引き寄せの法則を成功させるために、私の望む映像を集めてみた。


こんにちは。いかがお過ごしですか?


新型コロナウイルスの感染増が止まりません。重症化リスクが高いとの噂がある


以上、AGAの私たちは、細心の注意を払って生活を送ることにしましょう。


さて、前回の投稿では、私の望む3つのもの、【港区の超高級マンションの一


室】【黒いランドローバー】【ロレックス・デイトナ】これらに焦点を合わせ、


引き寄せを行う旨をお話ししました。


ただ、以前にも述べた通り、私はこれまで、欲しいものを明確にイメージするこ


とはとても苦手だったのです。日常生活を送る上で、たまには、あれが欲しい、


これが欲しい、あんなことがしたい、こんなことがしたい、などと、成り行きで


思い浮かび、心を踊らせることがあるのですが、いざ、自分の本当に欲しいもの


を明確にして、はっきりと視覚化せよと言われれば、なかなか頭の中に、その映


像が浮かばないのです。


例えば、欲しい家をイメージするとしたら、じゃあ、どんな家を想像すればいい


のか?というところから始まるわけです。そこで、あなたに伺いたいのですが、


あなたは、自分が理想とする家を想像して下さいと言われた場合、すぐさまその


家がイメージできますか?


私はそれができなかったのです。まず第一に、全くの空想で自分の理想の家を作


り上げるなんて、とても無理でした。そこで、街で見かけた素敵な家、テレビや


インターネットの豪邸画像、または書籍に掲載されている、おしゃれな家など、


参考にすべき家々から理想の家を選ぼうとするのですが、すぐに迷いが出て1つ


に定まらないのです。それではと、あれこれ迷う家の中から、無理矢理1つを選


んで、外観のイメージを始めたとしても、果たして、これが本当に自分の理想と


する家なのか?との疑問が心に浮かんだり、じゃぁ、家の中はどんな雰囲気で、


家具や調度品はどんな風なのか?などと考えると、イメージがそこで止まってし


まうわけです。


次に、欲しい車を想像するとして、では、車種はなんだろう?ロールス・ロイス


だって、フェラーリだって、ランボルギーニだって、メルセデスだって、欲しい


と言えばどれも欲しいし、じゃぁ、無理矢理車種を決めて、ボディーカラーを選


択しても、ところで内装はどんな感じだったっけ?となり、挙句の果て数日後に


は、やっぱり違う色にするか?いや、むしろ違う車のほうがよかったかな?


となり、結局、欲しいものをイメージして優雅な気持ちに浸るつもりが、欲しい


ものさえはっきりとイメージできない自分、想像力を拡げていくことができない


自分に、苛立ちを覚え、その時の感情を台無しにしてしまうのです。


このように、以前からイメージングによって、いい気分どころか、悪い気分を増


長してしまうという恐怖心から、私は本当に望むものを視覚化するという行為


から、目を背けていたわけです。


ところが、この度ザ・シークレットを読むにあたって、引き寄せの法則を上手に


働かせるには「自分の望むものを視覚化することを、避けては通れない」と知


り、私は奮起して、自分の本当に望むもののイメージングにとりかかったので


す。そこで私は、インターネットで、まず不動産情報を検索し、自分の好みに合


うマンションで、外観の画像が多くあり、また、室内の動画を視聴できる物件を


探したところ、それに見合う東京都港区の超高級マンションの3 LDKの1室を選


びました。そして、これまたネット検索で、なるべく大きな画像が見られる、


好みの高級家具を選び、例えば、ダイニングテーブルとチェアー、並びにサイド


ボード、また、リビングのソファーは、イタリアの超高級家具メーカー


「B&B」社のもの、カーテンは世界一有名なスイスの「クリスチャン・フィッ


シュバッハ」、ベッドはあえてジャパンメイドを信頼して、一流ホテルでも多く


使用されている、「日本ベッド」のもの、このように、少なくとも、生活感を


イメージするに足る品々を集めてみたのです。そして、車に関しても、しっかり


吟味して、内・外装ともにネット画像で確認しやすい、ブラックボディーのラン


ド・ローバーのとある車種に決めたのです。さらに言えば、ロレックス・デイト


ナも、実はホワイト・ゴールドにするかイエロー・ゴールドにするか迷いまし


た。引き寄せの法則では、「迷った場合は遠慮せずに、両方を望むこと!」と、


ありますが、そこは、よりイメージしやすくするためにも、ホワイト・ゴールド


のタイプ1つに絞りました。さて、ここまですれば、いくら乏しい想像力の持ち


主とはいえ、私でも、何とか頭の中で、これらの映像を見続けられると目論んだ


わけです。ところで、一つホッとしたことは、ザ・シークレットの本の中にも、


静止画を想像するのは少し難しいという節がありました。なるべくなら、動きが


伴えば、想像力が働きやすいと説明しています。簡単なイメージングの例を挙げ


ますと、あなたが台所へ行き、冷蔵庫を開けて飲料水のボトルを取り出す。する


と、その重みや冷たさも感じることができる。そして、その水のボトルを持った


まま冷蔵庫を閉める。または、レモンをイメージして、その色や形、香りや手触


りを感じる、そして、そのレモンを輪切りにし、なめてみると、とても酸っぱ


い。このようなイメージなら、あなたはもちろん、私にも容易にできるわけで、


そう考えると、イメージングは鍛えるものであり、最初は苦手だと感じるのは、


なにも私だけではないのかもしれないと、わずかながら安堵感を覚えました。


実際、上記のような、ごく簡単なイメージングを徐々に行ううちに、なんとなく


私の心にも余裕が生まれて、完璧ではないものの、気持ちで負けじと、私の本当


に望む、住まいと、車と、腕時計に関しては、視覚化に成功しつつあるのです。


さて、これまで引き寄せの法則を実践して、何か変化があったのか?といえば、


以前より気持ちの切り替えが多少速くなったことと、それによって、1日のうち


に前向きな感情でいられる時間が多くなったこと、それに、以前より職場での仕


事がはかどること、また、通勤電車で不思議とベストポジションを確保できるこ


と・・・。今のところは、これぐらいでしょうか。


とにかく気をつけなくてはならないのは、「いつになったら自分の望む生活がや


ってくるのか?」「やはり、裕福な生活なんてやってこないじゃないか!」


と、言ってしまうことです。


何故なら、「その言葉」が、そのまま結果として自分に反映されるからです。


さぁ、これからも宇宙の絶対的な力を信頼して、必ず自分の望む生活がもたらさ


れつつあることを確信しながら、自らの思考と向き合っていきたいと思います。


それでは、今回の投稿はこれで終了します。最後までお読み下さり、ありがとう


ございました。次回の投稿も、どうぞよろしくお願いします。


カテゴリ:未分類 

当サイト推奨AGAクリニック

公式サイト(gincli.jp)

ページの先頭へ