薄毛対策の嘘とAGA治療の真実


「ハゲは死ぬより怖い!」この言葉は、薄毛を発症した男性や薄毛予備軍の若い男性

 

にとって、ある意味真実です。

 

薄毛の悩みは、私たち男性にとって、それだけ根の深い悩みであることを如実に表現

 

した言葉と言えます。

 

それ故、薄毛対策と称したあらぬ噂を信じては、藁をもつかむ思いでそれを実行に移す

 

輩が後を絶ちません。

 

しかし、そんな努力もむなしく、実際に薄毛の予防や改善につながるものがあるのかと

 

言えば、皆無なのが実情です。

 

何故なら、巷で昔ながらに伝わる薄毛対策や、髪に良いとされる噂や迷信などはすべて

 

嘘だからです。

 

そこで今回は、この投稿を読んで下さっているあなたに、もう二度と薄毛対策の嘘に

 

翻弄されることのないよう、専門医によるインタビュー記事などを引用し、

 

薄毛対策の嘘を明らかにするとともに、併せてAGA治療の真実も、一緒にご理解

 

いただこうと思います。

 

 

薄毛対策の嘘が明らかに!

 

まずご覧いただきたいのは、2019年10月3日に寄稿されたフライデーディジタル

 

(FRIDAY DIGITAL)の記事です。

 

タイトルは【デマだらけの「薄毛」対策。だが、効果ある治療法はわかっていた!】

 

というものです。

 

この記事では、2015年11月13日放送のNHKラジオ「朝一番健康ライフ」の番組で

 

紹介された「抜け毛を科学する」が再びネットで話題になっていることを

 

取りあげています。

 

その内容は、皮膚科医で毛髪研究の第一人者である板見 智(いたみさ とし)先生

 

「髪の毛の素朴な疑問」に回答したもので、それをある男性がTwitterにまとめ投稿

 

したところ、瞬く間にネットで拡散されたことで再注目が集まったのですが、

 

以下は、その話題のきっかけとなったTwitterの投稿です。

 

 

Q.毛穴に詰まった汚れを取るとハゲない?

 

A.本来皮膚の汚れ程度で毛の成長は止まらないから、

 

毛穴をきれいにしてもハゲるときはハゲる。

 

Q.生活習慣を改善したらハゲない?

 

A.統計上30年前の生活習慣や食事と今と比較してもハゲの数に変化は無いので、

 

ハゲるときはハゲる。

 

Q.海藻を食べると毛が生える?

 

A.単なる色の連想ゲーム。海藻だけでは毛は生えない。

 

Q.頭皮が硬かったり薄いとハゲるのでマッサージすると良い?

 

A.50年前の迷信。男性型脱毛症では頭皮が柔らかく血流がよくても

 

ハゲるときはハゲる。

 

Q.炭酸で頭を洗うと毛が生える?

 

A.生えない。気持ちがいいだけ。

 

Q.ノンシリコンシャンプーは頭皮に優しい?

 

A.科学的に否定されているのでどちらでもよい。

 

Q.頭が蒸れるとハゲる?

 

A.関係ない。ハゲる人はハゲる。

 

Q.体毛が薄いとハゲない?

 

A.関係ない。ハゲる人はハゲる。

 

Q.白髪の人はハゲない?

 

A.関係ない。ハゲる人はハゲる。

 

結論、「ハゲるときはハゲる!!!」

 

(@boooonsaiより)

 

以上が、板見先生とアナウンサーとのやり取りをまとめたものです。

 

いかがでしたか?板見先生のズバリ回答には、あなたも目を見張るものがあった

 

のではないでしょうか。

 

このやり取りを受け、薄毛に悩む男性たちにとって、これでは身も蓋もない

 

ということで、フライデーディジタルの記事では、その後の研究で新展開が

 

あったのかを再び板見先生に伺っています。

 

以下、フライデーディジタルの記事からご紹介します。

 

男性型脱毛症のメカニズムは、ほぼ解明されている!

 

その後、何か効果があるとわかったものは…。

 

「ないです。残念ですが」(板見智先生 以下同)

 

皮脂などの汚れで毛穴が詰まることも?

 

「毛の成長には影響なしです。接着剤などを詰めたらありえますが…」

 

叩いて血流をよくするのも?

 

「365日、24時間叩き続ければ多少効果はあるかもしれないが、

 

そんなことしたらバカにされます」

 

ダメ押しですが、やはり海草類も?

 

「特定の食品や成分が有効なわけではありません。若い女の子が無理なダイエット

 

なんかをするけど、2〜3ヵ月するとバサバサ抜けますよ。身体に悪いことをすると

 

髪にもダメージが出る」

 

ぐうの音も出ないとはまさにこのこと。ならばなぜ、

 

今でもこれらの民間療法は有効だと信じられ続けているのだろうか。

 

「以前は男性型脱毛症になる理由がわからんかったからですよ。今でも提唱する人は

 

何の根拠を持っているのか、逆に知りたい。多分、元は特定の商品を売るために、

 

そんなキャッチコピーを使ったのでは? そんなのは五万とあります」

 

生き残る道はふた通り

 

男性型脱毛症のメカニズムは、今では9割方、明らかになった。まず遺伝があり、

 

それに基づいて男性ホルモンが毛乳頭細胞に働くと、そこから毛髪を作る細胞の分裂を

 

止める分子が出てくるという。

 

父親も祖父もフサフサだから大丈夫と言う人もいますが。

 

「それは単に家系をよう調べていないだけのこと。現在は網羅的遺伝子解析がされて、

 

わかっているだけでも90個くらいの遺伝子との相関があると言われています。だから

 

親がハゲでなくっても、家系を辿っていくと、そういう人がおる可能性がありますね」

 

つまり母親、父親どちらかの先祖や血のつながった親せきにハゲがいたら、

 

それがいきなり自分にやってくる可能性があるのだ。なんという恐怖。

 

「遺伝は変えられない。でも治療は可能です。治療にはふたつの選択があって、

 

ひとつは毛乳頭細胞が成長するものをたくさん出す方法。

 

この治療に使用されるのが、リアップなどに配合されている『ミノキシジル』という

 

成分。今から約30年前に米国で育毛剤として有効性が確認されました。

 

国内では20年ほど前から発売されています。

 

もうひとつは男性ホルモンが強力に働くための酵素を止める方法。そうすれば弱っちい

 

男性ホルモンしかないわけだから、そんなに進行せえへんのちゃうかということで、

 

その酵素を抑制する成分『フィナステリド』の有効性が米国で確認されたのが

 

20年前。国内では15年前から商品名はプロペシア錠などで発売され、こちらは

 

医療機関で処方箋をもらって購入する飲み薬です。

 

このふたつの治療効果を上回るものは、世の中にはまだないです」

 

えっ!?  あの水谷豊さんがCMに出ている!? いきなりなじみのある名前が

 

出ましたが、リアップ(ミノキシジル)は効くかもしれないんですか?

 

「“かも”は要らない。効きます。

 

ミノキシジルとフィナステリドは、日本皮膚科学会のガイドラインでも推奨度はAで、

 

ともに90%の人に現状維持効果があるというデータが出ています。その中で明らかに

 

良くなる人は、3〜4割。爆発的に増える人も15%くらい。その後承認された

 

デュタステリドも推奨度はAで、フィナステリドより効果が出るのが早いと言われて

 

います。推奨度にはAからDまであって『こんなもん使たらあかん』いうのは

 

Dなんですよ。一般の人でも見ることはできますから、一度ご覧になったらいい」

 

なんという力強いお言葉! ミノキシジルは、本来血圧を下げるための薬だが、

 

服用した患者の多くに“多毛症”の副作用が認められたことから、発毛剤の成分として

 

研究が進んだのだという。ミノキシジルの外用(身体の外側から効かせること)薬は、

 

薬局での対面販売のほか、処方しているクリニックもあるという。

 

信頼できるクリニックの見分け方とは

 

一般的な薄毛の治療は残念ながら保険適応外。それって、お高いんでしょうか?

 

「今はプロペシアもジェネリック医薬品が出てますから、薬剤の値段が場合によっちゃ

 

通常の6割くらいですむこともあるやろうし、診察料もクリニックによって幅があると

 

思います」

 

では、どのようにクリニックを選べばいいでしょうか?

