新しい思考と旧い思考との葛藤


こんにちは。昨晩はノルディックスキー・ワールドカップジャンプ・女子大会の


ライブ映像が放映されていました。スキー板が届かないというアクシデントによ


り、借り物のスキー板で出場した、強豪ノルウェー勢の選手らが軒並み成績を落


とし、混戦模様を呈する中、予選と共に1回目のジャンプを1位で終えたのは、何


と高梨沙羅選手でした。「これは久々に沙羅ちゃんの優勝が見れる!」と息巻い


て、2回目のジャンプまでの間、他チャンネルに変えつつ、満を持して再びチャン


ネルを戻すと、「高梨選手は1回目のジャンプの後、スーツの規定違反で失格と


なりました・・」と、耳を疑う情報が飛び込んできて、そのまま怒り心頭で、金


曜の夜を荒れて過ごした私です。まあ余談はこれくらいにして・・・


さて、昨年の12月16日に注文したアボダートが1月12日にようやく届きました。


今回ばかりは、アボダートが底をついてしまうことを覚悟しましたが、残り2錠


というところで何とか間に合ってくれました。注文日から27日間を要したわけで


すが、薄毛治療薬を海外からの輸入に頼っている私たちは、まだまだ油断ならな


い状況が続いています。コロナウイルスワクチンの接種が始まったとはいえ、新


種株ウイルスの感染が広まり、いまだ収束を見せない状況では、航空業界も元通


り稼働するまでには、もう少し時間がかかりそうです。


さて、またまた話は変わって、引き寄せの法則の話題です。


引き寄せの法則を成功させるためには、いい気分でいることが最も大切です。


私もその意識付けはできたつもりです。自らの思考をしっかりと管理して、望む


ことだけを考え、望まない事は考えなければ、理想の人生を作り上げていけるの


です。しかし、人間は常に良い気分を持続するのは難しいことだとつくづく感じ


ます。現状の生活で毎日の仕事があるからには、やはり良い気分ばかりではいら


れないのです。当然のことですが、週の半ばから週末にかけては、少しは気持ち


が楽になるのですが、日曜日の晩や、月曜日の朝など、休日が明けて、1週間の


仕事の始まりの時などは、心が重くて仕方ありません。そんな時も、必死で自分


のやりたいことや、欲しいもののことを考えようとするのですが、なぜだか私の


心が拒否反応を起こし、良い気分を受け入れようとしてくれないのです。


そんなこんなで、今週の月曜日は最悪の事態に陥りました。どうしても気分の状


態が上がらない自分に腹が立ち、自分自身の情けなさを責めました。口ではもっ


と裕福に、もっと幸福にと願っていても、心の底で何かに怯える自分に嫌気がさ


してしまったのです。口をつく言葉と、心の中の本音とのギャップを感じている


のだと思います。要するに、まだ自分を信じてないのでしょう。宇宙の力を信頼


していないのでしょう。


そこで私は、この際一度、徹底的に落ち込んでみようと考えました。「どうせお


前はダメだ!」「このままの生活に甘んじるのが好きなんだ!」「どうせ億万長


者になんてなれやしない。わかってるよ!どうせ、(ではその望みを叶えましょ


う)と宇宙は言うんだろう!」


引き寄せの法則を実践して以来、前向きな思考を作り上げることに努力してきた


私ですが、ここにきて、心の根底にある本音が吹き出した形になってしまいまし


た。


しかし・・・その後しばらくすると、なにやらメラメラと前向きな思考が再び湧


き上がってきたではありませんか。いちど本音を出してリセットしたことが、


むしろ功を奏した形になったのです。そのおかげで、ここ最近感じることもなか


った、現状の生活への感謝の気持ちが再び湧いてきました。


すると、それとともに、自分のやりたいことや欲しいもののイメージが楽しい心


持ちで浮かんできたのです。継続は力です。あきらめてはいけません。ザシーク


レットの中の師の1人であるジョー・ビタリー博士は、「人というものは、今ま


での人生で自分自身が思考してきた結果出来上がった作品」だと言っています。


だから、「自分の思考を意識し、慎重に選ぶ過程を楽しみなさい」と言っていま


す。私たちは自分自身の人生のミケランジェロであり、自分が彫刻しているダビ


デ像は、まさに自分自身なのだと説いています。いちど始めたことを継続すると


いうのは私の信条です。ましてや、思考するだけで、苦しい努力などせず、欲し


いままの未来がやってくるのですから、これを続けない手はないのです。私も思


考を慎重に選ぶ過程を楽しみながら、この投稿でも悪いことばかりではなく、も


っと成功につながる明るいニュースを提供できるように今一度、臨んでいきたい


と思います。


では、今回の投稿はこれで終了します。最後まで読んで下さり、ありがとうござ


いました。次回の投稿も、どうぞよろしくお願いいたします。


カテゴリ:未分類 

当サイト推奨AGAクリニック

公式サイト(gincli.jp)

ページの先頭へ