「薄毛が原因で引きこもり」なんて愚かなのか?


薄毛やハゲは私たち男性にとって最大級の悩みの1つです。


それが、やがて自分にやってくるものだとわかっていたとしても、いざ本当に

薄毛が始まった時の衝撃はとてつもなく大きいものです。


これを読んで下さっている30代のあなたならまだしも(あなたも辛かったでし

ょうが)場合によっては10代で薄毛が始まる若者だっているわけで、その苦しみ

といったら、私たちの想像を超えるものに違いありません。

したがって「薄毛やハゲの悩みによって引きこもる」なんていうことも少なから

ずあるに決まっています。34才で薄毛を指摘された私でさえ、当初は仕事に行く

どころか、朝起きるのも億劫でしたし、未来の希望さえ失った状態でした。


そこで今回は、「薄毛が原因で引きこもり」なんて愚かなのか?というテーマで

述べることにします。



たとえ親にも打ち明けられないのが本当の悩み


人生を生きる上で悩みは尽きないのが人の常です。薄毛やハゲの悩みはもとよ

り、学業や仕事についての悩み、恋愛や人間関係の悩み、性の悩みや身体的な悩

みなど、人にはそれぞれ悩みがあります。

そんな悩みを、親や兄弟、友人などに打ち明けることができるのならば、そし

て、そこから解決の糸口を見つけられるのであればどんなに楽か。しかし本当の

悩みとは、たとえ親にだって打ち明けられない
、また、現状では解決する術がな

い、そういうものです。

あなたはどうでしたか?

薄毛を自覚したときに、誰かにその真偽を確かめてもらうことができましたか?

私にはとても無理でした。たとえ親でも、私の薄毛のことには一切触れて欲しく

はなかったのです。もしこれが、10代の学生で、お金を稼ぐ手立てもない私であ

ったならば、間違いなく死にたいと思っていただろうし、引きこもりに陥ってい

たかもしれません。


未成年でも薄毛(AGA)治療はできるのか?


インターネットのQ&Aサイトを閲覧していると、ティーンエイジャーの薄毛に

関する悩みが多数寄せられている事に気づきます。とても気の毒な話です。

成人であれば、当然AGA専門のクリニックへ相談すればいいことですが、では、

10代で薄毛に悩んだ場合、一体どうすればいいのか?

一部のAGAクリニックでは、保護者の同伴または同意書があれば、あたかも未成

年の治療を施せるかのように謳う場所があるものの、現実問題として、AGA治療

薬の処方は未成年には施せない
わけで、従って、10代で薄毛に悩みAGAクリニッ

クに相談できたとしても、実際は、その症状がAGAかそれ以外の脱毛症なのかを

判断するにとどまるのがせいぜいなのです。

よって、現状では未成年の人には薄毛(AGA)治療はできないのです。


年齢(歳月)が薄毛を解決してくれる?


30代半ばに差し掛かるあなたには、まだ感じられないかもしれませんが、現在54

歳の私はここ数年、そろそろ自分のハゲを受け入れられるのではないかという心

情が芽生えてきたように感じるのです。30代・40代では、髪が元通りに生え揃う

ことだけを糧に、生活を送ってきた私ですが、ここへきて少し様相が変わってき

ました。それもそのはずで、私の同年代ではハゲが1人2人と増えてきて、おまけ

にメタボで太ってくるなど、お世辞にもカッコいいと言える男性は、ほぼいない

状況になっているのです。

それにより、たとえ私が今、ハゲをカミングアウトしたところで、ありのままの

自分でも、十分にカッコいい男を演出することが可能になってきています。

ただしその場合は、坊主ヘアーでバッチリ決めることになりますが・・・。

このように、年齢(歳月)を重ねることにより、少なくともハゲの悩みに関して

は、徐々に心の底から取り除かれてくるものなのだとつくづく感じています。

ですから、私が薄毛に悩むあなたに、いや、特にティーンエイジャーに言いたい

のは、AGAであれば、成人になってAGAクリニックを訪れれば、薄毛は必ず回

復するということ、また、AGAでないのであれば、その原因である疾患を特定

し、完治させること。いずれにせよ、今は非常に辛い時期だけど、将来の充実感

に溢れた生活の訪れに備えて、人生を生き抜いて欲しい
ということです。

思春期を存分に楽しめないのは、この上ない悲しみであると思うのは当然です

が、ところがどっこい、10代や20代なんて、過ぎ去ってしまえば長い人生におい

て、「それがどうした?」という程度の、あっという間の通過点でしかないもの

です。若い年代での薄毛の悩みは辛いものですが、年を重ねてみれば、同年代に

ハゲは数多くいるし、また、髪があったところで、若々しくカッコいい人なんて

いやしないわけで、はっきり言ってしまえば、薄毛の悩みなんて、思いもよらず

年齢(歳月)が解決してくれることもある
のです。

薄毛の悩みに打ち勝つコツは人生の目標にあり!