 

「怪しいのはミノキシジルの飲み薬を出しているところ(上記ガイドラインで、

 

内服はD)。非常に安全域が狭い薬なので、そういうクリニックは避けた方がいい。

 

“日本臨床毛髪学会”で評議員などをしているクリニックなら信用できると思います」

 

ちなみに、薄毛対策に予防は全く必要ない。

 

「なぜなら、ある程度進行し出してからで充分間に合うからです」

 

という板見先生の言葉には、思わず手を合わせたくなった。

 

薬以外には、自毛移植というテもありますね。

 

「後頭部の皮膚を切り出して毛包を株分けし、1本ずつ植えていく。後頭部には

 

男性ホルモンの感受性のあるレセプターがないからハゲないんです。波平さんも

 

後頭部の毛は残ってるでしょう?」

 

植毛は外科治療になるが、最高で1万本くらい移植可能で、100〜150万円程度

 

だという。さらに最先端治療の分野では毛髪再生医療の研究も進行中で、

 

今は臨床試験の結果待ち。

 

かなりの確率で実現可能といわれている。ただし値段は植毛の10倍!?

 

やはり現実的なのはリアップか。鏡の前でつむじ周りを気にしているそこのアナタ、

 

マッサージしてる場合じゃないですよ。今すぐ皮膚科か薬局にGOだ。

 

2019年10月03日フライデーディジタルより 取材・文:井出千昌さん

 

 

以上、フライデーディジタルの記事をご覧いただきましたが、私は、この取材記事が

 

現状の薄毛治療の情報すべてを物語っていると言っても大袈裟でないと思っています。

 

板見先生がおっしゃる通り、薄毛を治すには、ミノキシジルとフィナステリド、

 

そして、後に承認されたデュタステリド、これら3つの治療効果を上回るものは、

 

世の中にはまだないわけで、本気でハゲを治したいと思うなら、これ以外に考える

 

必要は一切ないわけです。

 

記事について一言だけ言わせていただくなら、文末にある、一般病院の皮膚科や薬局

 

にGOだけでは、現況、満足の行く治療はできず、やはりAGA専門のクリニックへ行く

 

べきでしょう。

 

日本皮膚科学会のガイドラインをご覧になるならコチラへ↓

 

【日本皮膚科学会 男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版】

 

何を隠そうこの私も、その昔、ハゲないために洗髪に気を使い、頭皮を清潔に保つ

 

ことを心がけ、シャンプーは頭頂部に集中して付けず、手に取って伸ばしてから

 

頭皮にまんべんなく付けて使用し、さらに、流し残しがないよう注意しました。

 

また、頭皮が固いとハゲになると聞いてからは、毎日頭皮マッサージを繰り返し

 

行ない、食事は、たんぱく質やミネラル分を多めに摂取していたものです。

 

しかし、その甲斐なく、34歳の時に知人に頭頂部の薄毛を指摘されてからというもの、

 

失意の中、柑橘類がハゲに効くと聞き、中でも甘夏の皮を焼酎に漬けたものが良いと

 

言われれば、それを塗り、次にアロエの果肉が効くと言われれば、それを塗るという

 

涙ぐましい努力をしていました。

 

あれから20年の歳月が経ち、今冷静に振り返れば、それらの薄毛対策でハゲが治る

 

わけがないことは明らかであり、全く根拠のない嘘であることに気づかされます。

 

ただ、幸いなことに、当時私は、ハゲに効く薬など絶対にないと信じていたので、

 

ましてや、シャンプーや育毛剤などでハゲが治るわけがないと確信し、無駄な出費を

 

しなかったことだけは正解でした。

 

これを読んで下さっているあなたは、薄毛対策の嘘に騙されることなく、AGA治療の

 

真実を理解し、必要のない出費を避け、遠回りをせず、板見先生がおっしゃるように、

 

信頼のおけるAGA治療専門のクリニックへ相談することをおすすめします。

 

ただし、板見先生が推奨されている、日本臨床毛髪学会で評議員をしているAGA

 

クリニックでも、今ではミノキシジルの飲み薬を出している方がむしろ主流です。

 

さらに言えば、日本臨床毛髪学会で評議員をしているAGAクリニックといえども、

 

実際、発毛を前提とする治療を希望した場合、薬代の合計金額が不明朗なクリニック

 

がほとんどです。

 

その点、当ブログでおすすめしている銀座総合美容クリニックなら、

 

  • カウンセリング費用
      無料

 

  • 初診・診察費用
      (問診・検査・診断・治療計画の策定・写真データベース作成等)
      ¥3,300-(税込

 

  • 血液検査費用
      ¥5,500-(税込)

 

  • AGA治療内服薬(1ヶ月あたり)
     (フィナステリド+ミノキシジル) 

  ¥19,250-(税込)

 

と、明朗で、もっとも患者目線に立った料金体系を実現していると言えます。

 

ちなみに、再診料は無料で2回目以降の診察は薬代のみが必要となります。

 

血液検査に関しては、初回及び6ヶ月ないし1年ごとに、必要に応じて行います。

 

場合によって、近況の健康診断書を持参できるのであれば、血液検査が免除される

 

ことがあるようなので、銀座総合美容クリニックに伺ってみるといいでしょう。

 

現在、銀座総合美容クリニックでは、新型コロナウイルス感染防止の観点から、

 

無料カウンセリングを含め、オンライン診療を積極的に行っていますので、

 

あなたも、是非、銀座総合美容クリニックの公式ホームページをご覧になって下さい。

 

公式HP ←銀座総合美容クリニックへはコチラからどうぞ

 

 

AGA治療の真実を知ろう

 

さて、フライデーディジタルの記事でも伝えているように、AGA治療において、

 

今の世の中でこれ以上のものはないという、ミノキシジルとフィナステリド、そして

 

デュタステリドですが、日本皮膚科学会並びに日本臨床毛髪学会等の専門医の見解

 

としては、建前上、ミノキシジルの外用薬+フィナステリドの内服薬または、

 

ミノキシジルの外用薬+デュタステリドの内服薬が本来のAGA治療だとしています。

 

安全性を考えれば、この治療方法がベストだといえるでしょう。

 

しかし、前述したように、日本皮膚科学会では推奨度D(行うべきでない)である

 

ミノキシジルの内服は、AGAクリニックではもはやスタンダードです。

 

ところで、ちょっとこちらをご覧ください。

 

下記は、日本臨床毛髪学会の「男性型脱毛症と薬治療」というテーマの文献です。

 

なぜ、このように発毛効果の高いミノキシジールを内服で使用しないのか、ということ

を説明します。これは、実験で犬に3 mg/Kgの容量で内服させたところ心臓破裂が起

こりました。これは、ミノキシジールが心筋のアポトーシス(細胞の自己死)を抑制

することにより心筋肥大が起こり破裂したと考えられたからです。その後、同様に何回

も犬の実験を行いましたが犬の心筋破裂は起こらなかったということです。

しかしながら、実際の人間に心臓破裂が起こったら重大事ですから、実際の頭髪治療

には使われておりません。

 

日本臨床毛髪学会の文献より抜粋

 

このような理由から、現状では世界的にミノキシジルの内服をAGA治療に使用すると

 

いうケースはないのです。では、それにもかかわらず何故、AGAクリニックでは

 

ミノキシジルの内服薬を処方しているのでしょう。

 

それは、一定の法的要件を満たせば、医師の責任のもと、未認可医薬品も使用できる

 

ことになっているからです。

 

そして、その根底には、AGA治療という正当な目的があり、かつ、医学的根拠に基づく

 

大きな効果が期待できるという強い理由があるからに他ならないのです。

 

是非、あなたもAGA治療の真実を理解して、これからの治療に当たるよう願います。

 

いずれにせよ、私たちのようにAGA治療を行う者にとっては、より効果が高い治療法の

 

確立を望むのは当然ではありますが、冒頭で申しました言葉の、

 

「ハゲは死ぬより怖い!」これは、薄毛やハゲに悩む男性にとっては、ある意味真実

 

ではあるものの、本当に死んでしまっては元も子もないわけで、そんなリスクを避ける

 

ためにも、まずは、銀座総合美容クリニックでAGA治療を行うのが賢明です。

 

当ブログでは、1つ目のステップで、まず銀座総合美容クリニックでのAGA治療を

 

おすすめし、2つ目のステップでオオサカ堂を介したAGA治療薬の個人輸入で治療を

 

継続するという流れをご説明していますので、これを参考に費用も安く効果的な方法で

 

AGAを克服して下されば幸いです。医療の進化は目覚ましいものがあります。

 

現在、臨床試験段階にある毛髪再生医療とやらを、あなたも私と一緒に楽しみに待とう

 

ではありませんか。

 

真実を言えば、本当はハゲぐすりなんて飲みたくないですよね?

 

それでは今回の投稿はこれにて終了させていただきます。

 

次回の投稿もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 


カテゴリ:AGA治療法 

薄毛対策は食事でできるのか?

