ハゲへの恐怖心が、ハゲという現実を引き寄せるのか?


こんにちは。今日は最高気温16度と、12月にしてはとても暖かく穏やかな日で


す。さて、私はといえば、月曜の公休日を利用して、ザ・シークレットの読み返


しを行っています。ところで、今日はせっかくの晴れた休日だというのに、朝の


目覚めが爽快だったとは言い切れませんでした。その理由が自分にもわかりませ


ん。気分爽快な朝を迎えようと、昨夜の就寝前には、しっかりと自分の望むもの


についてイメージングしたつもりです。


ここで、ちょっと付け加えますが、その私のイメージングの内容とはこんな感じ


です。まず1つ目は、住まいです。私は現在、東京23区内在住ですが、私の望む


住まいは、東京都港区の、押しも押されぬ一等地の超高級マンションの3 LDKの


部屋です。2つ目は車です。ちなみに、私は現在車を所有していませんが、私の


望む車は、英国の高級車であるランド・ローバーの、とある車種です。色はブラ


ックです。そして3つ目は腕時計です。これは、私が常々憧れていて、世界一


カッコいい腕時計だと思っているロレックス・デイトナです。素材はホワイトゴ


ールドで、ダイヤモンド入りの黒い文字盤のタイプです。


まず基本は、この3つの願望をイメージしました。


ザ・シークレットでは、引き寄せの法則を上手に行うには、まず「欲しいものを


明確にすること」とありますので、私はこの3つの希望を願うことにしたので


す。さて、話を戻します。このように就寝前には、私の望むものをしっかりと


イメージして、良い目覚めに繋げようと目論んだのですが、なぜかしら、心に薄


い靄がかかっている感覚が拭えないのです。ですから、起床後も瞑想をして、心


の曇りを拭おうと試みたり、目を閉じながら、無理矢理、自分の望むものをイメ


ージしてみたりするのですが、どうしても、心が晴れず、ワクワク感が湧いてき


ません。すると、今度は、「こんな状態では引き寄せの法則が働かないのではな


いか?」という焦りの感情に見舞われて、気持ちが爽快になるどころか、負の感


情がじわじわと押し寄せてきてしまうのです。これには自分でも呆れます。


こんなにも負の感情が好きなんだと、情けなさを感じるのです。自分の望む家や


車や腕時計が手に入るというのに、「なぜ私の気分は高揚してくれないのか?」


「もっとウキウキして喜ぶべきだろ!」心の葛藤が鳴り止みません。


しかし、今朝ザ・シークレットを読み返していて、また1つ気づいたことがあり


ました。それは、「まさに自分が強く思考していることが、そのまま宇宙を介し


て自分に反映される」ということです。よくよく考えれば、私は最近、


「真の開放感やワクワク感を、なかなか感じることができない!」とばかり考え


ていたのです。原因はこれだと察しました。要するに私は、引き寄せの法則で


「真の開放感をなかなか得られないという状況」を自ら引き寄せていたのかもし


れません。こう思った瞬間に、私は少し心が軽くなったような気がしました。


まぁ、私は引き寄せの法則を実行して、まだほんの1ヵ月程度です。焦りは禁物


だと、自分を戒めなければなりません。そんな中、救いは、もう何年もの間感じ


たことがない、 いや、むしろ人生で初めて感じたのかもしれない


「開放感に満ち溢れた恍惚の境地」のような心境です。


「この気持ちが続きさえすれば、私の望む通りのものが引き寄せられるのではな


いか」と、自分なりに手ごたえを感じたような気がするのです。


このような心境を感じ取っただけでも、私としては成功者への階段を一歩上がっ


たのだと前向きに考えることにします。


ところで、私はふと思ったのですが、私やあなたの悩みの種である薄毛も、


「もしかして、自らが引き寄せてしまったのではないか?」という仮定が成り立


つことです。何故なら、私は思春期の頃から父の頭髪を見て「自分も、いずれ歳


を取ったらハゲるんだろうなぁ」という絶対的な恐怖心を抱いていたからです。


それ故、引き寄せの法則が働き、望み通りの薄毛が発症したのではないか?


などと思ったりしました。


しかし、もしそうであれば逆に、引き寄せの法則によって、力強く生える、ふさ


ふさな自分の髪をイメージすれば、何かしら改善がなされる可能性も、ないわけ


ではないんじゃないか・・?などと、たわいないことを思う月曜の午後でした。


さて、ザ・シークレットは、「宇宙の絶対的な法則と自らのパワーを信じよ!」


と教えています。私も信念を持って、自らの葛藤と対峙していきたいと思いま


す。それでは、今回の投稿はこれで終了します。


最後まで読んで下さり、ありがとうざいました。


次回の投稿もどうぞお楽しみに。


カテゴリ:未分類 

当サイト推奨AGAクリニック

公式サイト(gincli.jp)

ページの先頭へ