オオサカ堂でミノキシジルの外用薬を購入するならこれです。


さて、今回は私もAGA治療の対策として、初めて使用した医薬品である

 

ミノキシジルの外用薬について述べたいと思います。

 

 

オオサカ堂でミノキシジルの外用薬を購入するなら?

 

オオサカ堂でミノキシジルの外用薬を購入するのなら、単刀直入に言えば

 

カークランドのフォームタイプがおすすめです。

 

その理由は、使用方法がいたって簡単だからです。

 

有効成分ミノキシジル配合の外用薬といえば、まず頭に思い浮かぶのは

 

リアップx5plusですが、その他、日本国内及びオオサカ堂で購入できる

 

海外のミノキシジル外用薬は、基本的にローションタイプがほとんどを占めています。

 

私も実際、オオサカ堂で購入したAGA治療薬の内服薬において、思わぬ副作用の発症

 

により、薬の服用を中止した際、一時期リアップx5 plusを使用することになったの

 

ですが、頭皮への塗布は、不便とは言わないまでも非常に面倒なものでした。

 

その点、同じミノキシジルの外用薬でもフォームタイプならば、

 

フォームタイプの整髪料と同様に、ゴルフボール大の泡を手に取り出し、

 

頭皮に塗り込むだけなので、ローションタイプのように塗りムラや液ダレもなく、

 

断然簡単に使用することができるのです。

 

実を言うと、そもそも私は10数年来薄毛に悩んだ挙句、初めて薄毛対策として

 

使用したのが、ミノキシジルの外用薬、それもフォームタイプのものでした。

 

当時はまだ、オオサカ堂という個人輸入代行業者の存在を知らなかったので、

 

商品を検索しオオサカ堂ではない別の個人輸入代行業者(カリフォルニアドラッグ)

 

というショップからミノキシジル外用薬を購入していました。

 

長年、頭頂部の薄毛に悩んでいた私ですが、所詮ハゲは治らないと信じていたため、

 

その当時、育毛剤などには目もくれなかったのですが、ある時ネット広告でたまたま

 

大正製薬の育毛剤リアップの説明書きを読んでみたところ、

 

その認識は一変しました。

 

説明書きの中のミノキシジルという有効成分の効果に驚きを隠せなかったからです。

 

では、ここでちょっとミノキシジルについておさらいしておきましょう。

 

 

ミノキシジルとは?

 

あなたはすでにご存知かもしれませんが、ミノキシジルとは、そもそも血管拡張剤

 

として開発された成分を指します。そのミノキシジルの血管拡張作用により、

 

血圧を下げる効果があることから、当初は高血圧の人のために血圧降下剤として

 

使用されていました。

 

しかしその後、髪が生えてくるという副作用(多毛症)が確認され、それ以降

 

育毛目的で、外用薬や内服薬として使用されることになったのです。

 

ミノキシジルでなぜ髪が生えるのか?

 

ミノキシジルは、毛を産生する皮膚器官の一つである「毛包」を活性化させたり、

 

小さくなった毛包を大きく深く成長させるなどの作用で、髪の発毛や成長を促す

 

効果があると言われます。

 

以前は、ミノキシジルの血管拡張効果で血流が良くなり、髪に栄養が届き易くなる

 

ことによって発毛が促されるという見解が多くありましたが、それは誤りで、

 

ミノキシジルの成分は毛包に直接作用し髪が生えるのだという情報が正しいのです。

 

それが証拠に、他の血圧降下作用のある薬品には、多毛症の報告は見られません。

 

 

理屈ぬきで髪が生えてしまったミノキシジル

 

いわゆる育毛剤というものは無数に存在するものの、理屈ばかりで、実際に

 

髪が生えるという根拠に乏しいものがほとんどである中、ミノキシジル配合の

 

リアップに関しては、髪が増えてしまったという事実から研究が進んだ育毛剤

 

であることを知り、これを試さない手はないと思ったのです。

 

早速私は、リアップx5plusの購入を検討し、最も安く購入する方法を模索

 

しましたが、リアップx5plusは医薬品ですので、ネットでもドラッグストアでも

 

価格が安くはならないことに気が付きました。

 

そこで、海外に目を向けると、通販で国内よりもはるかに安く手に入る

 

ミノキシジル外用薬があることを知ったのです。

 

先述しましたが、その時点では、まだオオサカ堂のような輸入代行業者の存在を

 

知らなかったので、当時、便利なオンライン薬局と思い込んでいた

 

(カリフォルニアドラッグ)という今は無きショップで、ミノキシジルの外用薬

 

(ロゲイン5)のフォームタイプを購入しました

 

※ ロゲイン5(Rogaine five)とは?