薄毛の予防や改善を図る上で気になる項目の一つに、食事が挙げられます。

 

果たして、食事が薄毛対策の決め手になるのか?

 

今回は、薄毛と食事との関連性について述べたいと思います。

 

 

薄毛対策は食事でできるのか?

 

体の健康という観点から見れば、食事は最も重要な要素だといえます。

 

あなたの現在の健康状態は、ある意味あなたのこれまでの食事の内容が反映された

 

結果に他なりません。

 

ただし、食事のみによって薄毛の予防や改善ができるのかと言えばそれは疑問です。

 

なぜなら、薄毛の発症には、いまだ解明されない様々な原因が潜んでいるからです。

 

しかし、薄毛の原因の1つとして考えられる以上、その対策として、

 

食事に最低限の気をつかうことを心がけるべきです。

 

ところで、巷には薄毛対策に関する様々な情報が無数に散在しています。

 

よって、それらの中から正確な情報を得ることは容易ではありません。

 

薄毛の悩みと言えどその症状は多岐にわたり、いわゆる脱毛症にも、

 

いくつかの種類が存在します。

 

なかでも男性の脱毛症は、男性型脱毛症(AGA)、脂漏性脱毛症、円形脱毛症と、

 

3つの種類に分かれます。

 

そこで、まずは脱毛症の種類について説明していきましょう。

 

1.男性型脱毛症(AGA)

 

AGAと呼ばれる脱毛症(AGA=Androgenetic Alopecia)で、

 

日本人男性の発症頻度は全年齢平均で約30%です。

 

思春期以降の成人男性に見られる壮年性脱毛症の1つで、額の生え際、

 

または頭頂部から徐々に髪が薄くなっていくのが特徴です。

 

2.脂漏性脱毛症

 

脂漏性脱毛症は、皮脂の分泌の異常と、発汗やビタミン代謝が関連して、

 

毛穴から皮膚炎が広がり、それに伴って生じる脱毛症です。体質や環境の他、

 

皮膚に常在するカビなどの菌が影響するという説が有力なようです。

 

3.円形脱毛症

 

円形脱毛症は、突然、髪が円形、または帯状に抜けてしまうという症状が

 

特徴の脱毛症です。

 

過剰なストレスから、自分の毛根を敵とみなし、リンパ球が毛根を攻撃することで

 

起こると考えられていますが、現在のところ科学的な根拠は証明されていません。

 

 

以上、まずは、あなたの薄毛がどの種類によるものなのかを把握することが第一です。

 

脂漏性脱毛症に関して言えば、薄毛の要因として、食事が大きな部分を占めますので、

 

薄毛対策として食事の改善を図ることは必須でしょう。

 

また、円形脱毛症に関しては、その要因として食事も去ることながら、心身の疾患

 

による影響が考えられますので、脂漏性脱毛症並びに円形脱毛症のいずれの場合も、

 

薄毛対策の前段階として、皮膚科をはじめ専門病院への受診が先決となります。

 

当ブログでは、AGA治療に関する私の実体験をもとに、わかり得る情報をお伝え

 

しているわけですが、そもそもあなたの薄毛がAGAであればこそ読む価値が生まれる

 

というように、ネット社会において氾濫する情報に惑わされないためには、まず、

 

あなたの求める情報を冷静に見極めた上で、正しい知識を得ることが最も重要です。

 

 

薄毛対策の食事とは?

 

では、薄毛対策としての食事とはどのようなものなのでしょうか。

 

そこで、まずあなたに理解していただきたいのは、

 

特定の食べ物を食べ続けて髪が増えるということはないという事実です。

 

以前からよく言われる、髪にまつわる都市伝説の1つに、

 

ワカメや昆布などの海藻類を食べると髪が増えるという噂話があります。

 

あなたも1度は耳にしたことがあると思いますが、これは迷信に過ぎません。

 

海に黒々と生えるワカメや昆布と、頭に生える黒い髪を連想し、

 

「これらを食べれば、黒々とした良質な髪が生える」というイメージから

 

噂が拡がったものでしょう。

 

海藻類を食べてミネラルを摂取するという意味では有効かもしれませんが、

 

これで髪が増えるということは決してありません。

 

他に、牡蠣を代表とする貝類に含まれる亜鉛も昔から髪に良いとされますが、

 

亜鉛を多く摂取したからといって薄毛の予防や改善がなされるわけではないのです。

 

それが証拠に、わかめの3大産地、三陸の岩手県や宮城県、鳴門海峡の徳島県、

 

伊勢湾の三重県であったり、牡蠣で有名な広島県、岡山県、岩手県、宮城県に、

 

ハゲが少ないなどというデータは一切ありません。

 

もし、ワカメや昆布、牡蠣などをたくさん食べれば薄毛対策になると言うのなら、

 

いずれも豊富に獲れる岩手県や宮城県にハゲは全くいないという状況になっても

 

おかしくありません。

 

また、タンパク質を多く含む大豆製品(納豆、豆腐)や、乳製品、卵なども

 

髪に良いとされていますが、これらも同様に、たくさん食べたからといって

 

薄毛対策につながるわけではないのです。

 

このように、特定のものを食べても薄毛の予防や改善につながらないのであれば、

 

薄毛対策は、バランスの良い食事で賄う他ないのです。

 

しかし、バランスの良い食事などと簡単に言われたところで、

 

「それができれば苦労はないよ!」と、あなたはおっしゃるに違いありません。

 

そこで今回は、薄毛の原因に少なからず影響があると言われる食事について

 

述べたいと思います。

 

 

薄毛対策は三度の食事から

 

食事の話を述べる、などと言うと、ちょっと大袈裟に聞こえるかもしれませんが、

 

食事が大切だということは、あなたも知っていることでしょう。

 

また、特に朝食が大切なことも、おおよそ聞いているはずです。

 

とはいえ、今ここで食事の栄養面や、バランスなどをうるさく言うつもりは

 

毛頭ないのですが、薄毛対策をしたいのなら、

 

とにもかくにも「食事をしっかり摂ろう!」って言いたいのです。

 

となると、やはり一日三食食べることが体にはベストだということになるのです。

 

ところが、「朝食を抜くな!」と世間でこれだけ言われていても、

 

それでも「朝は食べない主義」だとか、「お腹がすかないから」とか、

 

「時間がない・・」などという理由で朝食を食べない人が多いのです。

 

たった30分、いや15分早く起きて朝食を食べる。

 

これをするかしないかは、あなたの健康を大きく左右することになります。

 

大体、15分や30分長く寝たところで、これといって体に良いことはありませんが、

 

ほんの少し早く起きて朝食を食べることで、頭や体にはかり知れない力が働く

 

ことは周知の事実です。

 

本来、朝と昼にしっかりと食事を摂れば、夕飯は軽くても良いわけで、

 

1日3食の食事を確実に行うには、まず朝食を食べるか否かが鍵となります。

 

とにかく朝何か食べよう!

 

今までどうしても朝食を食べる習慣がなかったと言うのなら、今後の習慣付け

 

としてすべき事は、なにも、手の込んだものを用意するわけではなく、理想は

 

◆納豆や卵や鮭やのりでご飯一杯と、みそ汁、そして、つけものか、あおもの

 

(ほうれん草や小松菜のおひたし等)などがあれば、まあ完璧ですが、

 

そうもいかないのなら、

 

◆お茶漬け一杯でもお餅一個でもトースト一枚でも良いのです。

 

また、他にカレーや、うどん、そば、シリアルでも良いだろうし、

 

市販のおにぎりやパン類など・・・それもきびしいというのなら、

 

◆ヨーグルト一個でも、バナナ一本でも良い。

 

現代なら、便利なプロテインバーやシリアルバーでも良いでしょう。

 

これなら睡眠時間をけずることなく、時短で済ませることができます。

 

とりあえず、朝なにかを口にする癖をつけることから始めましょう。

 

ただし、お菓子類ではなく。

 

※(糖質と脂質が多く含まれるお菓子を食べることは、髪や健康にとって

 

あまり良いこととは言えません。特に、朝は血糖値がとても下がっているので、

 

この状態でご飯の代わりにお菓子を食べてしまうと、

 

とても太りやすくなってしまいます。)

 

すると、少なくとも、お楽しみの昼食の時間までは、頭と体で消費するエネルギーは

 

なんとか持続するはずで、1日のスタートを開始した証となります。

 

 

医食同源思考って?