突然ですが、あなたの人生の最終目標はなんですか?

または、最終的な目標が決まっていなくとも、なりたい自分、やりたいことな

ど、当面の目標ぐらいはあるのではないでしょうか?

私にだってまだまだ目標はあります。もっともっと裕福になって、最上級の広い

部屋に住み・乗りたい車すべてを保有し・あらゆる食を楽しみ・国内外の旅を満

喫する。旨みに満ちた人生の果実すべてを食べ尽くすのが私の目標です。

そして、その目標を達成できた未来に、ハゲた自分ではなく、髪ふさふさの自分

がいたのなら、最高に満足だと思うわけです。

大きな目標の中にあって、とても小さな希望だと笑われるかもしれませんが、

人の悩みの根源は、所詮そんな些細な心境から生まれるものです。

しかし逆に考えれば、シニア世代になり、人生の成功を勝ち取ったのであれば、

「ハゲかハゲじゃないか」など、もうどうでもよくなってくるに違いありませ

ん。ある意味、自分が「有名なハゲの実業家」なり「有名なハゲのタレント」と

いうように、いわゆる「ハゲでもカッコいい有名人や著名人」になってしまうの

も、薄毛やハゲのお悩み解消の究極の手段である
と言えます。

人はそれぞれ薄毛に関わらず、何かしらの悩みを抱えているものです。だからと

言って人生を放り出すわけにも、命を投げ出すわけにも行きません。この世に生

を受けたからには、生きる義務があり、生きるからには、より良く生きる責務が

あるはずです。だからこそ、人は夢や目標を掲げ、それに向かって前進を続ける

のです。ですから、あなたもぜひ明確な目標と、未来にあるべき自分の姿を心に

見続けながら、自分の人生を大切に生きていただきたいと思います。

薄毛やハゲに関わらず、人の悩みを解消するためには、自分をしっかり見つめ、

人生の最終目標に向かって一つ一つ成功を重ねていくことが、何よりの薬となる


のです。しかしながら、あなたを含めた若い世代には、髪の問題は将来を左右す

るほどの一大事に思えるわけで、その意味では、現在はAGAであれば、適切な治

療により、薄毛やハゲの解消は可能なわけです。したがって、あなたが必要とす

るならば、あなたが希望する年齢まで、納得がいくまでAGAの治療を行うのも良

いでしょう。ただしその場合は、安易に市販の発毛剤を使わずに、AGAクリニッ

クで適切な治療を行うようにしなくてはなりません。



終りに


さて今回は「薄毛が原因で引きこもり」なんて愚かなのか?というテーマで述べ

てきましたが、 本音を言えば、薄毛の悩みは、引きこもりという状況を招いて

余りある事象だと私は思います。 34歳で薄毛を指摘された私でさえ、もしそれ

が許される状況であれば「自宅に引きこもりたい」という 観念に陥ったもので

す。しかし私は、そうはしなかった。

経済的に許されるのであれば引きこもることも1つの選択なのかもしれません

が、だからとて、それが楽しい人生に繋がるわけがないのは自分にもわかりま

す。それゆえ私は、心で泣きながらも、社会人として日々やるべき仕事をこなし

ていったのです。では、それは何故か?

それは、私は大人だからです。大人には大人の使命があるからです。

あなたは大人と子供の違いはどこにあるかご存知ですか?

【大人とは、たとえ辛いことや悲しいことがあっても、心で泣いて顔で笑える人

のこと】を言います。


泣きたいときに泣いて笑いたい時に笑う無邪気な子供との差はそこにあります。

ですから私は、大人の行動をとったまでです。たったそれだけのことなのです。

誰だって仕事に行きたくない時もあります。でも行かなくてはならない。誰だっ

てやりたくない事はあります。でもやらなくてはならない。誰だって関わりたく

ない人がいます。でも関わらなくてはならない。

しかし、たまにはそうできないことだってあるでしょう。日常生活のプレッシャ

ーに屈することだって多々あります。でも、また重い腰を上げて前進しなくては

ならない。それが大人の使命なのです。


「五十にして天命を知らぬ」私が言うのもなんですが、これを読んで下さってい

るあなたも「ハゲニモマケズ 風ニモマケズ」の精神で一歩一歩、たとえ何歳に

なろうと、真の大人へと登り詰めていただくことを願い、今回の投稿を終わらせ

たいと思います。

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

次回の投稿もどうぞよろしくお願いいたします。



カテゴリ:薄毛に悩むあなたへ 

この記事に関連する記事一覧

当サイト推奨AGAクリニック

公式サイト(gincli.jp)

ページの先頭へ