ロゲイン5は、現在ジョンソンエンドジョンソン社の傘下にあるマクニール社が

取り扱う、ミノキシジル5%配合の外用薬で、日本のリアップシリーズの本家本元

にあたる米国の医薬品です。

 

 

ミノキシジル外用薬でハゲが進行?

 

長年悩み抜いた頭頂部の薄毛が改善されると思うと、1日2回、毎日の塗布が、

 

面倒どころかむしろ楽しみに変わりました。

 

そして、私が感じた通りミノキシジル外用薬の効果は上々で、4ヵ月もすると

 

私の頭頂部は、大きな改善を見せました。

 

ただし、私はAGA治療について理解がなかったために、重大な失敗を犯して

 

いたのです。

 

結果、それによって私は、ミノキシジル外用薬の使用を開始した時点より、

 

むしろハゲが進行してしまうという信じがたい状況に陥ってしまいました。

 

 

オオサカ堂でミノキシジルの外用薬を購入するならフィナステリドも!

 

当ブログでも再三お伝えしてるように、AGA治療の基本は、プロペシア

 

(フィナステリド)で脱毛を抑止し、ミノキシジルで発毛を促進するというのが原則

 

ですが、その時私が行ったのは、ミノキシジル外用薬で髪を生やすということのみ

 

であり、抜け毛を防止するという対処法を知りませんでした。

 

よって、どんなに髪が生えたとしても、長く成長することはなく、すぐに抜け落ちる

 

という悪循環を招いていたのだと、のちに銀クリの医師から伺いました。

 

もし私が、そのままミノキシジルの外用薬のみを使い続けていたならば、

 

生えては抜け、生えては抜けを繰り返し、挙句の果ては一生分の髪のサイクルを

 

使い果たしていたかもしれないとの指摘に私は驚愕を覚えました。

 

その医師によると、そもそもプロペシア(フィナステリド)を差し置いて、

 

ミノキシジルばかりが一人歩きして一般市場で販売されること自体が誤りである

 

ともおっしゃっていました。

 

実際、私のようにミノキシジルの外用薬を使用して、逆に薄毛が進行してしまった

 

というケースは稀なのかもしれませんが、これを読んで下さっているあなたは、

 

是非このような一例があることを頭に入れておいてほしいと思います。

 

したがって、オオサカ堂でミノキシジルの外用薬を購入し使用するのならば、

 

必ずプロペシア(フィナステリド)ないしデュタステリドのような、抜け毛を抑止する

 

タイプのAGA治療薬も合わせて購入し服用しなければなりません。

 

 

ミノキシジル外用薬は本当にいい?

 

オオサカ堂でミノキシジルの外用薬を購入するなら、絶対にカークランドの

 

フォームタイプを選ぶべきだとお伝えしましたが、では、そのミノキシジルの外用薬が

 

本当にいいのか悪いのか?と問われれば、あなたがAGAである限り、

 

必ず効き目はあるわけで、当然いいと言えるでしょう。

 

私もアクシデントで使用を中止するまでの4ヶ月間は、あれよあれよという間に薄毛が

 

改善され、この上ない喜びを感じたものでした。ただし、前述したように、

 

プロペシア(フィナステリド)かザガーロ(デュタステリド)の併用は必須です。

 

現在販売されているリアップx5plusローションには、フィナステリドも配合されて

 

いるようですが、それだけでは決して十分ではないと私は考えます。

 

 

ミノキシジルは服用すべきでない?

 

さて、日本皮膚科学会のガイドラインによると、現在AGA治療で最も推奨するべき

 

治療は、有効成分フィナステリド及びデュタステリドの内服薬、そして、

 

ミノキシジルの外用薬の3種類に過ぎず、実際ミノキシジルの内服薬においては

 

推奨されているわけではないのです。

 

したがって、わが国で本来AGA治療にあるべき姿は、リアップx5plusなど、

 

ミノキシジル外用薬の使用と、プロペシア(フィナステリド)またはザガーロ

 

(デュタステリド)の服用となるわけで、そもそもミノキシジルの内服薬は厚生労働省で

 

承認されていないことはおろか、AGA治療薬目的で使用されている国は世界中どこを

 

見てもないのです。

 

そうとは言え、やはりミノキシジル内服薬の有効性が認められていることから、

 

AGA専門のクリニックでは医師の処方のもと、ミノキシジル内服薬の治療が主流

 

となっているわけですが、銀座総合美容クリニックでAGA治療をある程度理解した私が

 

今、最も安く安全にAGA治療を行うなら、最初にオオサカ堂でミノキシジルの外用薬

 

(カークランドのフォームタイプ)とフィナロイドを購入して使用を続けることになる

 

のだと思います。

 

私の経験から言って、プロペシア(フィナステリド)やザガーロ(デュタステリド)など

 

の内服薬はさておき、ミノキシジルの外用薬を購入するのならば、国内製品を7000円

 

前後の値段で購入する価値は全くなく、オオサカ堂でミノキシジルの外用薬を半値以下

 

で購入することを強くおすすめします。

 

 

ミノキシジルは外用薬よりやっぱり内服薬か?