 

ところで、あなたも医食同源という言葉を聞いたことがあると思います。

 

医療と食事は、カラダを良くするということにおいては、同じものである

 

という意味ですが、要するに、日頃からバランスの取れた食事をしっかり摂る

 

ことで、病気を予防、また、治療しようとする考え方です。

 

実はこれ、古代中国の言葉ではなく、日本の医師が考えた造語です。

 

病気になって、入院したり、薬を飲まされたりと、つらい思いをするくらいなら、

 

普段から食事に気をつけて、健康でいた方がよっぽどましです。

 

このことは、薄毛対策にもそのまま当てはまります。

 

薄毛に悩む前に、まずは食事に気をつけているか?そこがポイントです。

 

毎日の食事にほんの少し気を遣う、ただそれだけでいいのです。

 

ただそれだけの気遣いが、あなたの健康を促進し薄毛対策にもつながるわけです。

 

野菜は少しづづでも継続して食べる

 

だからといって、あまり難しく考える必要はありません。例えば、

 

野菜は1日何グラム必要か?などと言いだしたら、ちょっと面倒なことになります。

 

その日食べるものに、野菜は何かしら入っているでしょうし、なにも、

 

しっかりサラダを食べなくたって構わないのです。

 

たとえば、カリフラワーやブロッコリーなら小房(こぶさ)2~3個でいいですし、

 

ブロッコリースプラウトなら、なお栄養価が期待できるので、少量でもいい。

 

レタスやキャベツの葉も数枚だっていいし、

 

トマトも半分くらいすぐ食べられます。

 

プチトマト1~2個ならもっと楽だし、アボカド4分の1とか、

 

セロリーやニンジンスティックかじったり、パセリをちぎったり、

 

ネギを少しきざんで何かに入れたり・・・

 

野菜の種類によっては、生とは言わずレンジでチンすれば温野菜でもっと手軽に

 

食べられるものだってあります。

 

ぜひ気楽に考えて、野菜はちょっとづつでも食べれば良いわけです。

 

要するに、とあるCMの文句のように、

 

「今日食べた野菜はラーメンに入っていたネギだけだった」

 

とはならないように、努力するのです。

 

ちなみに、野菜は余計に食べれば、その分余計に体に良いわけではありません。

 

したがって、例えちょっとづつでも、継続して食べることが重要なのです。

 

人間、食べることは本当に大事です。

 

何故なら、将来の健康や長寿を左右するのは、たいがい食べるものによるからです。

 

よく聞く話に、うちの家系は癌になりやすいから・・・などと言う場合があります。

 

しかしその場合、よくよく聞いてみると、そのようなご家庭では、

 

「野菜は一切食べない」とか、「魚は嫌いだ」とか、「好きなものしか食べない」

 

など、食べ物の好き嫌いが激しく、偏食傾向がうかがえる場合が多数を占めます。

 

俗に言う癌家系というのは、【癌にならないための食事を慣行しない家系】

 

と言うのが正しいのです。まあ例外もありますが、

 

食生活は体にとって問題解決の基本と言っても過言ではないのです。

 

要するにここで言いたいのは、栄養状態が悪ければ髪は作れないということであり、

 

薄毛対策を食事で行うと言うのなら、一日三食しっかり食べる人になってもらいたい

 

ということです。

 

そのためには、まず朝食を摂ることさえ実行できれば、次に昼食と夕食を摂ることは、

 

もう決して難しいことではないはずです。

 

無理してでも、そのくせをつけておけば、将来的に三食食べなくてはいられない人

 

になり、それは未来の健康という形で、必ず自分に見返りがやってくるのです。

 

薄毛対策が食事でできるかどうかは、まずしっかり食べて、なおかつ最低限、

 

食事への気遣いがあってこその結果なのです。

 

余談ですが、大体、好き嫌いなく豪快に食べる男性は魅力的でもあり、

 

モテる男の真骨頂でもあります。

 

また、何でもおいしそうによく食べる女性は、男性から見てとても愛おしく感じる。

 

これは、いつの時代でも不変の定理です。

 

さあ、薄毛対策を食事で行いたいのであれば、あなたのこれまでの食生活を見直す

 

ところから始めましょう。

 

今まで出来ていたと言うあなたは大変素晴らしい!

 

今まで出来ていなかったのであれば、すぐ実行に移してください。

 

 

食事に気遣ってもAGAになる人

 

今回は、薄毛対策は食事でできるのか?というテーマで話をさせていただきましたが、

 

冒頭で述べた通り、食事が薄毛の要因の1つである以上、その対策として

 

バランスの良い食事は基本中の基本であり、髪の健やかな成長と髪の質を高める上で

 

外すことができません。

 

しかしながら、たとえバランスの良い食事ができていたとしても、それで

 

AGAにならないのかと問われれば答えはNOです。

 

AGAを簡略的に言えば、

 

脱毛ホルモンが毛乳頭細胞に存在する男性ホルモン受容体(アンドロゲンレセプター)

 

と結合することで、髪の成長を妨げてしまうのですが、AGAになるかならないかは、

 

遺伝的にアンドロゲンレセプターの感受性が強いか弱いかで決まるからです。

 

ですから、私のように食事に気を遣っていてもAGAの発症を免れない人がいることも

 

確かです。

 

しかしこればかりは、生まれた時から決められていることなので仕方がないのです。

 

俺の家系はハゲだから、と諦めるしかなかったわけです。

 

ただし、それは一昔前の話です。

 

ところが今は違います。今確信を持って言えることは、あなたの薄毛がAGAである限り

 

必ず治るということです。したがって、

 

現代はハゲの恐怖に怯える必要がほとんどなくなったと言ってもいいでしょう。

 

もし薄毛が始まったとしても、AGAであれば、

 

銀クリのようなAGA専門のクリニックに相談すればいいだけです。

 

 

ハゲは治る時代。なんと素晴らしい世の中でしょうか。

 

ぜひあなたは、三度の食事をしっかり摂り、多少なりともその内容に気を遣い、

 

健康と、ついでに富を手に入れることに専念してください。

 

モテる男は体が資本です。それに経済力も必要ですね。

 

最後に、薄毛対策は食事でできるのか?と問われれば、答えは半分YESです。

 

カラダに良くないことをすれば、髪にダメージが出るのも当然であり、

 

そのリスクを避けるためには、良質な食事が有効と考えるべきです。

 

ただし、特定のものをたくさん食べたからといって薄毛の予防や改善には効果がない

 

ということだけは覚えておいてください。

 

では今回の投稿を終了いたします。長々と読んでいただきありがとうございました。

 

次回の投稿もどうぞよろしくお願いいたします。

 


カテゴリ:AGA基礎知識 

オオサカ堂でミノキシジルの外用薬を購入するならこれです。

さて、今回は私もAGA治療の対策として、初めて使用した医薬品である

 

ミノキシジルの外用薬について述べたいと思います。

 

 

オオサカ堂でミノキシジルの外用薬を購入するなら?

 

オオサカ堂でミノキシジルの外用薬を購入するのなら、単刀直入に言えば

 

カークランドのフォームタイプがおすすめです。

 

その理由は、使用方法がいたって簡単だからです。

 

有効成分ミノキシジル配合の外用薬といえば、まず頭に思い浮かぶのは

 

リアップx5plusですが、その他、日本国内及びオオサカ堂で購入できる

 

海外のミノキシジル外用薬は、基本的にローションタイプがほとんどを占めています。

 

私も実際、オオサカ堂で購入したAGA治療薬の内服薬において、思わぬ副作用の発症

 

により、薬の服用を中止した際、一時期リアップx5 plusを使用することになったの

 

ですが、頭皮への塗布は、不便とは言わないまでも非常に面倒なものでした。

 

その点、同じミノキシジルの外用薬でもフォームタイプならば、

 

フォームタイプの整髪料と同様に、ゴルフボール大の泡を手に取り出し、

 

頭皮に塗り込むだけなので、ローションタイプのように塗りムラや液ダレもなく、

 

断然簡単に使用することができるのです。

 

実を言うと、そもそも私は10数年来薄毛に悩んだ挙句、初めて薄毛対策として

 

使用したのが、ミノキシジルの外用薬、それもフォームタイプのものでした。

 

当時はまだ、オオサカ堂という個人輸入代行業者の存在を知らなかったので、

 

商品を検索しオオサカ堂ではない別の個人輸入代行業者(カリフォルニアドラッグ)

 

というショップからミノキシジル外用薬を購入していました。

 

長年、頭頂部の薄毛に悩んでいた私ですが、所詮ハゲは治らないと信じていたため、

 

その当時、育毛剤などには目もくれなかったのですが、ある時ネット広告でたまたま

 

大正製薬の育毛剤リアップの説明書きを読んでみたところ、

 

その認識は一変しました。

 

説明書きの中のミノキシジルという有効成分の効果に驚きを隠せなかったからです。

 

では、ここでちょっとミノキシジルについておさらいしておきましょう。

 

 

ミノキシジルとは?

