマで長々と述べてきましたが、結果として

 

オオサカ堂で私がおすすめするAGA治療薬は、

 

フィナステリドとミノキシジルの両者とも、品質に定評があることで有名な

 

ロイドラボラトリーズ社製の製品となっていますが、

 

要するに、海外の、特に発展途上国の製薬会社が製造する

 

安価なジェネリック薬には、やはり安いなりの理由があるわけで、

 

あなたも含め私たち日本人がそれを服用した場合、先発薬にはない

 

何らかの副作用が表れるリスクがつきものです。

 

たとえそれが軽微なものであったとしても、向こう何ヶ月、何年とAGA治療薬を

 

服用していく過程において、それが重篤化する可能性もあります。

 

AGA患者や、AGA予備軍にとって

 

「ハゲることは死ぬことより怖い」というのが当事者の心理です。

 

しかし、死んでしまっては元も子もないのです。

 

ステップ1.で銀クリに通われたあなたは、その辺はご理解いただけている

 

わけですから心配は無用だと思いますが、

 

ただ言えることは、一般的にAGA治療薬の有効成分に関する副作用については

 

多くの情報を得ることが可能なのに対し、上記のように海外の

 

AGAジェネリック薬の添加物等に関する副作用の情報は、

 

ほとんど提供されていないのが現実です。

 

その部分は、自己責任のもとに行うAGA治療では、とても重要な事柄であると

 

思うだけに、私としては心配です。

 

これを読まれているあなたは、それを理解した上で、これから

 

起こり得るトラブルに対応していくことをおすすめします。

 

さあ、モテるあなたには、まだまだこれから輝かしい未来が待っているのです。

 

ところで、筋トレしてますか?

 

モテる男には筋肉トレーニングは必須です。

 

ご存じの通り、何も激しいトレーニングが良いわけではないのですが

 

筋肉は健康長寿にも多いに関わりがある上、あなたの服の着こなしが

 

格段に良くなる最大の武器です。

 

この私も、その努力は欠かすことがありません。

 

あなたも、ぜひ健康に留意し、日々の努力で体型もしっかり維持しつつ、

 

慎重にAGA治療を継続してくれることを願います。

 

ですから、オオサカ堂でAGA治療薬を購入する際におすすめしたいのは、

 

まず1箱ずつ注文し、1〜2カ月間はジェネリック薬に対する副作用の有無を

 

確かめてから、2度目の注文に取り掛かることです。

 

オオサカ堂でAGA治療薬を購入するにあたり、複数の注文なら割引があるので、

 

まとめ買いがお得なのですが、最初はぜひAGAジェネリック薬の副作用を

 

見極める意味で、まず1箱づつの購入をおすすめします。

 

 

それでは、今回の投稿を終了いたします。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

次回の投稿もどうぞよろしくお願いいたします。

 


カテゴリ:AGA治療法 

当サイト推奨AGAクリニック

公式サイト(gincli.jp)

ページの先頭へ