オオサカ堂でフィンペシアを購入する際に注意すること


さて、これまでオオサカ堂で購入できるプロペシア(フィナステリド)のジェネリック

 

薬品の中で、最も販売実績があるというフィンペシア。そのフィンペシアを購入した

 

場合の注意点を、私の経験をもとに述べてみたいと思います。

 

 

オオサカ堂で購入できるフィンペシアとは何か?

 

オオサカ堂で購入できるプロペシア(フィナステリド)の中でもコストパフォーマンス

 

が良いことで以前より人気の高いフィンペシアですが、

 

実際私も、オオサカ堂で初めてプロペシア(フィナステリド)を購入するにあたり

 

選択したのは、やはり当時最も安価であったこのフィンペシアでした。

 

では、話を進める前に、ここでまずはオオサカ堂で購入するフィンペシアとは

 

どういうものかについて解説したいと思います。

 

 

フィンペシア=プロペシア=フィナステリド

 

フィンペシアとは、インドの製薬会社である「シプラ社」が製造販売するプロペシア

 

(フィナステリド)のジェネリック薬品「後発薬」です。

 

自己責任でAGA治療を継続するにあたり、オオサカ堂でプロペシア(フィナステリド)

 

を購入する場合は、治療費を軽減するために

 

当然、安価なジェネリック薬を選ぶことになります。

 

すると、必然的に、これまでプロペシア(フィナステリド)のジェネリック薬としては

 

世界のシェア、ナンバーワンであり、かつオオサカ堂で最も売れていたフィンペシア

 

を、まず購入するのがひとつの流れとなるわけです。

 

そもそもプロペシアの有効成分名「フィナステリド」とは、アメリカの製薬会社で

 

あるメルク社が前立腺肥大を治療する目的で開発したもので、

 

プロスカーという商品名で既に販売されていたところ、

 

プロスカーを服用していた患者から、「抜け毛が減った」「髪が増えた」などの

 

副作用が報告されたことにより新たに研究が進み、

 

後にAGA治療薬としてアメリカ国内で承認された医薬品です。

 

ちなみに、日本国内ではメルク社の日本法人であるMSD株式会社(旧万有製薬)が

 

製造販売承認を取得し、AGA治療薬として広く流通しているプロペシアですが、

 

このプロペシアという商品名は、MSD株式会社の商標登録名なのです。

 

 

オオサカ堂でフィンペシアを購入した際の服用方法

 

次に、オオサカ堂でフィンペシアを購入した際の服用時に関する注意を

 

解説しますが、あなたもご存知の通り、まず

 

フィンペシアの効能は、男性における男性型脱毛症(AGA)の進行遅延となっています。

 

飲み方としては、1日1回1錠づつ、食前・食後を問わず24時間サイクルで服用します。

 

もし飲み忘れたとしても、また次の日から確実に1錠づつ服用すれば問題ありません

 

ので、決して次の日に2錠まとめて服用する事はしないようにしてください。

 

また、飲酒をする場合は、アルコールによって薬の効果が弱まったり、動悸などの

 

副作用が強まることがあるので、飲酒の前後2〜3時間は服用を避けるようにします。

 

したがって、あなたも酒を飲まれる機会が多いでしょうから、

 

できれは、朝か昼の決まった時間に服用するのが賢明です。

 

気持ちとしては、髪の成長を促すためにも、フィンペシアを就寝前に服用したい

 

と思うのが心情ですが、服用時間によって効果が高まったり弱まったりするわけでは

 

ないので、そこはあなたが最も飲みやすい時間を設定することにしてください。

 

そして、他の薬との飲み合わせに関しては、

 

一般的な風邪薬・頭痛薬・鎮痛剤・胃腸薬・アレルギー薬などとは一緒に服用しても

 

問題ありませんが、前立腺肥大症の薬や血圧を下げる薬とは一緒に服用できない場合が

 

あるので注意が必要です。

 

さらに、ノコギリヤシ・ソーパルメットのサプリメントは、フィンペシアの成分と

 

効果が重複するので一緒に服用はできません。

 

この辺は、AGA治療薬に関する一般的な情報はもとより、銀クリに通院されたあなた

 

なら、すでにご理解されている事でしょう。

 

 

フィンペシアの副作用

 

では次に、オオサカ堂でフィンペシアを購入し服用を始めた際に、どのような

 

副作用が起こり得るのかについて述べたいと思います。

 