 

あなたはすでにご存知かもしれませんが、ミノキシジルとは、そもそも血管拡張剤

 

として開発された成分を指します。そのミノキシジルの血管拡張作用により、

 

血圧を下げる効果があることから、当初は高血圧の人のために血圧降下剤として

 

使用されていました。

 

しかしその後、髪が生えてくるという副作用(多毛症)が確認され、それ以降

 

育毛目的で、外用薬や内服薬として使用されることになったのです。

 

ミノキシジルでなぜ髪が生えるのか?

 

ミノキシジルは、毛を産生する皮膚器官の一つである「毛包」を活性化させたり、

 

小さくなった毛包を大きく深く成長させるなどの作用で、髪の発毛や成長を促す

 

効果があると言われます。

 

以前は、ミノキシジルの血管拡張効果で血流が良くなり、髪に栄養が届き易くなる

 

ことによって発毛が促されるという見解が多くありましたが、それは誤りで、

 

ミノキシジルの成分は毛包に直接作用し髪が生えるのだという情報が正しいのです。

 

それが証拠に、他の血圧降下作用のある薬品には、多毛症の報告は見られません。

 

 

理屈ぬきで髪が生えてしまったミノキシジル

 

いわゆる育毛剤というものは無数に存在するものの、理屈ばかりで、実際に

 

髪が生えるという根拠に乏しいものがほとんどである中、ミノキシジル配合の

 

リアップに関しては、髪が増えてしまったという事実から研究が進んだ育毛剤

 

であることを知り、これを試さない手はないと思ったのです。

 

早速私は、リアップx5plusの購入を検討し、最も安く購入する方法を模索

 

しましたが、リアップx5plusは医薬品ですので、ネットでもドラッグストアでも

 

価格が安くはならないことに気が付きました。

 

そこで、海外に目を向けると、通販で国内よりもはるかに安く手に入る

 

ミノキシジル外用薬があることを知ったのです。

 

先述しましたが、その時点では、まだオオサカ堂のような輸入代行業者の存在を

 

知らなかったので、当時、便利なオンライン薬局と思い込んでいた

 

(カリフォルニアドラッグ)という今は無きショップで、ミノキシジルの外用薬

 

(ロゲイン5)のフォームタイプを購入しました

 

※ ロゲイン5(Rogaine five)とは?

ロゲイン5は、現在ジョンソンエンドジョンソン社の傘下にあるマクニール社が

取り扱う、ミノキシジル5%配合の外用薬で、日本のリアップシリーズの本家本元

にあたる米国の医薬品です。

 

 

ミノキシジル外用薬でハゲが進行?

 

長年悩み抜いた頭頂部の薄毛が改善されると思うと、1日2回、毎日の塗布が、

 

面倒どころかむしろ楽しみに変わりました。

 

そして、私が感じた通りミノキシジル外用薬の効果は上々で、4ヵ月もすると

 

私の頭頂部は、大きな改善を見せました。

 

ただし、私はAGA治療について理解がなかったために、重大な失敗を犯して

 

いたのです。

 

結果、それによって私は、ミノキシジル外用薬の使用を開始した時点より、

 

むしろハゲが進行してしまうという信じがたい状況に陥ってしまいました。

 

 

オオサカ堂でミノキシジルの外用薬を購入するならフィナステリドも!

 

当ブログでも再三お伝えしてるように、AGA治療の基本は、プロペシア

 

(フィナステリド)で脱毛を抑止し、ミノキシジルで発毛を促進するというのが原則

 

ですが、その時私が行ったのは、ミノキシジル外用薬で髪を生やすということのみ

 

であり、抜け毛を防止するという対処法を知りませんでした。

 

よって、どんなに髪が生えたとしても、長く成長することはなく、すぐに抜け落ちる

 

という悪循環を招いていたのだと、のちに銀クリの医師から伺いました。

 

もし私が、そのままミノキシジルの外用薬のみを使い続けていたならば、

 

生えては抜け、生えては抜けを繰り返し、挙句の果ては一生分の髪のサイクルを

 

使い果たしていたかもしれないとの指摘に私は驚愕を覚えました。

 

その医師によると、そもそもプロペシア(フィナステリド)を差し置いて、

 

ミノキシジルばかりが一人歩きして一般市場で販売されること自体が誤りである

 

ともおっしゃっていました。

 

実際、私のようにミノキシジルの外用薬を使用して、逆に薄毛が進行してしまった

 

というケースは稀なのかもしれませんが、これを読んで下さっているあなたは、

 

是非このような一例があることを頭に入れておいてほしいと思います。

 

したがって、オオサカ堂でミノキシジルの外用薬を購入し使用するのならば、

 

必ずプロペシア(フィナステリド)ないしデュタステリドのような、抜け毛を抑止する

 

タイプのAGA治療薬も合わせて購入し服用しなければなりません。

 

 

ミノキシジル外用薬は本当にいい?

 

オオサカ堂でミノキシジルの外用薬を購入するなら、絶対にカークランドの

 

フォームタイプを選ぶべきだとお伝えしましたが、では、そのミノキシジルの外用薬が

 

本当にいいのか悪いのか?と問われれば、あなたがAGAである限り、

 

必ず効き目はあるわけで、当然いいと言えるでしょう。

 

私もアクシデントで使用を中止するまでの4ヶ月間は、あれよあれよという間に薄毛が

 

改善され、この上ない喜びを感じたものでした。ただし、前述したように、

 

プロペシア(フィナステリド)かザガーロ(デュタステリド)の併用は必須です。

 

現在販売されているリアップx5plusローションには、フィナステリドも配合されて

 

いるようですが、それだけでは決して十分ではないと私は考えます。

 

 

ミノキシジルは服用すべきでない?

 

さて、日本皮膚科学会のガイドラインによると、現在AGA治療で最も推奨するべき

 

治療は、有効成分フィナステリド及びデュタステリドの内服薬、そして、

 

ミノキシジルの外用薬の3種類に過ぎず、実際ミノキシジルの内服薬においては

 

推奨されているわけではないのです。

 

したがって、わが国で本来AGA治療にあるべき姿は、リアップx5plusなど、

 

ミノキシジル外用薬の使用と、プロペシア(フィナステリド)またはザガーロ

 

(デュタステリド)の服用となるわけで、そもそもミノキシジルの内服薬は厚生労働省で

 

承認されていないことはおろか、AGA治療薬目的で使用されている国は世界中どこを

 

見てもないのです。

 

そうとは言え、やはりミノキシジル内服薬の有効性が認められていることから、

 

AGA専門のクリニックでは医師の処方のもと、ミノキシジル内服薬の治療が主流

 

となっているわけですが、銀座総合美容クリニックでAGA治療をある程度理解した私が

 

今、最も安く安全にAGA治療を行うなら、最初にオオサカ堂でミノキシジルの外用薬

 

(カークランドのフォームタイプ)とフィナロイドを購入して使用を続けることになる

 

のだと思います。

 

私の経験から言って、プロペシア(フィナステリド)やザガーロ(デュタステリド)など

 

の内服薬はさておき、ミノキシジルの外用薬を購入するのならば、国内製品を7000円

 

前後の値段で購入する価値は全くなく、オオサカ堂でミノキシジルの外用薬を半値以下

 

で購入することを強くおすすめします。

 

 

ミノキシジルは外用薬よりやっぱり内服薬か?