 

AGA治療においては、リアップx5plusのCMにもあるように、まず少なくとも

 

4ヶ月を目安に継続する必要があり、AGAクリニックでの治療も6ヶ月ないし1年を

 

目処に治療を進め、その効果を確認していく必要があります。

 

以前から当ブログでも指摘しているように、AGA治療は長期に渡ります。

 

4ヶ月ないし6ヶ月で薄毛が改善されたとしても、そこで終わるわけではありません。

 

実際に髪が生えるか生えないかとやきもきしている間はそれには気づきませんが、

 

半年や1年頑張ればいいというものではなく、あなたがハゲを受け入れ治療を止める

 

と言うまでそれは続くことになります。

 

ミノキシジルの外用薬は朝晩1日2回の塗布が必要となります。

 

たとえオオサカ堂でカークランドのフォームタイプを購入したとしても、使用する

 

手間が、この先何年も続くことになると考えれば、やはり無理が生じ、いずれ

 

ミノキシジルの外用薬を内服薬に代える時が来るでしょう。

 

ましてや、どんなに高濃度のミノキシジル外用薬を使用したとしても、

 

内服薬の効果には及ばないのです。

 

そういう意味で言えば、当ブログでお伝えしている通り、AGA治療の王道である

 

プロペシア(フィナステリド)及び、ミノキシジル内服薬の服用を続けていくのがベスト

 

であり、それを安全に行うには、まずステップ1として銀座クリで正しいAGA治療を

 

理解すること。そして、その上でステップ2としてオオサカ堂でミノキシジルの外用

 

ではなく、内服薬を購入するという流れが望ましいのです。

 

以上今回は、「オオサカ堂でミノキシジルの外用薬を購入するならカークランドの

 

フォームタイプが絶対におすすめである」というところから、AGA治療に関する

 

私の考えを述べさせていただきました。

 

 

終わりに

 

さて、世の中の現況としては、新型コロナウィルスの感染予防の観点から、

 

私的な行動もままならない状況です。

 

おかげで私も、スポーツジムでのトレーニングを自重しています。

 

私には高齢の両親が健在しているだけに、

 

ウィルス感染だけは避けなければなりません。

 

とは言え、筋肉を減らさない努力は必要です。

 

筋肉量を維持するだけならば、週一回のトレーニングで充分であり、まぁ、

 

少なくとも1年以上筋トレを継続している場合は、1ヵ月程度トレーニングを休んでも

 

極端に筋肉量が減ることはないようですが、いかんせん私も、気持ちに焦りと不安が

 

顔をのぞかせているというのが本音です。

 

よって、日々軽くとも、極力体を動かすことに加え、最低限タンパク質の摂取を十分に

 

行い、筋肉の減少を抑えることに留意したいと思います。

 

ちなみに、一般成人が1日に必要とするタンパク質の摂取量は、体重1kgに対し

 

1gです。あなたの体重が70kgだとしたら、タンパク質は70g必要です。しかし、

 

このタンパク量は、通常の食事をしっかりと3回行えば摂取することが可能です。

 

ただし、ハードな筋トレを行う場合は、体重1kgに対し1.4g程度のタンパク質が

 

必要となります。

 

あなたの体重が70kgだとしたら。おおよそ100gのたんぱく質が必要です。

 

モテる男に筋トレは必須です。筋トレの効果を上げるには、AGA治療と同様に、

 

正しい知識を得ることも重要なのです。

 

そのことを踏まえ、是非あなたも、モテる体、いや、魅せる体を実現しましょう。

 

大きな声では言えませんが、ハゲが改善されると、仕事はもちろん、

 

筋トレのモチベーションも上がるものです。

 

それでは今回の投稿を終わります。

 

最後まで読んで下さいましてありがとうございました。

 

次回の投稿もどうぞよろしくお願いいたします。

 


カテゴリ:AGA治療体験記 

当サイト推奨AGAクリニック

公式サイト(gincli.jp)

ページの先頭へ