フィンペシアはプロペシア(フィナステリド)と同様の成分が含まれる医薬品ですので、

 

その効果も同じならば副作用のリスクに関しても、当然同じということになります。

 

ちなみに、銀クリでフィナステリド錠を処方する際に配布される薬の説明書によれば、

 

副作用として性欲減退・食欲不振・ニキビ等が稀に起こるとだけ表記れています。

 

本来なら、この程度の可能性を考慮しておけばいいのでしょうが、

 

フィンペシアに対する一般的な副作用の情報としては、

 

勃起不全・精子量減少・射精障害、その他肝機能障害に関する副作用、

 

また蕁麻疹やむくみ、そして海外では過去に男性でも乳がんを発症したという例が

 

報告されています。

 

これらは、オオサカ堂でフィンペシアを購入した場合も、また一般の病院や

 

AGA専門のクリニックでプロペシア(フィナステリド)を処方された場合も同様に

 

起こり得るものですが、その副作用が実際に発現する確率は極僅かであると

 

考えていいでしょう。

 

したがって、これを読まれているあなたは、必要以上に慎重になることはないと

 

思いますが、ただ万が一、体に異常を覚えたならば、

 

すぐさま銀クリに相談することをおすすめします。

 

もう一つ注意したい事は、フィンペシアは男性型脱毛症にのみ効果があるもので、

 

女性にはその効果は認められていません。

 

また、妊娠中、あるいはその可能性がある女性は、フィンペシアを服用しない

 

ことはもちろん、その成分に触れることも避けなくてはなりません。

 

なぜなら、フィンペシアの成分は、男性胎児の生殖器官の正常発育に影響及ぼす

 

恐れがあると言われているからです。

 

それに伴い、フィンペシアの服用中は献血ができません。

 

もし献血をするのであれば、フィンペシアの服用を中止した後1ヵ月を経て、

 

体内からフィンペシアの成分が全てなくなってから行うようにしなくてはなりません。

 

ついでに言っておきますと、現在まで安全性が確認されていないため、

 

未成年の方の服用は認められていません。

 

 

オオサカ堂でフィンペシアを購入した私の場合

 

私は銀クリを卒業した後、オオサカ堂でフィンペシアを購入し、服用を始めてから

 

しばらくすると、腹部にかゆみを覚えるようになりました。

 

最初は一時的なものだと意に介さなかったのですが、その後も痒みは収まらず、

 

それは身体全身に拡がりました。

 

要するに、身体全体に蕁麻疹症状が出て、激しいかゆみのあまり皮膚を掻き壊し、

 

露出に耐えかねる無残な皮膚状態に陥ったため、その時点で泣く泣くフィンペシア

 

の服用を中止する結果となったのです。

 

これらの原因は、決してフィンペシアの有効成分であるフィナステリド

 

そのものの副作用ではなく、あくまでもフィンペシアに含まれる添加物

 

の影響であると考えられるのです。

 

以前の投稿でも指摘した通り、医薬品には添加物がつきものです。

 

錠剤やカプセルを形作るためには、それ相応の副材料が必要となります。

 

日本国内の医薬品ではあり得ないことかもしれませんが、海外の製薬会社、

 

それも発展途上国の製薬会社、しかも主にジェネリック薬品を量産する

 

製薬会社となると、医薬品に添加される副材料が、私やあなたを含む

 

日本人には、体に合わないケースが多々あると思われ、服用を続けると

 

身体に何かしらの異常を覚えることになるわけです。

 

ですから、オオサカ堂でフィンペシアや他のAGA治療薬を購入する場合

 

には、海外で製造するジェネリック薬品の添加物に対する副作用の影響を

 

考慮に入れる必要があります。

 

あなたがもし、オオサカ堂からフィンペシアを購入し、服用を試みた

 

ところ、身体に何らかの異変を感じたならば、その後の手段として、

 

オオサカ堂でフィンペシア以外の他のフィナステリド製剤のジェネリック薬

 

を購入するか、それでも身体の異変が改善されない場合は、先発薬を購入し、

 

服用すれば問題は解決されることでしょう。

 

ただし、オオサカ堂といえども、フィンペシアの先発薬は高価であったり、

 

また、取り扱いがない場合も考えられますので、その時は、

 

私も利用していた「浜松町第一クリニック」のような処方箋の医薬品専門

 

クリニックを利用すれば、国内で製造したフィナステリド製剤の

 