 

AGA治療においては、リアップx5plusのCMにもあるように、まず少なくとも

 

4ヶ月を目安に継続する必要があり、AGAクリニックでの治療も6ヶ月ないし1年を

 

目処に治療を進め、その効果を確認していく必要があります。

 

以前から当ブログでも指摘しているように、AGA治療は長期に渡ります。

 

4ヶ月ないし6ヶ月で薄毛が改善されたとしても、そこで終わるわけではありません。

 

実際に髪が生えるか生えないかとやきもきしている間はそれには気づきませんが、

 

半年や1年頑張ればいいというものではなく、あなたがハゲを受け入れ治療を止める

 

と言うまでそれは続くことになります。

 

ミノキシジルの外用薬は朝晩1日2回の塗布が必要となります。

 

たとえオオサカ堂でカークランドのフォームタイプを購入したとしても、使用する

 

手間が、この先何年も続くことになると考えれば、やはり無理が生じ、いずれ

 

ミノキシジルの外用薬を内服薬に代える時が来るでしょう。

 

ましてや、どんなに高濃度のミノキシジル外用薬を使用したとしても、

 

内服薬の効果には及ばないのです。

 

そういう意味で言えば、当ブログでお伝えしている通り、AGA治療の王道である

 

プロペシア(フィナステリド)及び、ミノキシジル内服薬の服用を続けていくのがベスト

 

であり、それを安全に行うには、まずステップ1として銀座クリで正しいAGA治療を

 

理解すること。そして、その上でステップ2としてオオサカ堂でミノキシジルの外用

 

ではなく、内服薬を購入するという流れが望ましいのです。

 

以上今回は、「オオサカ堂でミノキシジルの外用薬を購入するならカークランドの

 

フォームタイプが絶対におすすめである」というところから、AGA治療に関する

 

私の考えを述べさせていただきました。

 

 

終わりに

 

さて、世の中の現況としては、新型コロナウィルスの感染予防の観点から、

 

私的な行動もままならない状況です。

 

おかげで私も、スポーツジムでのトレーニングを自重しています。

 

私には高齢の両親が健在しているだけに、

 

ウィルス感染だけは避けなければなりません。

 

とは言え、筋肉を減らさない努力は必要です。

 

筋肉量を維持するだけならば、週一回のトレーニングで充分であり、まぁ、

 

少なくとも1年以上筋トレを継続している場合は、1ヵ月程度トレーニングを休んでも

 

極端に筋肉量が減ることはないようですが、いかんせん私も、気持ちに焦りと不安が

 

顔をのぞかせているというのが本音です。

 

よって、日々軽くとも、極力体を動かすことに加え、最低限タンパク質の摂取を十分に

 

行い、筋肉の減少を抑えることに留意したいと思います。

 

ちなみに、一般成人が1日に必要とするタンパク質の摂取量は、体重1kgに対し

 

1gです。あなたの体重が70kgだとしたら、タンパク質は70g必要です。しかし、

 

このタンパク量は、通常の食事をしっかりと3回行えば摂取することが可能です。

 

ただし、ハードな筋トレを行う場合は、体重1kgに対し1.4g程度のタンパク質が

 

必要となります。

 

あなたの体重が70kgだとしたら。おおよそ100gのたんぱく質が必要です。

 

モテる男に筋トレは必須です。筋トレの効果を上げるには、AGA治療と同様に、

 

正しい知識を得ることも重要なのです。

 

そのことを踏まえ、是非あなたも、モテる体、いや、魅せる体を実現しましょう。

 

大きな声では言えませんが、ハゲが改善されると、仕事はもちろん、

 

筋トレのモチベーションも上がるものです。

 

それでは今回の投稿を終わります。

 

最後まで読んで下さいましてありがとうございました。

 

次回の投稿もどうぞよろしくお願いいたします。

 


カテゴリ:AGA治療体験記 

オオサカ堂でフィンペシアを購入する際に注意すること

さて、これまでオオサカ堂で購入できるプロペシア(フィナステリド)のジェネリック

 

薬品の中で、最も販売実績があるというフィンペシア。そのフィンペシアを購入した

 

場合の注意点を、私の経験をもとに述べてみたいと思います。

 

 

オオサカ堂で購入できるフィンペシアとは何か?

 

オオサカ堂で購入できるプロペシア(フィナステリド)の中でもコストパフォーマンス

 

が良いことで以前より人気の高いフィンペシアですが、

 

実際私も、オオサカ堂で初めてプロペシア(フィナステリド)を購入するにあたり

 

選択したのは、やはり当時最も安価であったこのフィンペシアでした。

 

では、話を進める前に、ここでまずはオオサカ堂で購入するフィンペシアとは

 

どういうものかについて解説したいと思います。

 

 

フィンペシア=プロペシア=フィナステリド

 

フィンペシアとは、インドの製薬会社である「シプラ社」が製造販売するプロペシア

 

(フィナステリド)のジェネリック薬品「後発薬」です。

 

自己責任でAGA治療を継続するにあたり、オオサカ堂でプロペシア(フィナステリド)

 

を購入する場合は、治療費を軽減するために

 

当然、安価なジェネリック薬を選ぶことになります。

 

すると、必然的に、これまでプロペシア(フィナステリド)のジェネリック薬としては

 

世界のシェア、ナンバーワンであり、かつオオサカ堂で最も売れていたフィンペシア

 

を、まず購入するのがひとつの流れとなるわけです。

 

そもそもプロペシアの有効成分名「フィナステリド」とは、アメリカの製薬会社で

 

あるメルク社が前立腺肥大を治療する目的で開発したもので、

 

プロスカーという商品名で既に販売されていたところ、

 

プロスカーを服用していた患者から、「抜け毛が減った」「髪が増えた」などの

 

副作用が報告されたことにより新たに研究が進み、

 

後にAGA治療薬としてアメリカ国内で承認された医薬品です。

 

ちなみに、日本国内ではメルク社の日本法人であるMSD株式会社(旧万有製薬)が

 

製造販売承認を取得し、AGA治療薬として広く流通しているプロペシアですが、

 

このプロペシアという商品名は、MSD株式会社の商標登録名なのです。

 

 

オオサカ堂でフィンペシアを購入した際の服用方法

 

次に、オオサカ堂でフィンペシアを購入した際の服用時に関する注意を

 

解説しますが、あなたもご存知の通り、まず

 

フィンペシアの効能は、男性における男性型脱毛症(AGA)の進行遅延となっています。

 

飲み方としては、1日1回1錠づつ、食前・食後を問わず24時間サイクルで服用します。

 

もし飲み忘れたとしても、また次の日から確実に1錠づつ服用すれば問題ありません

 

ので、決して次の日に2錠まとめて服用する事はしないようにしてください。

 

また、飲酒をする場合は、アルコールによって薬の効果が弱まったり、動悸などの

 

副作用が強まることがあるので、飲酒の前後2〜3時間は服用を避けるようにします。

 

したがって、あなたも酒を飲まれる機会が多いでしょうから、

 

できれは、朝か昼の決まった時間に服用するのが賢明です。

 

気持ちとしては、髪の成長を促すためにも、フィンペシアを就寝前に服用したい

 

と思うのが心情ですが、服用時間によって効果が高まったり弱まったりするわけでは

 

ないので、そこはあなたが最も飲みやすい時間を設定することにしてください。

 

そして、他の薬との飲み合わせに関しては、

 

一般的な風邪薬・頭痛薬・鎮痛剤・胃腸薬・アレルギー薬などとは一緒に服用しても

 

問題ありませんが、前立腺肥大症の薬や血圧を下げる薬とは一緒に服用できない場合が

 

あるので注意が必要です。

 

さらに、ノコギリヤシ・ソーパルメットのサプリメントは、フィンペシアの成分と

 

効果が重複するので一緒に服用はできません。

 

この辺は、AGA治療薬に関する一般的な情報はもとより、銀クリに通院されたあなた

 

なら、すでにご理解されている事でしょう。

 

 

フィンペシアの副作用

 

では次に、オオサカ堂でフィンペシアを購入し服用を始めた際に、どのような

 

副作用が起こり得るのかについて述べたいと思います。

 

フィンペシアはプロペシア(フィナステリド)と同様の成分が含まれる医薬品ですので、

 

その効果も同じならば副作用のリスクに関しても、当然同じということになります。

 

ちなみに、銀クリでフィナステリド錠を処方する際に配布される薬の説明書によれば、

 

副作用として性欲減退・食欲不振・ニキビ等が稀に起こるとだけ表記れています。

 

本来なら、この程度の可能性を考慮しておけばいいのでしょうが、

 

フィンペシアに対する一般的な副作用の情報としては、

 

勃起不全・精子量減少・射精障害、その他肝機能障害に関する副作用、

 

また蕁麻疹やむくみ、そして海外では過去に男性でも乳がんを発症したという例が

 

報告されています。

 

これらは、オオサカ堂でフィンペシアを購入した場合も、また一般の病院や

 

AGA専門のクリニックでプロペシア(フィナステリド)を処方された場合も同様に

 

起こり得るものですが、その副作用が実際に発現する確率は極僅かであると

 

考えていいでしょう。

 

したがって、これを読まれているあなたは、必要以上に慎重になることはないと

 

思いますが、ただ万が一、体に異常を覚えたならば、

 

すぐさま銀クリに相談することをおすすめします。

 

もう一つ注意したい事は、フィンペシアは男性型脱毛症にのみ効果があるもので、

 

女性にはその効果は認められていません。

 

また、妊娠中、あるいはその可能性がある女性は、フィンペシアを服用しない

 

ことはもちろん、その成分に触れることも避けなくてはなりません。

 

なぜなら、フィンペシアの成分は、男性胎児の生殖器官の正常発育に影響及ぼす

 

恐れがあると言われているからです。

 

