Histogen社「HSC」の毛髪再生研究と引き寄せの法則の実践状況


いよいよ四月となり、春の新年度突入です。東京地方は明日から雨ということ


で、桜見物は実質今日が最後になりそうです。


さて、先日ネットでふと、薄毛治療に関する情報を目にしました。それによる


と、アメリカはカリフォルニア州サンディエゴに拠点を置くバイオテクノロジー


企業 ヒストジェン社((Histogen Inc.)の毛髪再生研究が最終段階に入っていると


いうことでした。ヒストジェン社(Histogen Inc.)は、2007年に設立された、い


わゆる再生医療に携わる会社です。


そのヒストジェン社は、毛髪の分野にも進出し、HSC(Hair Stimulating


Complex)という独自に開発した、ある抽出液をAGA発症者の患部に注射するこ


とで、毛髪再生を試みているのです。


ところで、現在承認されている既存のAGA治療薬(フィナステリド・デュタステ


リド)は、脱毛を抑制するものでしかありませんが、HSCは、髪の成長を持続的


に刺激する可能性があるとされ、「新毛の発生を促進する安全で低侵襲(生体に


損害を与えることが少ない)な治療の確立か?」と、大きな期待を寄せられてい


るようです。ヒストジェン社は、近年中の製品販売を目指しているようで、あな


たや私のように、薄毛治療に興味がある男性には(HSCは、女性にも効果がある


ようです)たまらない新情報です。ぜひそんなAGA治療が、1日も早く世間一般で


受けられるようになることを切に願います。


さて、ここからは話を変えて、私の引き寄せの法則の実践状況についてお伝えし


ます。昨年の11月から実践している引き寄せの法則ですが、この4月で6ヶ月目に


入りました。ここまで何とか良いイメージの継続に勤めてきた私ですが、実は先


月の末から、またまた悪い思考にさいなまれています。それは、経済状況に改善


が見られないことで、どうしても裕福な未来が描き切れないという悩みです。


この状況についての対処方法を早く見つけなくてはなりません。心の根底にこの


ような不安感が鎮座しているうちは、どんなに良いイメージを頭に思い描いて


も、心底喜びに浸ることができないのです。引き寄せの法則を成功させるために


は、良いイメージを思い描くだけではなく、それを、臨場感をもって感じるとい


うことが重要なわけで、今の状態では、また以前の貧乏な思考に逆戻りで、裕福


な未来がやってこないという結果を引き寄せてしまいます。しかし、今回は決し


て幸福で裕福な未来を諦めたくはないので、早急に改善策を求めてみることにし


ます。


それでは今回の投稿はこれで終了します。最後までお読み下さりありがとうござ


いました。次回の投稿もどうぞよろしくお願いします。


カテゴリ:未分類 

当サイト推奨AGAクリニック

公式サイト(gincli.jp)

ページの先頭へ