ジェネリック薬を安く購入することが可能です。

 

さて、このように私の例だけを見てもわかるように、自己責任で行う

 

AGA治療には、やはりリスクが伴うものです。

 

ただ、私は銀クリに通院し、プロペシア(フィナステリド)とミノキシジル

 

の内服薬に対する安全性と有効性をすでに理解していたからこそ、

 

アクシデントを乗り越えることができたわけですが、もし、何ら知識

 

のないままオオサカ堂でフィンペシアを購入したのち、初めてAGA治療を

 

行うために服用を開始し、そこで身体に何らかの異常が発生したならば、

 

その時点でAGA治療自体を断念する結果となったに違いありません。

 

ですから、あなたもお分かりの通り当ブログでは、ステップ1.として、

 

まずは銀クリに通院しAGA治療への理解を深め、その後ステップ2.

 

として、オオサカ堂を利用したAGA治療に移行することを

 

奨励しているわけです。

 

 

オオサカ堂ではフィンペシアよりフィナロイドを購入せよ

 

さて、オオサカ堂でフィンペシア購入した際の注意点について

 

述べてきましたが、現在オオサカ堂で購入できるプロペシア

 

(フィナステリド)製剤の中で最も安価なのは、実はフィンペシア

 

ではなくフィナロイドとなっています。

 

フィナロイドとは、フィリピンの製薬会社である

 

ロイドラボラトリーズ社が製造するプロペシア(フィナステリド)

 

製剤のジェネリック薬品です。

 

ロイドラボラトリーズ社は製品の品質に定評があり、私もこれまで

 

ミノキシジルの内服薬として、ロイド社のミノキシジルタブレットを使用し、

 

すこぶる順調にAGA治療を継続することができているのです。

 

したがって、私としては、以前当ブログでもお伝えしたように、

 

オオサカ堂でフィンペシアを購入するのならば、むしろフィナロイド

 

の購入をおすすめしています。

 

まぁ、私がおすすめするまでもなく、オオサカ堂でプロペシア

 

(フィナステリド)の内服薬を初めて購入するのであれば、まず最も値段が

 

安いものから選ぶのが当然で、現状はフィナロイドを購入することになる

 

のでしょうが、お伝えしている通り、海外のジェネリック薬品には、

 

思わぬ副作用が発生する場合もあり、それらを想定した上で、

 

自己責任でのAGA治療を行っていく必要があるのです。

 

ただ言えることは、海外のジェネリック薬品だからといって

 

効果がないということなどあり得ず、

 

また、オオサカ堂でAGA治療薬の個人輸入を行う限り、

 

ニセ薬が届くことなどあり得ないということを強く申し上げつつ、

 

「オオサカ堂でフィンペシアを購入する際に注意すること」

 

についての解説を終わらせていただきます。

 

 

終わりに

 

ところで、あなたは理容室派ですか?それとも美容室派ですか?

 

まぁ、モテるあなたなら、きっと美容室に行かれていることでしょう。

 

この私も散髪は、長年銀座の美容室にお世話になっていますが、

 

しかし思い返せば、みるみるハゲが進行した時は、

 

美容室に行くのも億劫になったものです。

 

担当の美容師さんにも、どう打ち明けていいか分からずじまいでした。

 

カットが終了し、合わせ鏡で、あえて薄い後頭部の出来栄えを見るのは

 

とても辛いものがありました。

 

いっそのこと、坊主にするという手段もありましたが、その当時は

 

まだ坊主ヘアーにする覚悟もありませんでしたし、

 

気安く坊主といっても、かえって手間も隙も掛かるものです。

 

今ではそんな気苦労も不要になりました。

 

それもこれも、ひとえに銀クリとオオサカ堂のおかげです。

 

些細な気苦労はボディーブローのように徐々に心身にダメージを与えます。

 

そんなダメージを1つでも取り除くべく、これからも共にAGA治療に

 

励んで行こうではありませんか。

 

モテる男でありたいあなたの年齢では、髪は当面

 

重要なアピールポイントであり続けなくてはならないのです。

 

当ブログが、そんなあなたの一助になることを願いながら、

 

今回の投稿を終了したいと思います。

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

 

次回の投稿もどうぞよろしくお願いいたします。

 


カテゴリ:AGA治療体験記 

当サイト推奨AGAクリニック

公式サイト(gincli.jp)

ページの先頭へ