それに伴い、フィンペシアの服用中は献血ができません。

 

もし献血をするのであれば、フィンペシアの服用を中止した後1ヵ月を経て、

 

体内からフィンペシアの成分が全てなくなってから行うようにしなくてはなりません。

 

ついでに言っておきますと、現在まで安全性が確認されていないため、

 

未成年の方の服用は認められていません。

 

 

オオサカ堂でフィンペシアを購入した私の場合

 

私は銀クリを卒業した後、オオサカ堂でフィンペシアを購入し、服用を始めてから

 

しばらくすると、腹部にかゆみを覚えるようになりました。

 

最初は一時的なものだと意に介さなかったのですが、その後も痒みは収まらず、

 

それは身体全身に拡がりました。

 

要するに、身体全体に蕁麻疹症状が出て、激しいかゆみのあまり皮膚を掻き壊し、

 

露出に耐えかねる無残な皮膚状態に陥ったため、その時点で泣く泣くフィンペシア

 

の服用を中止する結果となったのです。

 

これらの原因は、決してフィンペシアの有効成分であるフィナステリド

 

そのものの副作用ではなく、あくまでもフィンペシアに含まれる添加物

 

の影響であると考えられるのです。

 

以前の投稿でも指摘した通り、医薬品には添加物がつきものです。

 

錠剤やカプセルを形作るためには、それ相応の副材料が必要となります。

 

日本国内の医薬品ではあり得ないことかもしれませんが、海外の製薬会社、

 

それも発展途上国の製薬会社、しかも主にジェネリック薬品を量産する

 

製薬会社となると、医薬品に添加される副材料が、私やあなたを含む

 

日本人には、体に合わないケースが多々あると思われ、服用を続けると

 

身体に何かしらの異常を覚えることになるわけです。

 

ですから、オオサカ堂でフィンペシアや他のAGA治療薬を購入する場合

 

には、海外で製造するジェネリック薬品の添加物に対する副作用の影響を

 

考慮に入れる必要があります。

 

あなたがもし、オオサカ堂からフィンペシアを購入し、服用を試みた

 

ところ、身体に何らかの異変を感じたならば、その後の手段として、

 

オオサカ堂でフィンペシア以外の他のフィナステリド製剤のジェネリック薬

 

を購入するか、それでも身体の異変が改善されない場合は、先発薬を購入し、

 

服用すれば問題は解決されることでしょう。

 

ただし、オオサカ堂といえども、フィンペシアの先発薬は高価であったり、

 

また、取り扱いがない場合も考えられますので、その時は、

 

私も利用していた「浜松町第一クリニック」のような処方箋の医薬品専門

 

クリニックを利用すれば、国内で製造したフィナステリド製剤の

 

ジェネリック薬を安く購入することが可能です。

 

さて、このように私の例だけを見てもわかるように、自己責任で行う

 

AGA治療には、やはりリスクが伴うものです。

 

ただ、私は銀クリに通院し、プロペシア(フィナステリド)とミノキシジル

 

の内服薬に対する安全性と有効性をすでに理解していたからこそ、

 

アクシデントを乗り越えることができたわけですが、もし、何ら知識

 

のないままオオサカ堂でフィンペシアを購入したのち、初めてAGA治療を

 

行うために服用を開始し、そこで身体に何らかの異常が発生したならば、

 

その時点でAGA治療自体を断念する結果となったに違いありません。

 

ですから、あなたもお分かりの通り当ブログでは、ステップ1.として、

 

まずは銀クリに通院しAGA治療への理解を深め、その後ステップ2.

 

として、オオサカ堂を利用したAGA治療に移行することを

 

奨励しているわけです。

 

 

オオサカ堂ではフィンペシアよりフィナロイドを購入せよ

 

さて、オオサカ堂でフィンペシア購入した際の注意点について

 

述べてきましたが、現在オオサカ堂で購入できるプロペシア

 

(フィナステリド)製剤の中で最も安価なのは、実はフィンペシア

 

ではなくフィナロイドとなっています。

 

フィナロイドとは、フィリピンの製薬会社である

 

ロイドラボラトリーズ社が製造するプロペシア(フィナステリド)

 

製剤のジェネリック薬品です。

 

ロイドラボラトリーズ社は製品の品質に定評があり、私もこれまで

 

ミノキシジルの内服薬として、ロイド社のミノキシジルタブレットを使用し、

 

すこぶる順調にAGA治療を継続することができているのです。

 

したがって、私としては、以前当ブログでもお伝えしたように、

 

オオサカ堂でフィンペシアを購入するのならば、むしろフィナロイド

 

の購入をおすすめしています。

 

まぁ、私がおすすめするまでもなく、オオサカ堂でプロペシア

 

(フィナステリド)の内服薬を初めて購入するのであれば、まず最も値段が

 

安いものから選ぶのが当然で、現状はフィナロイドを購入することになる

 

のでしょうが、お伝えしている通り、海外のジェネリック薬品には、

 

思わぬ副作用が発生する場合もあり、それらを想定した上で、

 

自己責任でのAGA治療を行っていく必要があるのです。

 

ただ言えることは、海外のジェネリック薬品だからといって

 

効果がないということなどあり得ず、

 

また、オオサカ堂でAGA治療薬の個人輸入を行う限り、

 

ニセ薬が届くことなどあり得ないということを強く申し上げつつ、

 

「オオサカ堂でフィンペシアを購入する際に注意すること」

 

についての解説を終わらせていただきます。

 

 

終わりに

 

ところで、あなたは理容室派ですか?それとも美容室派ですか?

 

まぁ、モテるあなたなら、きっと美容室に行かれていることでしょう。

 

この私も散髪は、長年銀座の美容室にお世話になっていますが、

 

しかし思い返せば、みるみるハゲが進行した時は、

 

美容室に行くのも億劫になったものです。

 

担当の美容師さんにも、どう打ち明けていいか分からずじまいでした。

 

カットが終了し、合わせ鏡で、あえて薄い後頭部の出来栄えを見るのは

 

とても辛いものがありました。

 

いっそのこと、坊主にするという手段もありましたが、その当時は

 

まだ坊主ヘアーにする覚悟もありませんでしたし、

 

気安く坊主といっても、かえって手間も隙も掛かるものです。

 

今ではそんな気苦労も不要になりました。

 

それもこれも、ひとえに銀クリとオオサカ堂のおかげです。

 

些細な気苦労はボディーブローのように徐々に心身にダメージを与えます。

 

そんなダメージを1つでも取り除くべく、これからも共にAGA治療に

 

励んで行こうではありませんか。

 

モテる男でありたいあなたの年齢では、髪は当面

 

重要なアピールポイントであり続けなくてはならないのです。

 

当ブログが、そんなあなたの一助になることを願いながら、

 

今回の投稿を終了したいと思います。

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

 

次回の投稿もどうぞよろしくお願いいたします。

 


カテゴリ:AGA治療体験記 

オオサカ堂でザガーロ(デュタステリド)を購入する

ザガーロ(デュタステリド)とは?

 

紆余曲折あって、1年数ヶ月の歳月を掛けて

 

ようやく銀クリ卒業時の頭髪状態にたどり着いた私ですが、

 

実はAGA治療に関して、その時気になっていたことがありました。

 

それは、ザガーロ(デュタステリド)というAGA治療薬の存在です。

 

ザガーロとは、プロペシア(フィナステリド)に次ぐ第二のAGA治療薬として

 

2016年6月に発売された期待の新薬でした。

 

ザガーロはデュタステリドを有効成分として5α-還元酵素Ⅱ型のみを阻害する

 

プロペシア(フィナステリド)に対して、Ⅰ型とⅡ型の両方を阻害し

 

DHT(脱毛ホルモン)の生成をより強く抑えることで注目される

 

AGA治療薬の最終兵器と言われているものです。

 

私は以前より、ザガーロ(デュタステリド)が気になってはいたのですが、

 

高価(一箱30錠入り9500円)なこともあり、購入には至りませんでした。

 

しかし、最近ザガーロ(デュタステリド)のジェネリック薬が

 

オオサカ堂でも多数販売されていることにふと気づき、

 

私は購入を試みることにしました。

 

ここでまず、AGA治療に関する基本的な話をしますが、

 

日本皮膚科学会のガイドラインにおいて、AGA治療で行うべきと推奨される

 

治療薬は、内服薬ではプロペシア(フィナステリド)とザガーロ(デュタステリド)

 

の2種類のみとなっています。

 

ちなみに、ミノキシジルに関しては外用薬のみ

 

推奨されていて、内服は、日本ではいまだ行うべきでないという見解に

 

変わりないのです。

 

 

また臨床試験のデータによると、ザガーロ(デュタステリド) 0.5mgと

 

プロペシア(フィナステリド) 1mgを比較した場合、ザガーロ(デュタステリド)

 

の方が約1.6倍の発毛効果があるという報告結果があるのです。

 

ただし、実際に服用した人の声としてAGAの改善に繋がったという

 

報告ばかりではなく、むしろ悪化したケースもあるようで、

 

その効果は個々により異なる部分もありますが、

 

プロペシア(フィナステリド)の服用で効果が全く得られないという人が

 

ザガーロ(デュタステリド)の服用でAGAが改善されたという場合もあるのです。

 

このことからも、当初AGAの原因は5α-還元酵素Ⅱ型であるとされてきたものが、

 

Ⅰ型にも原因があるとの見解が成り立つわけで、その意味でも

 

5α-還元酵素Ⅰ型とⅡ型の両方を阻害するザガーロ(デュタステリド)を

 

服用してみる価値はあるのではないかと思ったのです。

 

ただ、今さらフィナステリドをザガーロ(デュタステリド)に代えて、

 

万が一薄毛に逆戻り、などどいうことになりはしないかという一抹の不安は

 

ありましたが、そこは効果を期待して一か八かの服用を決断したのです。

 

 

オオサカ堂でアボダートを購入した

 

私は早速、オオサカ堂でザガーロ(デュタステリド)を注文することにしました。

 

さて、話を進める前にここでオオサカ堂で購入できる

 

ザガーロ(デュタステリド)の種類を紹介しましょう。

 

 

オオサカ堂で購入できるザガーロ(デュタステリド)

 

・アボダート0.5mg【1箱30錠】 3,373円

 グラクソ・スミスクライン社(イギリス)

 

・[ザガーロジェネリック]デュマン0.5mg【1箱100錠】 4,896円

 インタスファーマ社(インド)

 

・[アボルブジェネリック]ベルトリド0.5mg【1箱100錠】4,896円

 インタスファーマ社(インド)

 

・[ザガーロ/アボルブジェネリック]デュタス0.5mg【1箱300錠】 13,063円

 ドクター・レッディーズ・ラボラトリーズ社(インド)

 

・[アボルブジェネリック]デュタヒール0.5mg 【1箱200錠】9,370円

 ヒーリングファーマ社(インド)

 

・[ザガーロ/アボルブジェネリック]デュタプロス0.5mg 【1箱30錠】2,720円

 コパック・ファーマ社(トルコ)

 

・[ザガーロ/アボルブジェネリック]デュプロスト0.5mg 【1箱100錠】5,378円

 シプラ社(インド)

 

・デュタステリド(デュタボルブ)0.5mg 【1箱30ソフトジェル】2,028円

 ロイドラボラトリーズ社(フィリピン)     

 

(価格は2月1日現在)

 

 

オオサカ堂で注文できるザガーロの種類は以上です。

 

ただし、私はもう安価な海外ジェネリック薬の副作用には懲りていたので、

 

アボダート0.5mg(1箱30錠入り)というグラクソクラインスミス社の

 

先発薬を購入することにしました。

 

アボダートとは、ザガーロと同じくデュタステリドを主成分とし、

 

世界100ヵ国以上で前立腺肥大症の治療薬として承認を受けている医薬品です。

 

唯一、韓国ではAGA治療薬としても承認されているのですが、

 

要するに、アボダートとザガーロは、用途と品名が違うだけで、

 

同一の医薬品ということになるのです。

 

アボダートは先発薬ですので、価格としてもオオサカ堂で注文できる

 

ザガーロ(デュタステリド)の中では決して安い方ではありませんが、

 

そもそも、私は浜松町第一クリニックにてプロペシア(フィナステリド)の

 

ジェネリック薬である東和薬品のフィナステリド1mg(ボトルタイプ30錠入り)を、

 

4300円で購入していたこともあり、オオサカ堂でアボダートを購入したとしても

 

1ヵ月あたりおよそ1000円安い計算となるため、当時の私としては十分な

 

コストダウンという結果になったのです。

 

 

ザガーロ(デュタステリド)でAGA改善?

 

さて、上記のように私はオオサカ堂でアボダートを注文しはじめてから

 

この投稿を行うまでに5箱(150錠)の服用を済ませました。

 

服用後5ヶ月が過ぎた計算となりますが、私の感覚として、

 

3ヶ月を過ぎた頃から頭頂部の、特につむじの部分の髪が力強くなったように

 

思えるのです。

 

正直申しますと、私が最初に銀クリにお世話になった当時の頭髪状況に比べて、

 

アボダートを服用する前の時点での薄毛の改善度は、90%というところでした。

 

しかし、アボダートを服用するようになってから、現在の私の薄毛改善度としては、

 

95%に近づいたのではないかという感覚があるのです。

 

確たる証拠はなく、あくまでも主観ではありますが、

 

私はアボダートを服用して以降、 少なくともAGAの改善が進んだと考えています。

 

ですから私は、アボダートにとても満足しています。

 

あえてリスクを犯してフィナステリドをアボダートに代えた甲斐がありました。

 

欧州の先発薬だけに副作用も全く感じません。

 

ですから、あなたがもし、

 

ミノキシジルとフィナステリド(プロペシア)の内服薬を1年間飲み続け、

 

それでも AGAの改善状況に満足がいかないのであれば、

 

フィナステリド(プロペシア)をザガーロ(デュタステリド)に代えてみるのも

 

1つの手段と言えるでしょう。

 

 

終わりに

 

以上、私のAGA治療薬はミノキシジル内服薬に併用してフィナステリド

 

(プロペシア)から、現在はザガーロ(デュタステリド)と同様の成分である

 

アボダートを服用しているという現況を述べてみました。

 

さて、2回にわたり、私のこれまでのAGA治療の経緯と現在服用している

 

AGA治療薬についてお話ししてきましたが、

 

ここでもう一度お伝えしたいことを整理しますと、

 

1.オオサカ堂から個人輸入したAGA治療のジェネリック薬であっても、

 

用法容量を守って服用している限り決して危険ということはなく、

 

効果も先発薬同様に得られるものである。

 

2.ただし、海外製ジェネリック薬の場合、一般的に知られるAGA治療薬の有効成分

 

による副作用以外に、海外製ジェネリック薬の添加物による副作用が起こる

 

可能性がある。

 

3、このような場合は、オオサカ堂から個人輸入するAGA治療薬の製造国や製薬会社を

 

代えて購入するか、安価なジェネリック薬を少し高価なものに変える、または

 

ジェネリック薬を先発薬に変えて服用してみることが必要である。

 

4.あなたの場合、オオサカ堂から個人輸入するAGA治療薬は、

 

フィナステリド(プロペシア)とミノキシジルの2種類のAGAジェネリック内服薬で

 

十分な効果が見込まれると思われるが、もし、銀クリでAGA治療を開始して以後

 

1年が経過し、あなたのAGAの改善度に満足がいかないのであれば、

 

フィナステリド(プロペシア)をザガーロ(デュタステリド)に代えて

 

効果を試してみるのも1つの手段である。

 

5、そして何より、オオサカ堂から個人輸入したAGAジェネリック薬の服用で、

 

あなたのAGAが悪化したり、体調不良が発生した場合は、

 

遠慮なく、ただちに銀クリを再受診するのが賢明である。

 

 

それでは、今回の投稿はこれで終了しますが、

 

モテる男であるあなたのAGA治療にとって、少しでも有益な情報となれば幸いです。

 

たかが頭髪、されど頭髪。

 

AGAではない男性たちにとっては、わかり得ないこの悩み。いや、

 

そうではないはずだ。もし自分がAGAだったら嫌だと誰もが思っているはず、

 

自分はAGAじゃなくて本当によかったなぁと絶対に思ってるはずである。

 

そんな、敗北感にも似た悩みを持つ私とあなたにとっての救世主、AGAクリニックと

 

数々のAGA治療薬、そしてオオサカ堂という個人輸入代行業者の存在。

 

私とあなたのように「薄毛だけが・・・」そんな唯一の悩みを解消してくれる

 

現代の環境を上手に利用して、今後も男を磨いていこうではありませんか。

 

モテる男にしかわからない悩みもあるものです。そんなあなたはぜひ、

 

当ブログで推奨するステップ1.とステップを2.踏まえた上で正しい知識を持ち、

 

決して慌てることなくAGA治療を行っていくことをおすすめします。

 

それでは、次回の投稿もどうぞよろしくお願いします。

 

 


カテゴリ:AGA治療体験記 

当サイト推奨AGAクリニック

公式サイト(gincli.jp)

ページの先頭へ